teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助
    
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 中日貿易偽物 コピー專門店lv-market.net(0)
  2. ブランドの専売店 激安bag26 (0)
  3. ガガ ミラノ(0)
  4. シャネル偽物財布(0)
  5. ブランド激安市場 bag53(0)
  6. ブランド偽物(0)
  7. ルイヴィトン偽物/シャネル偽物bag26.com(0)
  8. 感想(0)
  9. ブランド財布激安 sales-barnd.com(0)
スレッド一覧(全9)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


(無題)

 投稿者:21810378  投稿日:2019年 4月23日(火)17時08分27秒
返信・引用
  ファッションの消費行動に影響を与える社会的条件の一つであるバンドワゴン効果は学生や女の人に多いのではないかと思ったし自分も自分の周りもみんなが持っているものが欲しくなる人が多いと感じました。  
 

(無題)

 投稿者:21810381  投稿日:2019年 4月23日(火)15時44分2秒
返信・引用
  「流行に乗りたくない」と考える人は流行に乗ることへの欲求と同じ、差異化の欲求の表れなのではないかと思った。  

(無題)

 投稿者:21810026  投稿日:2019年 4月23日(火)14時56分6秒
返信・引用
  ファッションの消費行動に影響を与える社会学的条件の一つであるスノッブ効果は、日本人の特性をよく表していると思う。
「自分だけ」という希少性に惹かれて限定商品や期間限定商品を売り出すという心理的作戦をアルバイトでよく使っていたが、今回の授業でその作戦に名前がついていたことに驚いた。
 

(無題)

 投稿者:21810319  投稿日:2019年 4月23日(火)14時44分7秒
返信・引用
  私たちは、「シンボル(象徴)」から「表象(イメージ)」を思い浮かべがちだが、私たちの生活の中に多く存在すると気付かされた。  

(無題)

 投稿者:21810439  投稿日:2019年 4月23日(火)14時29分54秒
返信・引用
  流行に乗りたい気持ちもあり、けど被るのは嫌だと思う気持ちがあるから、流行の移り変わりは早いんだと考えた。その度に流行を追いかけるのは大変だと思った  

(無題)

 投稿者:21810371  投稿日:2019年 4月23日(火)14時06分24秒
返信・引用
  ファッションは自らのアイデンティティを具体化することができる一方で、流行に乗ることによって人々が量産化される。アイデンティティを確立するためには流行りに乗り過ぎるのは良くないのではないだろうか。  

(無題)

 投稿者:21810293  投稿日:2019年 4月23日(火)13時26分10秒
返信・引用
  ファッションの特質として"流行に乗る"というものがあるがこれは他者と同調することや連帯感を持ちたいということは分かるが、あまりその流行に頼りすぎると自分の自我のようなものがなくなってしまうのではないかと思った。  

第3回

 投稿者:21810283  投稿日:2019年 4月23日(火)12時33分10秒
返信・引用
  いつも私達が日々生活している中での消費行動にもファッションというものが関わっていることが分かった。また、シンボル(象徴)から私達は表象(イメージ)を思い浮かべているが、それもまた私達の生活にありふれていると思った。広告や、道路の標識、地図記号などにもそういうものが関連しているのだと実感した。  

第2回

 投稿者:21613015  投稿日:2019年 4月23日(火)11時06分15秒
返信・引用
  可愛いと感じていない商品を店員の方に流行りだと言われるがまま購入した経験があり、「流行っている=可愛い」という認識に囚われてしまっているんだと感じました。
 

第2回流行論授業

 投稿者:21810283  投稿日:2019年 4月23日(火)09時07分53秒
返信・引用
  今までファッション(fashion)=洋服というイメージがすごく多かった。雑誌などでファッションというと、コーディネートなどの服装紹介などでファッションというキーワードが多用されていたのでそういう表象が勝手に位置付けられてしまったのかなと思った。  

第2回

 投稿者:21713067  投稿日:2019年 4月23日(火)09時00分20秒
返信・引用
  ファッション=服装と思い込んでいた。ファッションという言葉に様々な意味があるように、流行は繰り返すと言うが、服装に限ったことではないのかもしれないと思った。  

(無題)

 投稿者:21810246  投稿日:2019年 4月23日(火)08時38分3秒
返信・引用
  ファッション=直接的にオシャレという意味ではないと知り驚いた。  

(無題)

 投稿者:21713005  投稿日:2019年 4月23日(火)08時31分54秒
返信・引用
  流行は少しずつ形を変えながら変化し、デザイナーなどが裏で何を流行らすかを操作してることに驚きました。  

(無題)

 投稿者:21810040  投稿日:2019年 4月23日(火)01時07分4秒
返信・引用
  階級格差が流動的かつ資本主義の現代の日本社会では「売り手→買い手」「買い手→買い手」などさまざまな立場からの声が拡散され流行が広まっていく例がある。
講義を聞いて、また自分自身で調べてみて、発信者の身元が不透明になることで滴下モデルや草の根モデルよりも「善いもの・悪いもの」の選択に、迷いが生じたり難易度も高まっていくのではないかと考えるようになった。
 

無題

 投稿者:21810257  投稿日:2019年 4月23日(火)01時05分21秒
返信・引用
  ファッション=表象文化 という今まで考えなかったこともない言葉が出てきてびっくりした。
ファッションがリバイバルするのは本当だと思った。なぜなら今でもレトロなカフェやお店や雑貨が人気だったり服でいうと、現代風の服と昔人気だった服を組み合わせてオシャレや流行として取り入れているからだ。そういうのを見るとファッションの回帰といく流れは理解しやすいと思った。
 

(無題)

 投稿者:21810040  投稿日:2019年 4月23日(火)01時04分32秒
返信・引用
  天皇譲位特集がメディアで数多く組まれているなかで、御成婚にあやかろうとした年頃の女性たちが美智子様のご衣装をこぞって真似している資料映像を観た。それも滴下モデルだったのだろうか。
当時の女性たちのなかでのこの「ファッション」は、憧れだけでなく時事的要素や願掛けなどさまざまな効果があったのだと思う。
 

(無題)

 投稿者:21810135  投稿日:2019年 4月22日(月)23時22分27秒
返信・引用
  ファッション=洋服やお洒落と思っていたが、そうではなく流儀や仕方という意味があると知り驚いた。そして、ファッションには回帰性があると知り、確かに私が着ている服を見て母が「昔、同じようなの流行ってた、着てた」と言っていたのを思い出した。しかし、同じような着方はしていなかったそうだ。また、流行とはこの商品を流行らせようと流行を作っている人がおり、多くの失敗もあるがそれが見えていないからこそ流行であるのだと感じた。  

(無題)

 投稿者:21810402  投稿日:2019年 4月22日(月)16時44分11秒
返信・引用
  ファッションという言葉が服装という意味が直接的では無いことを知り驚きました。しかし、意味を見てみると直接的には関係なくとも物事を作り出したり生みだすという意味は私達が言うファッションに当てはまるのではないかと思いました。
 リバイバルする服装の流行は滴下モデルよりも草の根モデルの方が最近多い様な気がしました。理由として上流階級の流行はとても早く、価格が高いから一般の人が手を出しにくい、自分に合わなくて飽きやすいからだと思いました。
 

(無題)

 投稿者:21713029  投稿日:2019年 4月22日(月)16時10分22秒
返信・引用
  ファッションの言葉は洋服から来ていると思っていたが全く違うことに驚いた。流行は形を少しずつ変化させていると知りました。裏で何を流行らせたいのかということを考えているデザイナーなどがいると思うと不思議な感覚になった。  

(無題)

 投稿者:21810433  投稿日:2019年 4月22日(月)08時38分17秒
返信・引用
  ファッションが完全な再現ではなく、形が変わることで回帰できる(今までとは違う工夫があったほうが「今っぽい」といわれる)のは、現代社会では今の状況を振り返り、より良い方法を探す力がはたらいているからだと思う。  

第2回

 投稿者:21810219  投稿日:2019年 4月21日(日)14時51分22秒
返信・引用
  fashion=服装だと思っていましたが、改めて調べてみると「仕方」や「流儀」という意味もありました。また、授業では表象文化(表象とは観念として頭に思い浮かべること)という言葉を学び、それには時間や場所の過ごし方、身のこなし方などがあるのを初めて知り勉強になりました。  

(無題)

 投稿者:21810378  投稿日:2019年 4月19日(金)14時47分25秒
返信・引用
  ファッションとは日常的な社会関係、役割、コミュニケーションとの関連性が見られる行動であり、社会制度や社会の秩序を乗り越えようとする人々の集合的な営みであるのだと学ぶことが出来た。  

(無題)

 投稿者:21810390  投稿日:2019年 4月19日(金)14時07分35秒
返信・引用
  流行は一周すると感じてきたが、そこに現代的な要素を含めて回帰するという考えはなかったため、授業を通して考えが深まった。  

(無題)

 投稿者:21810148  投稿日:2019年 4月19日(金)13時55分45秒
返信・引用
  「ファッションは回帰する」ことについて、昔のアイテムを使うこともあるが、全身を昔の服でコーディネートするのではなく新しいアイテムを取り入れることで、完全に昔のファッションとしてではなく現代的なファッションになっていくのではないかと考えた。  

(無題)

 投稿者:21810443  投稿日:2019年 4月19日(金)13時11分24秒
返信・引用
  ファッションは服装のことだと思っていたけどファッションには様々な意味があることを学べて勉強になりました。
ファッションとは成功事例で背後に無数の失敗があるとういことを知り、ファッションは奥が深いなと感じました。
 

(無題)

 投稿者:21810133  投稿日:2019年 4月19日(金)11時15分32秒
返信・引用
  fashionには回帰性があるとあったが、確かにMA-1や厚底シューズ、インスタントカメラなどは昔流行ってまた流行りだした物なので、これらにも失敗の例があったのかがとても気になった。  

(無題)

 投稿者:21810044  投稿日:2019年 4月18日(木)18時33分23秒
返信・引用
  「ファッション」は「日常的な社会関係・役割り・コミュニケーションとの関連性がみられる行動」。
座り方や言葉選びなども含め、「ファッション」は、自分と社会との間を取り持っているとも言えると思った。
 

(無題)

 投稿者:21810330  投稿日:2019年 4月18日(木)18時08分44秒
返信・引用
  fashionという言葉に様式や物事のあり方という意味があると知り、驚いた。
表象は人が無意識にしているものだと思った。

 

第二回

 投稿者:21713021  投稿日:2019年 4月17日(水)21時28分48秒
返信・引用
  ファッション=服装や流行とイメージしていたが服装とは直接的な意味が無いことを知った。また表象文化を意味し、感情や生き方もファッションであるということを学んだ。  

(無題)

 投稿者:21810327  投稿日:2019年 4月17日(水)21時21分23秒
返信・引用
  流行を誰かが操作できると話を聞いてて感じたが、それは簡単なことではないと考える。その流行を生み出した人の発想力に関心した。  

(無題)

 投稿者:21810051  投稿日:2019年 4月17日(水)14時57分15秒
返信・引用
  流行が起こる背景には、人間が「流行るであろうもの・こと」を予測し発信するという過程があると知った。  

(無題)

 投稿者:21810005  投稿日:2019年 4月17日(水)11時22分56秒
返信・引用
  ファッションが回帰することによって、実際の当時のファッションを手に入れることができるものの価値が上がるため、今若者には古着が流行っているのだと思った。  

(無題)

 投稿者:21810026  投稿日:2019年 4月17日(水)11時08分3秒
返信・引用
  「流行」には回帰性があるが、価値観は当時と今では異なった眼差しで捉えられ、例えば写ルンですというインスタントカメラが挙げられる。このような商品が流行した背景には多くの失敗例があって、今現在でも人気商品として存在していることが分かった。  

(無題)

 投稿者:21810432  投稿日:2019年 4月17日(水)10時30分36秒
返信・引用
  ファッションはそのままの形ではないが回帰する、というのはその通りだと思った。
私は流行は予測できるものだと思っていました。ですが私たちには見えないところで、失敗があるのは当然なのでたしかに予測できないものなのだと納得しました。
 

(無題)

 投稿者:21810214  投稿日:2019年 4月17日(水)10時17分48秒
返信・引用
  私の中でファッション=服装だったので他に意味があることを知りました。
ファッションは1周まわってまた流行るというのは母からの話を聞いて感じていました。私が買った服に対して母が、「これ昔流行ってたのよ。でも、まんまじゃないわね。」と言うことがあります。これは、今回の授業通り、完全な再現というかたちでの流行回帰はありえないというのに当てはまると思いました。
 

(無題)

 投稿者:21810339  投稿日:2019年 4月17日(水)09時33分44秒
返信・引用
  ファッション=服装と思っていたが英語では直接的な意味がないと知り、驚いた。私の身近な“流行”が服装から感じることが多いために違和感なく浸透していたのかなと思う。  

(無題)

 投稿者:21810431  投稿日:2019年 4月17日(水)02時33分14秒
返信・引用
  服飾などのトレンドカラーは2年前からファッション業界で流行らせたい色を決め、流行に敏感な人は日本流行色協会に所属し一足先に流行色を把握していると以前本で読んだことがあります。
そういった流行色は社会学の観点から予測し決めているのでしょうか?
それともただ流行らせたい色を無作為に選んでいるのでしょうか?
あまり授業内容には関係ないかもしれませんがとても気になります。
 

(無題)

 投稿者:21713041  投稿日:2019年 4月16日(火)23時48分56秒
返信・引用
  「表象」という意味は知らなかったが、講義で調べ日々の生活の中で自然と活用している物事について想像や思い浮かべる事であった。表象文化から見えないものをを見えるようにし、見えるものを通して見えないものを変えていくファッションの機能に繋がっていく。また、経験的に実際に現実へと即していくのだとわかった。  

(無題)

 投稿者:21810089  投稿日:2019年 4月16日(火)23時25分31秒
返信・引用
  ファッションと聞くと衣服やおしゃれなど服に関することを思い浮かべがちだが、改めてファッションという言葉を調べると、流儀や仕方、流行という意味であり、直接的な服に関する意味でない事が分かりました。今の流行のプロセスは主にSNSであり、流行現象が起こりやすく、仕掛けやすくなっているのだなと思いました。  

(無題)

 投稿者:21810217  投稿日:2019年 4月16日(火)23時18分54秒
返信・引用
  fashionの意味と日本で使われているファッションの意味は意味が違うということを知った。昔から使っていたので英語と日本語で違う意味なんて考えたことが無かった。  

(無題)

 投稿者:21810277  投稿日:2019年 4月16日(火)22時23分32秒
返信・引用
  いつのまにかファッション(fashion)=服装という繋がりが無意識に浮かぶようになっていた自分に驚いた。言語間での意味のズレは大きいと感じた。  

(無題)

 投稿者:21810030  投稿日:2019年 4月16日(火)18時46分12秒
返信・引用
  ファッションは服装だけだと勝手に思っていましたが、実際調べてみると服装とは書かれていなく流行を示していて一つだけの意味ではないということがわかりました。  

(無題)

 投稿者:21810201  投稿日:2019年 4月16日(火)18時29分13秒
返信・引用
  ファッションという語の意味である「表象文化」とその例を学んだが、言葉遣い(の変容)もファッションの例と考えられるのではないか。昔の日本は家族内での敬語の使用は当たり前だったが、現在敬語を使う家庭の方が珍しい。この変容は明治時代から高度経済成長期の終了まで続いた家父長制が「ファッションをめぐる神話」で学んだ「社会制度や社会の秩序を乗り越えようとする人々の集合的な営み」により崩壊したからだろう。このことにより家族に対する意識や考え方が変化し、文化として定着したと考えられる。  

(無題)

 投稿者:21810004  投稿日:2019年 4月16日(火)17時26分14秒
返信・引用
  ファッションは服装という意味だと思っていたが他にも意味があり、ファッションという言葉を聞いて私達が服装と表象していたんだと知り、表象という言葉も学べた。  

第2回授業について

 投稿者:21810087  投稿日:2019年 4月16日(火)17時01分14秒
返信・引用
  ファッションの類義語にlookが入っていたが、少し前から流行っている、シミラールック(similar look)と言われる服装はここから来ていることが考えてみて発見できた。
また、パソコンのブラインドタッチは社会に出てから必要不可欠であることは理解しているが、パソコンを開く機会が少ないため、これからは積極的にパソコンに触れて慣れていきたい。
 

(無題)

 投稿者:21810191  投稿日:2019年 4月16日(火)16時01分32秒
返信・引用
  ファッションという言葉は、服装みたいな意味だと思っていたけれども、調べてみるとだいぶ意味のズレやニュアンスの違いがあって驚いた。
あと、流行は成功事例のみであり背後には失敗例があるということを聞いて数々の流行したものは様々な苦労からうまれたものなのだなと感じた
 

第2回授業について

 投稿者:21810293  投稿日:2019年 4月16日(火)14時16分45秒
返信・引用
  "fashion"という言葉1つをとっても様々な意味があることが分かった。「ファッションは回帰する」?という言葉が1番印象的であった。確かに何十年か経つと昔のファッションが完全な再現ではないがリバイバルしているなと感じることがある。流行は自然と発生するものではなく誰かが仕掛けるものだと確かに感じた。予測可能のものであるのだと思う。  

(無題)

 投稿者:21810235  投稿日:2019年 4月16日(火)13時14分7秒
返信・引用
  ファッションと聞くと、おしゃれや衣服について思い浮かべがちだが、本来の意味とはずれがあることに驚いた。また、私が知っている流行やファッションというのは成功事例だけであり一部に過ぎないのだな感じであり、背後のたくさんの失敗事例が見えていないからこその流行でもあるんだなと感じました。  

(無題)

 投稿者:21810281  投稿日:2019年 4月16日(火)13時13分22秒
返信・引用
  ファッションと言われると、洋服のことだと思いがちだが、今回の授業であらためてファッションには「様式、流儀...」という意味があるということがわかりました。  

(無題)

 投稿者:21810345  投稿日:2019年 4月16日(火)13時10分58秒
返信・引用
  ファッションを普段考えずに使っていたが意味が違うことを初めて知り、なぜファッション=洋服の印象がついたのか知りたくなった。  

レンタル掲示板
/78