teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


(無題)

 投稿者:21713012  投稿日:2018年12月11日(火)17時43分13秒
返信・引用
  私は、職能給がいいと思いました。
勤続年数を基準に給与が決まったり、嫌なこともコツコツ年数を重ねれば権限を持つことができるので、職能給がいいなと思いました。でも、グローバル社会が進んでいるので、他国と競争するとなると日本も職務給にせざるおえなくなってくると感じました。
 
 

(無題)

 投稿者:21614002  投稿日:2018年12月11日(火)16時13分45秒
返信・引用
  職能給、職務給どちらも良いと思いました。
自分自身にスキルがあるのであれば職務給の方がいいし、長い目でみれば職能給の方が良いと思います。グローバル社会が進む今、他国と競争するのであれば日本も職務給にせざるおえなくなってくると感じました。
 

(無題)

 投稿者:21713030  投稿日:2018年12月11日(火)14時48分48秒
返信・引用
  非正規雇用のメリットとデメリットを知って、派遣の全てが良くないというわけではないがやっぱりお給料や制度が充実しているのは正規雇用だし他の社員からの扱い方も全然違うことが分かってびっくりしました。自分の仕事がきちんと評価され将来が見える方が私はいいので正規雇用として雇用されたいとより強く思いました。  

第10回

 投稿者:21713036  投稿日:2018年12月11日(火)14時41分4秒
返信・引用
  今回の講義では、様々なことが勉強になった。まず、総合職と一般職の違いについて知らなかったので、勉強になりました。非正規雇用の現状についても知れ、メリット・デメリットも詳しく知れたので良かったです。やはり正社員がいいと思いました。  

(無題)

 投稿者:21713012  投稿日:2018年12月11日(火)12時50分13秒
返信・引用
  非正規雇用と正社員の違いがあまりわかっていなかった。非正規雇用の場合平均年収が同年齢正社員の7割ほどであることは初めて知った。具体的に違いが分かり、正社員の良い部分がはっきりした。今後生きていく上で、そういったことも知識として知っておかないと損をするなと思いました。  

(無題)

 投稿者:21713029  投稿日:2018年12月11日(火)12時47分23秒
返信・引用
  非正規雇用と正規雇用では断然正規雇用の方がメリットが多いということは知っていましたが講義を受けてどういうメリットなのかという詳しいところまで分かりました。正規雇用にメリットが多いということは非正規雇用よりも求められるスキルが高いということなのかな?という風に感じました。  

(無題)

 投稿者:21713035  投稿日:2018年12月11日(火)10時50分6秒
返信・引用
  自分がアルバイトの立場の時に社員が対応してよ!と思うことが多かったので、やっぱりわたしは社員だからこそ困ったお客さんなどな相手は社員がするべきだと思った。  

(無題)

 投稿者:21713067  投稿日:2018年12月11日(火)10時30分17秒
返信・引用
  正規雇用や非正規雇用、一般職や総合職など知っているつもりだった。就職活動が始まる前にこれらのことについて詳しく理解しておく必要があると感じた。また、配偶者控除などの制度はあるが企業によって産休育休などの制度は異なるし、まだまだ女性がはたらきやすい社会とは言えないと感じた。  

第10回

 投稿者:21612001  投稿日:2018年12月11日(火)00時53分19秒
返信・引用
  非正規雇用のデメリットであげられていた、「指示、命令に従って”やらさせる作業”、”派遣さん”扱い」は嫌だなぁと思いました。同じ仕事、または正社員以上の仕事をしていても、給料は正社員のほうが多いし、立場も上…
そんなに差別されるとは知りませんでした。
 

(無題)

 投稿者:21713005  投稿日:2018年12月11日(火)00時53分13秒
返信・引用
  正規雇用と非正規雇用の違いは大体理解していると思っていたが、想像以上に非正規雇用のデメリットが多くて驚いた。一般職と総合職の違いにも驚いた。自分は、将来のために、正規雇用として働きたいと強く思ったので、就職活動を頑張ろうと思えた。  

(無題)

 投稿者:21612031  投稿日:2018年12月11日(火)00時18分45秒
返信・引用
  非正規雇用と正社員の違いは何となく分かってはいたが、非正規雇用の場合平均年収が同年齢正社員の7割ほどであることは初めて知った。具体的に違いが分かり、正社員の良い部分がはっきりした。今後の人生のためにも、そういったことも知識として得なければいけないと思った。  

(無題)

 投稿者:21613019  投稿日:2018年12月10日(月)23時26分29秒
返信・引用
  改めて非正規雇用が不便なのか正規雇用の方がメリットが大きいことを知った。そして、女性が社会でもっと働きやすいように声を上げていかなければならないと思った。  

(無題)

 投稿者:21713011  投稿日:2018年12月10日(月)23時02分58秒
返信・引用
  女性に多い仕事、男性に多い仕事などの分離現証というものはそれぞれの性別による都合に社員一人一人が適応できるように存在するものであるかのようにも思えるが、男性であるから、また女性であるからといって必ずしも想定されている事態や不都合が発生するとは言えず、性別でカテゴライズするよりも個人個人の都合や適性を考慮する職域統合が手間やコストを要するが、企業にとっても社員にとっても効率的であり最終的には好成績が期待できるものではないかと考えた。  

(無題)

 投稿者:21713025  投稿日:2018年12月10日(月)21時27分31秒
返信・引用
  正社員ではなくて、派遣の人が働いてると派遣さんと名前を呼ばれないと聞き、世の中って怖いなって思いました。派遣でも同じところで働いてるのに、ひどく扱いが違うんだなと分かりました。また、女性に対する考えもまだ厳しい世界にいるのだと知り、社会に出るのが嫌だなと正直思ってしまいました  

(無題)

 投稿者:21713027  投稿日:2018年12月10日(月)21時04分56秒
返信・引用
  非正規雇用にこんなにもデメリットがあることに驚いた。また、配偶者控除制度というのを初めて知った。とはいえ、女性が働くにはまだまだ日本は女性がはたらくことに対して十分な制度がなっていないと思った。  

(無題)

 投稿者:21713006  投稿日:2018年12月 9日(日)01時55分11秒
返信・引用
  正規雇用と非正規雇用の違いは大体理解しているつもりだったが、ここまで違うのかと正直驚いた。自分も卒業後はどんな中小企業でも良いから正規社員として働きたいと強く思う。  

(無題)

 投稿者:21714009  投稿日:2018年12月 8日(土)14時22分46秒
返信・引用
  将来、一般職か総合職のどちらが幸せに働けるのだろうと考えた。やりがいを感じられるのは総合職だが、今回の授業で、やはりクレームや上からの理不尽な要求に応えるのはきっと総合職だと感じた。けれど一般職で怠惰な生活を送るのもなんだか惜しい気もする。  

第10回

 投稿者:21713042  投稿日:2018年12月 5日(水)21時03分29秒
返信・引用
  非正規雇用のメリットは確かに勤務時間や日数が選べる分自分の時間や家庭を持っている主婦などは家の事をやる時間も作れていいと思うが、デメリットをみると色々とリスクも高くいいように扱われてる感がすごい。私も実際派遣で1日のみ働きに行った工場があったが対応も雑で私たちのことをまとめて派遣さんと呼んでいたことを思い出した。  

第9回

 投稿者:21713042  投稿日:2018年12月 5日(水)20時57分38秒
返信・引用
  職、バイト特に接客業につくとクレームはつきものだとは思っているし仕方がないと思っている。わたしはクレームを大きくしたくないのでひたすら謝ってお客様のお怒りを抑えるようにしています。でも、それも本当に疲れます。これが社会にでてもあるのかと思うと不安しかありません。  

第8回

 投稿者:21713042  投稿日:2018年12月 5日(水)20時51分43秒
返信・引用
  口頭や言葉ではなく書類が社会においてなぜ大切なのかが分かった。  

第7回

 投稿者:21713042  投稿日:2018年12月 5日(水)20時48分39秒
返信・引用
  情報の伝達は日常生活で必須であり、単純な作業だがすべてうまく伝達するのはいがいと難しいと感じでいた中こういった情報伝達について講義で学び、まず誰に最優先に伝達するかが大切なことだと実感した。将来就職先で何か急な伝達をわたしがしなくてはならなくなったときの参考にとてもなった。  

第6回

 投稿者:21713042  投稿日:2018年12月 5日(水)20時45分2秒
返信・引用
  役職について知らないことが多く講義で初めて学んだこと知ったことが多かった。この先自分が就職することしか考えてなく、就職した後のことを考えてなかったので考える良いきっかけになった。また、創造的部門と定型的部門で大きな格差があるのも驚いた。  

第5回

 投稿者:21713042  投稿日:2018年12月 5日(水)20時38分16秒
返信・引用
  プレゼンをされた方々のお話を聞き自分と同じ状況の人が多くいるんだなと思った。  

(無題)

 投稿者:21614002  投稿日:2018年12月 4日(火)19時00分4秒
返信・引用
  女性の仕事に対する固定概念や女性が働きやすい環境にして行くためには、男女問わず積極的に意見を述べられる社会作りを全体でしていくことが必要だと感じました。また、自らアピールしていくことも大切だと感じました。  

(無題)

 投稿者:21713067  投稿日:2018年12月 4日(火)13時00分12秒
返信・引用
  アルバイトをしていると理不尽な要求をする客はたくさんいるし、今回の講義からもクレームはなくならないと感じました。お客様は神様というけれど、それはサービスをする側の考えであって、決してサービスを受ける側が考えていいものではないと思いました。自分が店員側で気持ちよく働けるようなお客になりたいと思いました。  

(無題)

 投稿者:21713012  投稿日:2018年12月 4日(火)12時57分40秒
返信・引用
  私は接客業していて、クレームを直接受けたことはないが、そのクレーム内容がお客様が原因のことでも、謝罪しなければならないことはいつも不思議に感じる。マニュアル通りのクレーム対応をしたところで、クレームが来なくなるというわけではない。おもてなしをすることは大切だと思うが、お客様によって対応を変えてしまいがちである。  

(無題)

 投稿者:21513053  投稿日:2018年12月 4日(火)12時06分0秒
返信・引用
  アルバイトでもお店も店員も一生懸命働いているが、たまにクレームもある。全員がどんなに真面目に働いていてもクレームというものは無くならないと思った。  

(無題)

 投稿者:21515001  投稿日:2018年12月 4日(火)11時30分26秒
返信・引用
  私は、スポーツジムでアルバイトをしています。掃除を真剣に頑張っていると、いつもご苦労様ですと言ってくださる会員様もいれば、掃除している顔が怖い、愛想がないとクレームを入れる方もいます。全員が100%納得するサービスというのは難しいとひしひし感じています。  

(無題)

 投稿者:21714009  投稿日:2018年12月 4日(火)11時20分32秒
返信・引用
  おもてなしの心は、こちらがおもてなしをしたいと思えるようなお客様にしかしたくないと思ってしまう。接客業でクレームを受ける事は多々あるが、こちらのミスではなく相手の理不尽なクレームを受けると、なぜ私たちがそれを謝らければならないのかと思う。海外のお店では、めんどくさい客などは客ではないと言って追い返すと聞いたので、日本も同じ様な対応ができる様にならないとブラック企業などはなくならないのではないかと思う。  

第9回

 投稿者:21713036  投稿日:2018年12月 4日(火)10時56分36秒
返信・引用
  今回の講義では、お客様へのクレーム対応について全体で話したが、私たちはそのクレームに対して最善の対応をして謝罪し続けるのは辛いものであると思います。しかし、アルバイトの立場ではお客様へ文句というかは言えないです。理由としては、そのことだけでも働いている場所の印象・イメージを悪くしてしまうからです。  

(無題)

 投稿者:21714008  投稿日:2018年12月 4日(火)10時41分51秒
返信・引用
  私は大手企業の系列飲食店で働いています。
ほぼ毎日のようにクレームのメールが本社から送られて来て、読むようになっていますが、ほとんどが私達アルバイトではどうすることもできないような内容です。
私達にはどうすることもできないメールを私達に送る本社の意図が汲めないため、責任のなすり付け合いになっているのかなと感じました。
 

第5回

 投稿者:21713017  投稿日:2018年12月 4日(火)10時08分4秒
返信・引用
  バイトをしてると、あまりにも理不尽なクレームや、事柄を要求されることがある。お二人の発表を聞いて共感する事柄が多々ありました。  

第4回

 投稿者:21713017  投稿日:2018年12月 4日(火)10時03分15秒
返信・引用
  お歳暮はいつも買う側であって、作る側で考えた事はなかった。今回の授業を通して、決まった予算内で、喜ばれるものまた、会社のブランド、商品アピールになるものを選ぶことは難しいとわかった。  

(無題)

 投稿者:21713004  投稿日:2018年12月 4日(火)10時01分28秒
返信・引用
  おもてなしの心、クレームの対処法など自分が思っていたおもてなしの心とクレーム対応とは違っていて、どのように対応するべきなのか、難しいなと思った。
アルバイトでもクレーム対処をすることは多いが社会人になったらもっと増えるし大きなクレームもいつかは対応すると思う。私自身も対処する日がいつか来ると思うとしっかりとした対応ができるのか不安だなと感じた。
 

(無題)

 投稿者:21713024  投稿日:2018年12月 4日(火)09時35分58秒
返信・引用
  接客業で働いているが、クレームは頻繁に入ってくる。理不尽なクレームもあれば、こちらの不手際が原因のクレームもある。マニュアル通りの、マニュアル以上の接客をすればクレームが来ないというわけではない。全てのお客様に満足してもらえる接客とは何かという事を考えようと思った。  

第9回

 投稿者:21612001  投稿日:2018年12月 4日(火)09時08分20秒
返信・引用
  「おもてなし」とは「まず客を思いやる気持ちがあり、客もその厚意を感じて感謝する」という東洋オンラインの記事をみて、「おもてなし」の意味を初めて知った。
じゃあ、わたしがいつも「おもてなし」していると思ってやっていたことは違うと思った。お客様はお店を利用するのにお金を払います。そこで、スタッフはお客様にお値段以上のサービスをする必要があるのでしょうか。
 

(無題)

 投稿者:21612031  投稿日:2018年12月 3日(月)23時34分32秒
返信・引用
  「自己コントロールの高度化」の部分が1番印象に残った。アルバイト先で、自分は社員さんやお客さんに迷惑をかけないよう、ミスを防いだり仕事を効率よく進めているが、一方でなかなか仕事を覚えてくれない新人などを見ると、なぜもっと頑張って働いてくれないのかと思ってしまうこともある。  

(無題)

 投稿者:21713025  投稿日:2018年12月 3日(月)22時58分45秒
返信・引用
  クレームの対象法、何が正しいか正直分からないと思った!理不尽なことも多いし、お店側からしたらお客様が一番だけど、よく分からないクレームを静かに謝って聞いているのも違うと思う。でも、お店側はクレームの対処法の決まりがあって、反抗することも許させていない所もある。
私は、正しい対処法はないと思う。だけど、ある限度を超えたらこうするっていう決まりをどのお店も共通にしたら、理不尽なお客さんは減るのではないのかと考えた。
 

(無題)

 投稿者:21614046  投稿日:2018年12月 3日(月)22時49分6秒
返信・引用
  店員さんはプライベートの時はお客さんになり、お客さんは仕事をする時は店員さんになります。どちら側も経験をしていれば、相手のミスなどにクレームを言う人はあまり存在しないと思います。常に相手の立場になって考えられる人が増えれば、変なお客さんは減っていくだろうなと思いました。  

(無題)

 投稿者:21613019  投稿日:2018年12月 3日(月)20時43分29秒
返信・引用
  接客業で働いていますが、クレーマーや、非常識なお客様に当たった覚えがないです。しかし、それに近いお客様に何度か当たったことがありますが、私は態度に出てしまうので、いつも終わった後に少しヒヤヒヤしてしまいます。接客業はやらないと分からないことが沢山あると思います。上の人は現場を知ってほしい。  

心は管理”されて”いいのか

 投稿者:21713011  投稿日:2018年12月 3日(月)18時22分35秒
返信・引用
  ホックシールドの『管理される心』や『感情マネジメント』は、従業員側にばかり負担がかかり、従業員自身の人権が守られていないように感じられる。確かにお金をもらっている以上は、顧客に対しての真摯な対応が求められる。しかし、従業員が最善の対応をしたとしても何の根拠もないクレームを出す顧客は必ず存在する為、『感情のマネジメント』は不要ではないかと考えられる。
『感情マネジメント』は、人や場合によっては内的状態をポジティブな方向に持っていくことが可能である一方で、「悲しい」「辛い」等の気持ちを抑圧するのは多大なストレスとも成り得る可能性も高い。従業員の「人としてのストレートな感情」を尊重し、「従業員も人である」ことをより社会が認識する事によって、様々な場面や環境においてマナー意識の向上も考えられるのではないだろうか。
 

(無題)

 投稿者:21713030  投稿日:2018年12月 3日(月)14時25分4秒
返信・引用
  チェーンテーンのお店では接客マニュアルがあると聞いたことがある。私はチェーンテーンでバイトしたことがないのでマニュアルを見たことはない。マニュアルがないお店だとクレーム対応の時に凄く困りすみませんとただ謝ることしか出来ない。お客さんも無理な要望する人もいるがある程度どのお店にもクレーム対応のマニュアルなようなものがあれば働いてる側も働きやすいなと思った。  

(無題)

 投稿者:21713029  投稿日:2018年12月 3日(月)11時59分10秒
返信・引用
  接客する側がいい接客をしないとクレームは来ると言う記事を読んで確かにそうだなと思いました。接客が上手で丁寧な人にクレームが来てることは少ないと改めて発見しました。変なクレームつけてくるお客も悪いと思うが接客する側の私たちの方も気をつけないといけないなと感じました。  

(無題)

 投稿者:21713055  投稿日:2018年11月30日(金)16時52分12秒
返信・引用
  私も飲食店でアルバイトをしているのでクレーム対応などをするが、やはり接客業はお客様の希望に出来るだけ答えるべきだとは思う。しかし、お店に損失を与えるようなお客様にはきちんとNOと言うべきではないかと思った。  

(無題)

 投稿者:21613046  投稿日:2018年11月28日(水)10時42分44秒
返信・引用
  サービス業は、私のイメージだとやはりお客様のクレームに腹が立つこともあるがもめ事を起こさなないためにも我慢しなくてはならないと思いました。正直サービス業はいろんな客と対応しなくてはならなく大変ですね・・・  

(無題)

 投稿者:21713027  投稿日:2018年11月27日(火)17時26分48秒
返信・引用
  今回の配布資料である「東洋経済オンライン」の記事にあるブラック客というのはアルバイトをしていてとても身に覚えがあります。市民(ブラック)がブラック企業を生んでいるというのは外れではないと思いました。客も働いてる人も同じ生活をしているはずなのにこんなにも態度が変わってしまうのはおかしいと思いました。  

(無題)

 投稿者:21614002  投稿日:2018年11月27日(火)16時38分8秒
返信・引用
  1つの企画を考えていくのには沢山の役割や準備が必要だと改めて知った。
お客様のクレームに対して企業側が対応していくのが当たり前のような世の中になってしまった今、どのように解決していけば良いのか考えさせられた。
また、便利になった世の中だからこそ企業側だけではなく利用するお客様側も考え直していくべきだと感じた。
 

(無題)

 投稿者:21713055  投稿日:2018年11月27日(火)14時57分18秒
返信・引用
  報告書に書く内容がすごく大変だったが、書面にして残しておくことが大切だということがわかった。  

第9回

 投稿者:21713047  投稿日:2018年11月27日(火)13時16分42秒
返信・引用
  報告書の作成の仕方が全く分からずかなり手こずった。まだ大学の課題だから 分からない!知らない! で済まされるが、いざ自分が社会人になった時に上司から報告書の作成を要求されたらそうはいかないんだと思うと、不安になった。以前社会人一年目の知人から「基本的に自分から聞かない限り誰も何も教えてくれない」と聞いたことがあるが、恐らく上司は細かく報告書の作成方法を教えてはくれないだろう。ビジネスメールなどもそうだが、残りの大学生活ではきちんとそういったものを身につけていかなくてはならないのだと再確認した。  

(無題)

 投稿者:21713037  投稿日:2018年11月27日(火)13時11分15秒
返信・引用
  報告連絡相談はどの段階になっても必要になり、それを正しくより多くの人に伝えることができる報告書の書き方を初めて知り、上手な伝え方が理解できた。  

レンタル掲示板
/41