teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


(無題)

 投稿者:21713020  投稿日:2019年 2月 8日(金)23時59分27秒
返信・引用
  会社の組織の中で大切な情報を伝達する時に、誰に何をどのような情報を伝えるべきなのかを考えてみると、自分からみてみたら必要ないと感じた情報でも、相手からしてみると必要な情報なため、情報の必要不必要の区別が難しいと感じました。  
 

(無題)

 投稿者:21713020  投稿日:2019年 2月 8日(金)23時55分21秒
返信・引用
  私は今回の授業を受けて、自分にはまだまだ欠けている所がたくさんあると実感しました。例えば与えられた状況の中で自分で考えて仕事をしなければならない。という事は誰かから指示されるのを待つのではなく自分から進んで仕事を見つけなければならないのである。それ以外の事でも今の大学生活で身につけられる事なため身につけていきたいと思いました。  

(無題)

 投稿者:21713020  投稿日:2019年 2月 8日(金)23時00分47秒
返信・引用
  私にとって仕事の達成感は、自分の担当の仕事が全て終わった時です。私は派遣のアルバイトをしているのですがそのアルバイトで和菓子の販売をやった時に一日だけのバイトであり、さらにお店に発注された商品を全て売り切らなければならないためお店で声掛けて売り込んだ結果、全て売れない時もありますが全ての商品を売り切ったことです。  

(無題)

 投稿者:21713020  投稿日:2019年 2月 8日(金)21時24分44秒
返信・引用
  商品企画としてお歳暮ギフトの内容を考えた時に、そのお店の場所はどのようなお客様が買いに来られるのか、そしてどのような相手に送るのかという部分から、ラッピングはどのようにしたら良いのか等様々な部分から情報を引き出したため、情報収集は商品企画をするうえでとても大切だということを知りました。  

(無題)

 投稿者:21713020  投稿日:2019年 2月 8日(金)20時44分21秒
返信・引用
  第2回目の授業の時に会社の社内に営業成績が貼られていたり、営業の人は一日に多くの契約をとらなければならない。という内容を見て改めて「仕事とはこういうものなんだ」という現実をみました。  

第15回

 投稿者:21713050  投稿日:2019年 2月 7日(木)22時23分46秒
返信・引用
  全15回を通して、仕事に対する知識を身に付けられたと同時に、いかに自分が学生という甘い期間にすがっているのかが分かった。卒業後、日本を背負っていける自信はまだ無く、やらなくてはいけない事が山積みだと感じた。  

第14回

 投稿者:21713050  投稿日:2019年 2月 7日(木)22時20分21秒
返信・引用
  会社と社員はあくまで「契約」をしているだけなのだが、仕事をしていく上で、業務外の人間関係を円滑にしなければならないというのは、よくよく考えたら不思議な事なのではないかと感じた。会社と社員の関係性にそういった意味で面白みがあるなと思った。  

第13回

 投稿者:21713050  投稿日:2019年 2月 7日(木)22時16分12秒
返信・引用
  作業と仕事の違いを聞いて、アルバイトや派遣は作業に近いのかなと感じた。言われたことだけをやるというのはつまり、「責任を負わない」事なのではと思った。  

第12回

 投稿者:21713050  投稿日:2019年 2月 7日(木)22時13分58秒
返信・引用
  自発的に行動しろとよく社会は言うが、どこまでがしていいものなのかなど具体的には教えてくれない。それを考えなくてはいけないのは分かっているが、それで失敗をし損をするのは会社側。一人一人面倒を見きれないからなのか、自社が損をしてまで自発性を大切にしているのか気になった。  

第11回

 投稿者:21713050  投稿日:2019年 2月 7日(木)22時09分23秒
返信・引用
  職能給、職務給それぞれメリット、デメリットがあり、人によって求めている事も違う。自分がどちらがいいかなんて実際働いてみないと分からないが、新卒で就職してからすぐに転職するのは少し惜しい。どうやって自分にあった仕事を事前に知ることが出来るのだろうと考えた。  

第10回

 投稿者:21713050  投稿日:2019年 2月 7日(木)22時05分57秒
返信・引用
  女性の働き方改革は近年注目されているされ、少しずつではあるが改善されていると思った。しかしやはり男性と比べ、人生の選択を迫られる事が多い女性にとっては、少なくとも男性と同等の扱い、給料を与えて欲しいと思った。  

第9回

 投稿者:21713050  投稿日:2019年 2月 7日(木)22時02分44秒
返信・引用
  「お客様は神様」という意識はあくまで会社が思う事で、客側が会社に押し付ける文句として使われているのが腹立たしい。サービス業において、近年無茶なお願いやクレームをする客が多すぎる。本当に自分が求めてるサービスは払った金額に見あっているのか見つめ直して欲しい。  

第8回

 投稿者:21713050  投稿日:2019年 2月 7日(木)21時58分48秒
返信・引用
  企業では、多くの部署があり、分業化されているため自分の担当というものが明白だ。しかし時には、その担当外の事も頼まれてしまう事だってある。日本の企業は皆で助け合おうという気持ちが大きすぎて、結局完璧には分業出来ていないため、1人あたりの負担が大きくなっているのではないかと思った。  

第7回

 投稿者:21713050  投稿日:2019年 2月 7日(木)21時53分34秒
返信・引用
  よく「ほう れん そう」という言葉を聞くが、具体的にどこに話を通したらいいのか全く分からなかった。なぜ、教育機関はこういった社会に出る上で必要な事を教えてくれないんだろうと感じた。確かに自分で考えたり、調べたりする事に意味があるだろうが、社会に出たら失敗は許されないのに、酷い話だなと思う。  

第5回

 投稿者:21713050  投稿日:2019年 2月 7日(木)21時50分6秒
返信・引用
  大学生がやるバイトのうちの多くは接客業であるから、皆同じような不満を持っている事がわかった。マニュアル化して欲しい事は沢山あるが、クレームを言ってくるお客様にそのマニュアルが通じた試しがないし、結局臨機応変に対応しないといけないんだなと感じた。  

第4回

 投稿者:21713050  投稿日:2019年 2月 7日(木)21時45分16秒
返信・引用
  アルバイトと正社員の待遇の違いを聞いて、いかに正社員がいい事かがわかった。しかし手っ取り早く現金を多く稼ごうとなるとアルバイトの方がよっぽど良くて、フリーターが中々正社員になろうとしない理由が見えた気がする。  

第15回

 投稿者:21713042  投稿日:2019年 2月 5日(火)00時00分37秒
返信・引用
  全15回を通して、社会にでるとは、働くということは、仕事と作業の違いとは、、、、色々と教わり考えてきたが、自分はまだまだ甘えているところが多いと痛感させられた授業だった。  

第14回

 投稿者:21713042  投稿日:2019年 2月 4日(月)23時59分12秒
返信・引用
  社会に出て、働くようになって期待と現実のギャップが受け入れられるかが少し不安になった。また、問題の解決方法は心の中や頭の中では解決方法がいくつか浮かんでいるのにそれがなかなか言葉にできないことが多く、結局伝えることができない。いまのうちにそれを克服したいと思った。  

第13回

 投稿者:21713042  投稿日:2019年 2月 4日(月)23時56分38秒
返信・引用
  仕事と作業の違いについて考えたこともなかったが、授業内で皆んなで考えたときに作業とは言われたことをいわれたとおりにやるだけという機械的な意味というのを知った。また、仕事には言われたこと以外に工夫を加えるという意味を知り、確かにアルバイト先で実際に自分もなにかしらの工夫を加えているなとおもった。  

第12回

 投稿者:21713042  投稿日:2019年 2月 4日(月)23時53分32秒
返信・引用
  自ら行動をし、発言をすることの大切さを思い知った。自分の意見を発言することがあまり得意ではないのだが、社会に出たらそんな甘いことは言ってられないと思った。  

(無題)

 投稿者:21713072  投稿日:2019年 2月 4日(月)23時45分3秒
返信・引用
  役職について、分かった。日本と海外では考え方が違う、これが価値観の違いだし国の違いだと思った。  

(無題)

 投稿者:21713072  投稿日:2019年 2月 4日(月)23時43分54秒
返信・引用
  人によってペースもやり方も仕事に対して人それぞれだなと思った。  

(無題)

 投稿者:21713014  投稿日:2019年 2月 4日(月)23時37分10秒
返信・引用
  人を動かすにはどうしたら良いのかとても考えさせられた。それと同時に自分の発言で人を動かすという大変さも改めて実感した。  

(無題)

 投稿者:21713014  投稿日:2019年 2月 4日(月)23時35分9秒
返信・引用
  仕事というのは人間関係が大切と良く耳にするが、やはり人間関係が上手くいかない限り仕事も円滑に進める事が出来ないし、モチベーションも下がる一方ではないかと感じた  

(無題)

 投稿者:21713014  投稿日:2019年 2月 4日(月)23時33分6秒
返信・引用
  雑務と思っている仕事も実はとても大事な内容であったり一つ一つ小さな事から努力していくことが大切でたり、いきなり大きな仕事を任されて失敗してしまうくらいなら小さな事から初めて力をつけて仕事をしたいと思った  

(無題)

 投稿者:21713014  投稿日:2019年 2月 4日(月)23時30分11秒
返信・引用
  縦社会の日本では職能給の方があっているのではないかと思った。なので私は職能給の方が良いと考える  

(無題)

 投稿者:21713014  投稿日:2019年 2月 4日(月)23時27分53秒
返信・引用
  アルバイトをしている上で理不尽なお客様のクレームを対応することがある。その度に決して自分に落ち度がないのにも関わらずお客様に謝罪をしなければならないのがいつも疑問である。  

(無題)

 投稿者:21713014  投稿日:2019年 2月 4日(月)23時24分0秒
返信・引用
  女性の労働環境という実態を同じ女性でありながらいまいち現状を理解していなかった。
女性は非正規雇用の人が多いことも今回の講義で初めてしった。もっと同じ女性として実態を把握しておくべきだと感じざるを得ない授業内容だった
 

(無題)

 投稿者:21713014  投稿日:2019年 2月 4日(月)23時20分33秒
返信・引用
  文化祭の出典ひとつでも、値段や段取り、扱う器具や場所などとグループで話し合って企画を進める。この作業を社会に出て営業や企画に配属されたら日常的に考えていかなければならないと考えるだけでとても大変だなと思った。  

(無題)

 投稿者:21713014  投稿日:2019年 2月 4日(月)23時15分33秒
返信・引用
  社会に出たら、なにか物事を進めるにしても誰かしらの承諾を得てからでなければしてはならない。
迅速な対応が要求されている場合ではこの体制だと、とても身動きの取りずらいと感じた。
 

(無題)

 投稿者:21713055  投稿日:2019年 2月 4日(月)23時13分7秒
返信・引用
  これからの将来、働くことについてもっと真剣に考えていきたいと思った。  

第6

 投稿者:21713014  投稿日:2019年 2月 4日(月)23時08分19秒
返信・引用 編集済
  日本では、人が足りなかった場合など内部で代わりの人材を充てるが外国だと外部で探すということにとても驚きました。内部にこだわらず仕事の出来る人材を探したい場合は確かに外部からの人材も必要なのではないかと感じた。  

第15回

 投稿者:21713017  投稿日:2019年 2月 4日(月)22時42分19秒
返信・引用
  ビデオを見て、3年も経たないうちに会社を辞めるという判断は自由であるが、辞める理由にそこまでの根拠がないように感じた。  

第14回

 投稿者:21713017  投稿日:2019年 2月 4日(月)22時39分45秒
返信・引用
  自分から仕事を探したり、手伝えることを聞いたりする
行動力は社会ですごく大切なことだと学んだ。
 

第13回

 投稿者:21713017  投稿日:2019年 2月 4日(月)22時38分10秒
返信・引用
  自分にメリットがないからといって働かないのではなく、何かに繋がるかもしれない、誰かの手助けになるかもしれないと言ったような前向きな考えも必要だと感じた。  

第12回

 投稿者:21713017  投稿日:2019年 2月 4日(月)22時34分32秒
返信・引用
  シュガー社員の資料を読んでみて、私もアルバイトで無意識的にしてるのではないかと思った。それを含め自分の行動を見返すことができた。
 

第11回

 投稿者:21713017  投稿日:2019年 2月 4日(月)22時32分14秒
返信・引用
  勤続年数を基準に給与が決まったり、嫌なこともコツコツ年数を重ねれば権限を持つことができるので、職能給がいいなと思いました。  

第4回

 投稿者:21713072  投稿日:2019年 2月 4日(月)22時13分53秒
返信・引用
  お歳暮の中身を考えたけど、お歳暮を贈るタイミングもないので難しかった。
 

第2回

 投稿者:21713072  投稿日:2019年 2月 4日(月)22時10分32秒
返信・引用
  アルバイトと社員の違いは、企業などの方がよく分かると思いました。
 

第1回

 投稿者:21713072  投稿日:2019年 2月 4日(月)22時08分44秒
返信・引用
  職業について、詳しく学べるのは為になるだろうなと思いました。
 

第10回

 投稿者:21713017  投稿日:2019年 2月 4日(月)21時53分24秒
返信・引用
  正規雇用でも、非正規雇用でもどちらを選んだとしてもメリットデメリットは必ずついてくるものだから、一概にどちらが良いとは言えないと思った。
 

第9回

 投稿者:21713017  投稿日:2019年 2月 4日(月)21時51分9秒
返信・引用
  仕事、特に接客業につくとクレームはつきものだとは思っているし仕方がないと思っているが、仕方ないからといって我慢していたらこの先どうなってしまうのだろうと不安に感じた。  

第8回

 投稿者:21713017  投稿日:2019年 2月 4日(月)21時48分3秒
返信・引用
  報告・連絡・相談」が社会に出た時に、 恐らく学生が思う以上に何倍も大切なことなのだということを学んだ。  

第7回

 投稿者:21713017  投稿日:2019年 2月 4日(月)21時45分27秒
返信・引用
  講義を通して情報伝達について学び、まず、何を、誰に最優先に的確に伝達するかがいかに大切なことか学ぶことができた。  

第6回

 投稿者:21713017  投稿日:2019年 2月 4日(月)21時42分49秒
返信・引用
  ギフト企画のプレゼンを聞いて、自分で考えてみても思い浮かばなかったことも考えられていて、聞いてる側も勉強になりました。  

(無題)

 投稿者:21713031  投稿日:2019年 2月 4日(月)20時25分32秒
返信・引用
  学園祭の模擬店を考えたが、ほんとに生徒主体で動いて企画していた。お金の管理から食材の管理、買い出しについてなど考えることが沢山あって大変だなと感じた。  

(無題)

 投稿者:21713031  投稿日:2019年 2月 4日(月)20時20分41秒
返信・引用
  会社では確実な情報伝達がとても重要であることがわかった。1つの企画を実現するにしても、それまでにとても細かい計画が練られていてたくさんの人の協力のもと出来ていたんだなと思った。  

(無題)

 投稿者:21713031  投稿日:2019年 2月 4日(月)20時10分45秒
返信・引用
  職場組織の役割がこんなに細かく分かれていたことに驚いた。トップがこんなにあったらいろいろと曖昧になってしまいそうだなと思った。  

(無題)

 投稿者:21713031  投稿日:2019年 2月 4日(月)20時07分18秒
返信・引用
  発表した方のプレゼンテーションはどれも共感できる内容だった。アルバイトという同じカテゴライズの中でもでも職種によって覚えることや苦労することは全然違くてみんな頑張っているなと感心した。  

(無題)

 投稿者:21713031  投稿日:2019年 2月 4日(月)20時01分59秒
返信・引用
  いろんな会社から何千と出されるお歳暮だが、そのひとつひとつにここまでの労力と時間がかかっていたことに驚いた。  

レンタル掲示板
/43