teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


2月21日(水)曇・3度

 投稿者:たかチャン  投稿日:2018年 2月21日(水)05時49分42秒
返信・引用 編集済
  先日

伊豆巡礼時、伊豆の国市・掘切で「シイタケ菌・打ち込み
作業」を見た。

相当、大掛かりの作業の感じ。
総勢男子大人5~6名。
全山、クヌギ林でクヌギを定寸に切断し、菌を打ち込む。

伊豆のこの辺りは、シイタケの大産地。
収穫は、早くて秋~翌年春とのこと。
クヌギ林は全山買い取るそうだ。
また、クヌギは株をのこして置けば、何回も芽吹き
成長も早く、10山位を回すそうです。

生ドンコ・シイタケ(ドンコは、実際は乾燥させたものらしい)
サイコーの味。業者には頑張って貰いたいですね。

 
 

2月20日(火)晴・5度

 投稿者:たかチャン  投稿日:2018年 2月20日(火)06時17分55秒
返信・引用 編集済
  先週

土・日曜日は、府中コンチネンタルホテルで労山
全国連盟総会がありました。静岡から3名の出席。

府中は電車より車が便利で、約1Hで到着しました。
土曜日は、午後から19:30まで報告・提案・討議。
夕食は飲み会を兼ねて、全国の仲間と交流。

日曜は8:30開始。予算・人事など決めて12:30
終了。長い2日間でしたが、会員減など大きな課題を
再認識しました。


 

2月19日(月)晴・5度

 投稿者:たかチャン  投稿日:2018年 2月19日(月)07時09分43秒
返信・引用
  先週

金曜日は、富士山宝永山・2352mでした。
天気は、珍しく無風・晴。

重い腐れ雪で、ラッセルに汗を掻きました。
雪山訓練としては、イイ山でした。

 

2月15日(木)晴・7度

 投稿者:たかチャン  投稿日:2018年 2月15日(木)06時57分0秒
返信・引用 編集済
  昨日は

2月度・伊豆巡礼でした。
コースは、大仁橋~8番・益山寺(ましやまてら)~7番・泉龍寺
~6番・金剛寺~9番・澄楽寺(ちょうらくじ)。天気は午前・無風
快晴、午後・強風。参加は24名。

前回最終の大仁橋から出発。天気は良く風はない。狩野川堤防を狩野川
公園まで歩く。城山が美しい。益山寺に向かう。寺入り口で散歩中の地元
のババさまと歓談。駐車場から急坂を上り寺着。この日は珍しく住職がいた。

ちょっと問題があったが無事下山。熊坂の泉龍寺に進む。11時半
近かったので、お勤め後、ここで昼食。住職は温かい方だ。昼食後、
一緒に写真に収まった。

午後は狩野川に下り、城山下を歩き神島橋から大仁の9番・澄楽寺
着。住職に真言宗のお勤めのノウハウを教授したいただく。今回は
ここで終了。距離は約20km。皆さん、よく歩きました。


 

2月13日(火)晴・0度

 投稿者:たかチャン  投稿日:2018年 2月13日(火)09時28分9秒
返信・引用
  今日は

確定申告書を作ります。
ま、
ちょっと面倒ですが、少し返って来ますので、
頑張りましょう。

 

2月12日(月)曇・7度

 投稿者:たかチャン  投稿日:2018年 2月11日(日)06時58分12秒
返信・引用 編集済
  先週

金曜日は、富士山山スキーでした。
洞門から出発。雪はマズマズ。平日だが、駐車場は満杯。
藤沢の若者が一名やって来た。

二ッ塚上塚コルに上り、幕岩に向けて一本。
モナカに苦戦。雪が柔らかくエッジを立てると
砂を噛んだ。それでも楽しい。

コルに上り返して再び滑降。
こちらもモナカで苦戦だが、部分的にイイ雪はあった。

二合目駐車場までマアマアの滑りだった。
今まではここから林間を滑ったが、今回は発想の転換で
洞門まで車道を滑った。

これは見事に当たった。面倒な樹木はなく快適に滑降。
今後はこのコースを採用したいと思いました。

 

2月8日(木)晴・1度

 投稿者:たかチャン  投稿日:2018年 2月 8日(木)06時21分28秒
返信・引用 編集済
  越前岳

頂上の拙会ブナ植樹場は、雪の中でヒッソリ、春を待って
いました。

特に変わった様子はなかったです。
雪の重みでロープが少したるんでいたかな。

しかし、ここの浸食は著しい。
三角点柱が半分露出している。
そのうち倒れるのでは。

今年の冬は厳しい。
早く春が来ると嬉しいですね。

 

2月7日(水)晴・ー2度

 投稿者:たかチャン  投稿日:2018年 2月 7日(水)06時27分37秒
返信・引用 編集済
  先週

土曜日は、富士山を下山し越前岳に向かった。
当日の富士山は「笠雲」だった。

笠雲は結構種類が多い。吊し雲もある。これは少し離れた
ところに出る雲の様だ。
翌日の雨の確率は平均70%程度。翌日、雨でなかった。

今回の雲は、リング状で強いていえば「指輪雲」でしょうか。
火星の輪みたいな、ドーナツ状の雲が八合目辺りに巻き付い
ていた。

資料を見たら、このような形の記述はなく、かなり珍しい
ようだ。イイものを見せて貰いました。

http://info-graphic.me/wp-content/uploads/2014/09/fuji_kumo1.jpg

https://search.yahoo.co.jp/image/search?rkf=2&ei=UTF-8&gdr=1&p=%E5%AF%8C%E5%A3%AB%E5%B1%B1%E3%81%AE%E7%AC%A0%E9%9B%B2%E3%81%AE%E7%A8%AE%E9%A1%9E#mode%3Ddetail%26index%3D6%26st%3D187

https://search.yahoo.co.jp/image/search?rkf=2&ei=UTF-8&gdr=1&p=%E5%AF%8C%E5%A3%AB%E5%B1%B1%E3%81%AE%E7%AC%A0%E9%9B%B2%E3%81%AE%E7%A8%AE%E9%A1%9E#mode%3Ddetail%26index%3D6%26st%3D187

笠雲の種類(ネット情報)



 

2月6日(火)晴・ー3度

 投稿者:たかチャン  投稿日:2018年 2月 6日(火)06時41分5秒
返信・引用 編集済
  昨年末

何年かぶりにスキーを新調した。
この場合のスキーは、山スキー(山岳スキー)をいう。

ゲレンデスキー道具と山スキー道具の大きな違いはビンディング。
ゲレンデの場合は、上りはリフトだから、自身で上る必要はない。
山スキーは、自身の足で上る。その場合、板に滑り止めのシールを張る。

ビンディングは、踵が上がる機構になっている。それで板を引っ張る様な
感じで上っていく。上り終えて、滑るときは踵を固定し、シールを外して
滑降する。

スキーを新調する理由は、経年するとビンディングが軽くて扱いやすい
ものになる。厳しい自然の中のスキーは、簡単・軽量が命。古い装備は
事故やトラブルの元凶になりかねない。

勿論、新調には投資が必要。出費は痛いが装備を惜しんでいたら、イイ
山は出来ませんね。

 

2月5日(月)晴・3度

 投稿者:たかチャン  投稿日:2018年 2月 5日(月)08時38分17秒
返信・引用 編集済
  土曜日は

冨士山でスキーでした。
今年は雪が多く、楽しめそうです。

ただ、道路除雪で駐車場入り口が塞がれ、上る前にまず
駐車場入り口を除雪します。

この仕事が小1時間掛かる。
今回は軟雪で問題なかったが、カチカチになると
金属スコップでも歯が立たない。

スキーは、上ってしばらくするとガスが湧き
ホワイトアウト。

這う這うの体で下って来ました。
また、行きます。

 

レンタル掲示板
/241