teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:9/2504 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

11月1日(木)晴・13度

 投稿者:たかチャン  投稿日:2018年11月 1日(木)06時21分37秒
  通報 返信・引用 編集済
  今朝は良く冷えた。11月に相応しいね。

つづき
11:00、十二ヶ岳に着いた。何処かの中年男女が昼食だった。
冨士山をバックに記念撮影。ただ、逆光で御山はイマイチ。当方も
昼食時間だが、まだイヤな所が残っているので歩を進める。

下ったすぐの所にグズグズの岩場がある。落石に要注意。ここを
しのげば、後はそれ程問題はない。稜線は先日の24号台風の
爪跡が酷かった。かなり太い樹齢50年(??)位のモミの木
が、何本か根こそぎ倒れていた。

殆どがモミの木だった。何故か。モミは常緑樹で秋でも枝葉が豊かに
茂っている。それ故に風当たりが相当強いのだ。他のブナ等は、既に
葉を落とし風当たりは弱い。それに意外と根が浅い。山岳は岩が多く
あまり根を張れないのも一因だろう。

いずれにしても、貴重なモミ大木が何本も倒れたのは残念。12:15、
鬼ヶ岳に着いた。出発から4時間。時間的には悪くない。ここで昼食。
最高の展望。古い表現なら日本晴れ。このところの好天で南ALPSは
雪がなく真っ黒だった。

先ほどの東京の男女が来た。昼は済ませたという。名古屋に住んでいたが、
この辺りは素晴らしいと言い、根場(ねんば)に下った。

我々もここから、鍵掛峠経由根場か、直に根場に下るか決めなければなら
ない。何回も来ている者は前者はパス。初見参の25歳のTは後者を
選択した。

つづく
 
 
》記事一覧表示

新着順:9/2504 《前のページ | 次のページ》
/2504