teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:6/2466 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

9月14日(金)雨・20度

 投稿者:たかチャン  投稿日:2018年 9月14日(金)06時12分24秒
  通報 返信・引用 編集済
  つづき

伊豆八十八札所巡礼は、既に11年、6周目に入った。
1周約550km。距離は正確に測ってないので、あくまで約。
現在は、GPSがあるので正確には測れる。

1周するに約2年掛かる。以前は、4月開始、2年後の3月終了
していたが、現在は2年ではなかなか結願(けちがん)出来ない。
理由は、高齢化(??!!)。歩行は遅く、出発時間も遅くなった。
高温化で夏の巡礼が出来なくなったもある。

富士市からの参加者がいるので、早朝発は設定出来ない。
以前は、裾野市役所5時の設定もあった。夏は気温が上がらない
早朝が歩き易いのだが・・・。

バス会社の時間管理が厳しくなったこともある。バスの度重なる
事故で、以前の様に長時間運行が難しくなった。昔、終了後の温泉は
2時間入っていたが現在、温泉は入らない。背景には、バス代金が
高くなったこともある。

長くやっていると、いろいろある。寺も高齢化で11年前に
比べると、無住職寺が増えた。四国は無住職寺は一寺もない。伊豆は
南伊豆・中伊豆・西伊豆で無住職が多い。

地域の高齢化・人口減・過疎化の悪循環である。小さい寺が多く、
住職がいなくなると、後釜が入ってこない。寺は最低でも檀家が
100軒必要といわれる。檀家が少なくなり、やっていけないので
入りようがないのだ。

中伊豆のある寺は、現金収入は法事のみ。それだけでは生活は厳しく、
米・野菜・魚などは、檀家から頂いているという。住職は高齢で不在に
なると、また無住職寺が増える。

無住職寺は訪ねても張り合いがないものです。何年か後が杞憂
ですね。

つづく
 
 
》記事一覧表示

新着順:6/2466 《前のページ | 次のページ》
/2466