teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:18/2466 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

8月24日(金)曇・22度

 投稿者:たかチャン  投稿日:2018年 8月24日(金)06時54分10秒
  通報 返信・引用 編集済
  昨夜は

イイ雨が降って、ホット一息。
今朝は涼しい。少しづつ秋に移行だろう。

アジア大会は盛り上がっている。特に水泳は凄い。
池江をはじめ、十代の頑張りが目立つ。元々、水泳は
体が大人になる前が有利といわれる。

岩崎恭子も同じで「14歳」(なったばかり)だった。
現在の日本のスポーツ界は、全体的に若人が多く活躍。
ひと昔前では考えられなかった。国が力を入れている
ことが大きい。

では、登山界はどうだろうか。登山を始めアウトドアの
場合は「経験」がものをいう。若いだけでは、解決できない
問題が多い。

まだまだ、オジ・オバが踏ん張っている。ま、地味なスポーツ
の側面もあるし、時間もお金も掛かる。今年も昨年に続き
北海道遠征したが、時間・お金は掛かる。

そんな中、後輩の(山的に。学校・職場の意味でなく)
O嬢は若い方だが、最近では数少ない本格的志向の登山
者だ。上るルートは、殆どバリエーション。従って荷物は
多く30kg前後。

そもそも、登山は小屋泊ではロクなものが出来ない。冬山を
はじめ、バリエーションはテン泊。従って、荷物は多くなる。
まして、岩がらみだと、ロープ・金物で+10kgになる。
荷物が背負えないと、イイ山は絶対出来ない。

先日、記録をめくったら、昔、歩荷訓練で50kg背負ったと
あった。それだけ厳しい山をやっていた(冬の仙丈~塩見など)
のだろう。今は15kgで息が上がる。(笑い)

山は、年齢をかさねても楽しめるのはイイ。ただ、日和見登山
だけでは淋しい。同時に若い方には大いに頑張って欲しい。
陰ながら応援する次第です。

 
 
》記事一覧表示

新着順:18/2466 《前のページ | 次のページ》
/2466