teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:9/2446 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

9月10日(金)晴・25度

 投稿者:たかチャン  投稿日:2018年 8月10日(金)08時20分0秒
  通報 返信・引用 編集済
  つづき

小屋の夕食は素晴らしかった。心がこもっているというか、手作りが多かった。
やっぱり女性のオーナーは違うと思った。フキミソは、春に何と10kg収穫し作ったという。
米も美味しかった。食前酒もあった。デザートも用意されていた。
レピーターが多いのが分かる様な気がした。また、トイレがウオシュレットにも驚いた。
これは紙を燃やしている事情もあるだろうが、嬉しい限りだった。

朝日小屋の朝食も5:00だった。有難い。外は涼しくて快適。天気は良い。
既に朝日岳に取り付いているパーティーがいた。
上るほどに展望が広がる。左手に剣が顔を出した。その右手、遥か後方は白山だろう。

登山道の右手に雷鳥の親子がいた。全部で七羽だった。好天に目撃は珍しい。
無事に大きくなって欲しいものだ。
辺りは雪解けのあとに白山小桜が満開だった。白山一華も凄かった。
ひと上りで朝日岳着。2001年、蓮華温泉からスキーでやったことを思い出した。

http://outdoor.geocities.jp/takanori_reihou2222/996.pdf

当時、蓮華温泉宿泊は100名くらいだったが、朝日をやったのは、我々だけだった。
この時テント泊だったが、蓮華温泉とトイレの件でトラブった。下記に報告がある。

http://outdoor.geocities.jp/takanori_reihou2222/925.pdf

http://outdoor.geocities.jp/takanori_reihou2222/926.pdf

周りは、白山沙参(ハクサンシャジン)が多く美しかった。釣鐘人参の高山型という。
下ると栂海新道分岐。真っ直ぐ進めば、いずれ日本海・親不知に出る。
結局、栂海新道は、夏と春2回トレースした。右に曲がれば五輪尾根で蓮華温泉に至る。
五輪尾根は次第に暑くなり、実に長かった。幸い好天気で木道は滑らなかったが、
雨が降ると木道は滑り怖い。

五輪尾根を下り切って、白高地沢鉄橋を渡り、上ったり下ったりで瀬戸川鉄橋に着いた。
瀬戸川から蓮華温泉まで標高差約250mの上りは地獄だった。暑い・長い・疲れたである。
蓮華温泉が見えた。予定より1H遅かった。すかさず生とスイカをいただいた。
待たせた小谷タクシーで猿倉に向かった。
キツイ3日間だったが、充実した山旅だった。


 
 
》記事一覧表示

新着順:9/2446 《前のページ | 次のページ》
/2446