teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:22/2411 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

5月23日(水)曇・14度

 投稿者:たかチャン  投稿日:2018年 5月23日(水)05時26分39秒
  通報 返信・引用 編集済
  今日は、伊豆一周ウオーキングでしたが、雨中止でした。


熊野古道4日目
5月17日(木)晴
川湯温泉は、亀屋旅館に泊まった。亀屋は、創業150年、建物は
築80年で県有形文化財になっている。建物は旧いが味わいはある。
眼前に川湯の大塔川が流れる。

亀屋は、ウオーキング会員のFさんの紹介。Fさんの奥方がこちらの
出身で亀屋のオカミと同級生だった。お蔭で料理はサイコーに良かった。
皆さま、大いに満足でした。

朝、大塔川の露天風呂に入った。お湯は温からず熱からずでサイコー。
川音を聞きながら、川風を受けての入浴は、言う事はなかった。ここは
混浴。従って宿は水着を貸し出している。私はそれを知らなかったので
水着なしで楽しんだ。ま、何方も来なかったですが。

朝食を済ませ今日の目玉の、熊野川川下りに向かった。川下りは熊野川
と北山川がある。熊野川は普通の舟下り。北山川は筏に立って乗り荒瀬を
下る。希望は北山川だったが、残念ながらこの時期の平日は営業してなかった。
この様子はネットで見られるが、絶対面白い。

https://www.youtube.com/watch?v=kRpWQtB1vjg

舟下りは1時間半。流れは穏やかで、やや退屈だった。価格は3500-
でやや高め。以前乗った天竜川は、販売舟が来たりしたが、ここは無かった。
川下りを終了し静岡の向かい、4日間の熊野古道は終了。小・中・大雲・
小雲を完歩した。

コース的には、それぞれ特徴があり、一概に何処がイイとも言えない。小辺路
は、3日間で1000m級の山を3峰越える。中辺路は兎に角、距離が長い。
大雲・小雲は、比較的楽。

ただ、熊野古道にしては人工林が多く、自然林が少ない。また。古道脇に
林道が伸びる箇所が多かった。ま、これも現代では仕方が無いか。
宿・食事・人情はそれなりに良かった。やっぱり旅は行ってなんぼである。
また、新しい旅を探したい。

 
 
》記事一覧表示

新着順:22/2411 《前のページ | 次のページ》
/2411