teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:5/22 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

(無題)

 投稿者:管理人より  投稿日:2008年 5月12日(月)13時42分29秒
  通報
   今回の特集  <カルシウム>

<適切な運動が必要です>

 最近カルシウム不足対策でよく牛乳が飲まれています。牛乳にはカルシウム・蛋白質・脂肪・ビタミン・ミネラル等が含まれ、胃壁を保護し塩分の吸収を抑えたり、胃酸の過剰分泌から守ったりと、胃がんの予防にもなり、睡眠作用もあり、寝る前に温かくして飲むと、ぐっすり眠れます。

 その他、高血圧・糖尿病・動脈硬化等の成人病の予防、便秘の改善、虫歯予防などと、様々な効能が期待されています。

 ところが体に良いからと言って「牛乳さえ飲んでいれば安心」とは、いきません、カルシウムが骨になるには、適切な運動が必要です。
 カルシウムは、運動による負荷が、かかって、始めて、骨に密着するのです。

 特に高齢者の方で、骨粗鬆病に、いいからと多量に飲まれる方が居られますが、運動が足りなければ、骨に吸収されず血液中にカルシウムが流れ出し、血栓を作る事が、ありますので気を付けましょう。

 若返りのミネラルと呼ばれる亜鉛。

 完全栄養食のイメージのある牛乳に欠けている、栄養素が、亜鉛です。
亜鉛には、免疫能力を健全に保ち、いろいろな酵素を活性化する作用があります。食品の中で最も、亜鉛を多く含む、牡蠣の存在は貴重です。
 詳細は、牡蠣とにんにくの話を、ご参照下さい。
 
 
》記事一覧表示

新着順:5/22 《前のページ | 次のページ》
/22