teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助
    
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 中日貿易偽物 コピー專門店lv-market.net(0)
  2. ブランドの専売店 激安bag26 (0)
  3. ガガ ミラノ(0)
  4. シャネル偽物財布(0)
  5. ブランド激安市場 bag53(0)
  6. ブランド偽物(0)
  7. ルイヴィトン偽物/シャネル偽物bag26.com(0)
  8. 感想(0)
  9. ブランド財布激安 sales-barnd.com(0)
スレッド一覧(全9)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


(無題)

 投稿者:21411017  投稿日:2017年 5月26日(金)16時41分3秒
返信・引用
  流行には「同調への欲求」と「差別化への欲求」という、2つの矛盾した欲求が関わっているということが非常に興味深かったです。たしかに流行品においては、「周りが持っているから欲しい」という言葉も、「周りと同じは嫌」という言葉も聞く気がします。人は、その社会の中で「普通」、「当たり前」とされているような価値観(≒一般常識)を共有したほうが生活しやすいと思いますが、それと同時に「自分は他の誰でもない自分だ」という想いも持っています。そうした性質が流行にも映し出されているのではないか、と今回感じました。  
 

第6回

 投稿者:21612069  投稿日:2017年 5月24日(水)23時34分55秒
返信・引用
  高校のとき、卒業式の前に隣のクラスが皆記念をつくるため、同級生の人たちがお互いの制服に色々な褒める言葉や応援する言葉などを書きました。私のクラスはそれを見て、やっぱり面白い記念になるかなと思って、書き始めました。その後、他のクラスも書き始めました。今考えると、それも流行と言えることに気がつきました。  

(無題)

 投稿者:21613046  投稿日:2017年 5月24日(水)20時14分8秒
返信・引用
  流行は「大衆の参加を通じて作り上げられ、たえず変化していく<集合的な創造の過程〉」であることを
確かにそうだなぁと感じました。
例えばみんなが、COACHのバックを持っているから
自分も欲しくなる。急速に普及するが、その価値は低下する。私達は大衆の影響を受けながら生活しています。流行にもこのようなことが言えるのではないでしょうか?
 

(無題)

 投稿者:21613053  投稿日:2017年 5月24日(水)19時18分30秒
返信・引用
  「流行は『大衆の参加を通じて作り上げられ、たえず変化していく<集合的な創造の過程>』」とあり、確かにファッション雑誌などには、ある程度の顧客がいるので雑誌側から複数の流行りを発信すれば大衆に広がり雑誌を見ない人も周りの人がよく身につけているものを見れば今の時代の流行がわかると思いました。  

(無題)

 投稿者:21613011  投稿日:2017年 5月24日(水)19時14分49秒
返信・引用
  流行とは他人の目を意識するところに成立し、2つの矛盾した欲求があることを初めて知りました。他人と同じ世界を共有したい同調への欲求と一歩先をいきたい、他人と全く同じではイヤだという差別化の欲求。私はGジャンがこれに当てはまるのではないかと考えました。流行しており、みんなが着用しているため他人と同じ世界を共有できる。しかし、全く同じでは差別化できないためデザインなど少し変わったものを選ぶ。人は流行のものを買うときに無意識の内に2つの欲求を満たしているのだと思いました。また、流行しているものにアレンジを加えているものもありますが、それも他人と同じではイヤだ、他人よりも前にいきたいという差別化への欲求が表れているのではないかと考えました。  

(無題)

 投稿者:21613004  投稿日:2017年 5月24日(水)09時21分0秒
返信・引用
  流行は他人の目を意識することに成立することについて。私はこの話を聞いた時に日本人のブランド好きもこのことと関係があると思った。ルイヴィトンのバックは遠くから見てもブランドだと分かる。日本で人気があるブランドといえば、遠目でもブランドだと分かるCをクロスさせたシャネルマークのシャネルのような分かりやすいブランドだそうだ。これは、差別化の欲求 …私は他人とは違うもの(ブランド)を持ってるのよ!というアピールに見える。また、一方日本人の成人の五人に一人はヴィトン製品を持っているという。これは同調の欲求 皆が持っているから欲しい!だと思う。また、日本においてブランドを持つことが流行のように感じる。海外では成熟した人間になった証にブランドを買う。しかし、日本はどうだろう?日本人は熱しやすく冷めやすいので飽きられたブランド品がブックオフに沢山並んでいる。日本人は海外の人に比べて流行に敏感というか物を大切にしないと思った。  

21613017

 投稿者:今年の先生のゼミの人  投稿日:2017年 5月23日(火)23時40分7秒
返信・引用
  今回の授業を受けてまず思ったことは、自分が今まで何気なく流行について行っていたことの意味を今回の授業を受けて分かりました。
自己同一化という言葉は聞いたことありましたが、いつも私が思っている「痩せたい!!」とか「◯◯みたいに可愛くなりたい!!」って思うことが自己同一化だということを知りませんでした。また、それらの欲求が流行と結びついていることに驚きました。
先生の話し方についてなのですが、大事なところはゆっくり話してくれているので良いのですが、たまに本当に何を言ってるのか分からない時があります。
 

(無題)

 投稿者:21411038  投稿日:2017年 5月23日(火)17時21分24秒
返信・引用
  シンボルの可視性(よく見かけるようになった)について。
私はこれを習ったとき、ある物を思い浮かべました。それはまだ「シンボルの可視化」はされていません。だから、それを見ても「よく見かける」となりません。それは「ヘルプマーク」というものです。まだまだ社会に浸透していないので、もっと可視化されればと考えました。
 

第6回

 投稿者:21613041  投稿日:2017年 5月23日(火)16時21分9秒
返信・引用
  準拠集団の機能の話の中で印象に残ったものは比較機能についてです。授業の中で先生が例として出したように、日頃の私たちの会話の中でも「~ちゃんたちってさ~」と話す場合に自分の中で照準点という「ものさし」で友達との会話をしていることに改めて気づきました。例えばこの子達ちはいつも一緒にいるな~と思うことも集合的なイメージの中だけに存在する観念的、理念的な集団ではないのかなと思いました。  

(無題)

 投稿者:21513008  投稿日:2017年 5月23日(火)11時56分53秒
返信・引用
  機能性はある程度大事だが、使用価値より、シンボル価値で、選ぶ方が多いと、改めて思うことができた。
普段当たり前のように、使ってる物でも、いろいろ深く考えることができた。
 

(無題)

 投稿者:21412086  投稿日:2017年 5月23日(火)10時58分10秒
返信・引用
  よく見かけるようになることは、人気や流行りの裏側に流行の消滅や価値の低下に繋がるから、流行を継続するには常に変化をしていかないと難しいと思いました。  

(無題)

 投稿者:21412086  投稿日:2017年 5月23日(火)10時53分55秒
返信・引用
  よく見かけるようになるということは、人気や流行りの裏側に流行の消滅や価値の低下にも繋がるので、流行の継続って常に変化をしないと難しいと感じました。  

(無題)

 投稿者:21613018  投稿日:2017年 5月23日(火)08時21分28秒
返信・引用
  今までの講義内容はファッションと社会学に興味のある私にとってとても面白いです。また、疑問・問題に対し自分なりに解釈し、それを自分の言葉でどう説明すれば良いのだろうと考えることができる講義なのでこれから社会に出る際大切な、自分の考えを相手に明確に伝えるということも一緒に学べているのではないかと思いました。最後に先生の話すスピードですが、先生は大切なところはゆっくりとおっしゃっているので私はそこまで気になりません。  

(無題)

 投稿者:21612062  投稿日:2017年 5月23日(火)07時05分26秒
返信・引用
   流行文化論とは別に大学生活の過ごし方が変わるような助言をしてくださったのは私にとってとてもうれしいです。漠然と考えていたことが、具体的に何をすればいいのかわかりました。この授業をとってからは、weekly, monthlyの目標をたてるようになりました。

 当たり前はないと思っています。人それぞれで考え方も違い、たとえ同じ日本人でも当たり前がちうと思っています。稀に先生の意見だけでBBSの感想を話されますが、私はそうは思わないなという時がありました。
 

(無題)

 投稿者:21613022  投稿日:2017年 5月23日(火)02時26分57秒
返信・引用
  私の父は電化製品が好きで、新しいiPhoneが出るとすぐiPhoneを変えてしまいます。おかげで、私も比較的新しいiPhoneを使えるのですが、使っていても、今までと何が違うのか全くわかりません。何故そんなに変わらないのに新しいのを買うのだろうと思っていました。しかし、今回の授業を受けて、父からしたらiPhoneはシンボル価値で、新しいことを持っている、ということが大切なのだとわかりました。私も新しく出た本をすぐ買ってしまいますが、父からしたらしばらくしてブックオフで買えば良いと思ってると思います。きっとシンボル価値は人によってその価値が変わるのだと思いましたし、そこが面白いと思いました。
先生は確かに早口ですが、大切なことは何回か言ってくれるので特に困ったことはないです。個人的に、むしろ聞き取ろうと頑張るので授業に集中できる気がします。テンションの高さも朝から元気が貰えます。
 

第5回

 投稿者:21613014  投稿日:2017年 5月23日(火)00時39分38秒
返信・引用
   流行品の使用価値とシンボル価値のところで、消しゴムやスマホケースを使った説明がとても分かりやすかったです。最近は使用価値よりシンボル価値の要素が多い商品が増えてきている気がしました。性能的にはどう見ても優れていない商品でも、可愛かったなどとの理由からついつい買ってしまうのが若者ならではの特徴かな・・・と思いました。  

(無題)

 投稿者:21613032  投稿日:2017年 5月23日(火)00時38分52秒
返信・引用
  榎本先生の流行文化論の授業を受けてから、私たちの何気ない生活には色々深い意味があるのだなと思いました。わたしが自分で選び買って着る服にも流行が少しは関わっていると考えると何気ない行動にも奥があるのだなと思いました。  

(無題)

 投稿者:21613050  投稿日:2017年 5月23日(火)00時29分19秒
返信・引用
  私は、流行品について「iPhone」を思い浮かべました。
私の中ではiPhoneも流行りものだとおもいます。私の思い込みだとは思いますが周りの人や、電車に乗ってる人などを見ると大体がiPhoneを使っていると思います。iPhoneでなくても、アンドロイドなどもあるのに大体の人はiPhoneを使っていて、私はその時代に合わせた可能性、色味などを使い、使用価値(もシンボル価値もあると思いました。iPhoneの場合ずっと流行していると思います。新しいiPhoneが出るとまた出るといった感じでファッションとも似てると思いました。
 

(無題)

 投稿者:21613012  投稿日:2017年 5月23日(火)00時08分2秒
返信・引用
  流行文化論の授業を取り、普段私達が考えないようなことを深く考えることによって、社会に役立っていくんだなと改めて感じることができました。授業を振り返り、とてもプラスになるような内容ばかりで、とても面白いと思っています。このような授業は初めてです。受けて良かったなと心の底から感じました。  

2017/5/16の感想

 投稿者:21313013  投稿日:2017年 5月23日(火)00時04分50秒
返信・引用
  講義は考えさせられる講義内容で楽しいので眠くなることがなく良いです。
早口で少し聞き取りづらいです。
 

(無題)

 投稿者:21613041  投稿日:2017年 5月22日(月)23時59分46秒
返信・引用
  シンプルな服は流行と言えるのかでは、シンプルな服は流行よりも定番であると感じ、どんな時代が来ても人々は買い続ける固定的なものだと感じました。  

(無題)

 投稿者:21613006  投稿日:2017年 5月22日(月)23時58分37秒
返信・引用
  毎回、新しい知識を得られて楽しい。
流行の裏には沢山の人が動いていて、宣伝をしたり、服を着てい街を歩いている人が広告してくれたりと音、視覚、匂いなどで楽しませる工夫がなされているのが面白いと感じる。
これからも新しい知識を得ていきたい。
 

2017/5/2

 投稿者:21313013  投稿日:2017年 5月22日(月)23時55分51秒
返信・引用
  快楽消費について、私は商品を購入するとき。まず実用的なものなのか今必要なものであるのかについて考えますが、やはりその商品が、期間限定のものや何か得点がついているものだとその先にある幸福度を考え、購入してしまいます。快楽消費についてよくわかりました。  

(無題)

 投稿者:21613041  投稿日:2017年 5月22日(月)23時52分16秒
返信・引用
  感想:他の授業は基本的に先生が一方的に話すことが多いですが流行文化論は生徒参加型形式なので毎回毎回考えさせらせる授業でとてもためになります。履修している授業の中で1番ためになると感じており、また授業の雰囲気がとても好きです。話をする際に、語尾が聞き取れないことがたまにあるので語尾までしっかり話していただけると助かります。  

(無題)

 投稿者:21613023  投稿日:2017年 5月22日(月)23時51分29秒
返信・引用
  私はシンボル価値を結構重要視しているのだなと話を聞いて思いました。使用価値が同じだとやはり見た目が好きな方を選んで商品を買っています。この授業は他の授業よりも頭を使いながら話を聞くので大変な時もありますが、自分では思いつかないような他の人の考えもいろいろ聞けるので楽しいです。しかし、先生がたまにボソボソっと話す時に何を話しているのかわからない時があるので、もう少し聞き取りやすく話していただけると嬉しいです。  

2017/5/2の感想

 投稿者:21313013  投稿日:2017年 5月22日(月)23時47分30秒
返信・引用
  ファッションは自らのアイデンティティを具体化するものということは、その演出したものを受け取る受け手にとって変化は大きいと思ったので、その時その場所での空間のなかで変化させることも大切だと感じた。  

(無題)

 投稿者:21613038  投稿日:2017年 5月22日(月)23時42分8秒
返信・引用
  5月16日の講義で一番印象に残っているのは消費財は100%使用価値であるものもないし、100%シンボル価値であるものもないという話だった。どちらかに偏っているだけなのである。確かに考えてみると、"使用する"ことを目的とする文房具ひとつとっても私たちは機能性だけを求めているわけではいなかった。大変納得できた。このように、身近な中で新しい考え方が広がる授業で楽しく思います。  

2017/4/18の感想

 投稿者:21313013  投稿日:2017年 5月22日(月)23時29分50秒
返信・引用
  ファッションとはについて、流行現象にのっているようで他者と自分の差別化アイテムや空間で意味が変化することなど表現文化であることが改めてわかった。  

流行

 投稿者:21613019  投稿日:2017年 5月22日(月)23時13分19秒
返信・引用
  流行は一定期間流行って理由もなく消滅してまた同じようなものが数年後にまた再燃すると前の授業でも言っていましたが、私の母もよく「このデザイン前にもあった」と言っているのを思い出しました。   (榎本先生、話すのが早いです。)  

(無題)

 投稿者:21416101  投稿日:2017年 5月22日(月)22時52分24秒
返信・引用
  ほとんどの消費財がシンボル的要素によって需要をアピールというものがありましたが、シンボル価値に重きをおくことは無意識に自分や周りで起きているなと気づきました。例えば服の使用価値を重視したらジャージに運動靴で十分に思えます。それをしていないということは少しでもこう見せたい(またはこうは見られたくないから)、という思いがどこかにあるからなのかなと思いました。
 

(無題)

 投稿者:21613010  投稿日:2017年 5月22日(月)21時40分21秒
返信・引用
  1限で朝早くてきついな~と思いつつも、授業が面白そうだなって思って履修したけれど、大学でここまで授業で頭を使うことがないんじゃないかってくらい色々考えさせられます。言われてみればどうしてだろうっていう疑問が沢山でてきて、考えるのが楽しいです。この授業を出てから沢山のことを考えて知ることができて、物事について考える時間が増えたと思います!振り返ってみたら新しいこと沢山挑戦できてて嬉しいです!  

(無題)

 投稿者:21613034 人間関係学科  投稿日:2017年 5月22日(月)20時47分47秒
返信・引用
  シンプルなものは流行と言えるのか、について、シンプルなものというのは、“定番”という言葉があっているのであって流行となると、終わりがあるので流行とは言えないと思いました。いつもこちらに対して質問を投げかけてくれるので、頭を使うきっかけになり良いです  

(無題)

 投稿者:21613048  投稿日:2017年 5月22日(月)20時31分42秒
返信・引用
  ある行きつけの古着屋に行くと、どの店員さんも気さくに声を掛けてくれてとてもフレンドリーに接してくれます。店に行く理由はもちろん服が欲しいからなのですが、店員さんとの会話を楽しみにしているのも理由の一つです。一緒に服を選んでくれたり、年上の方が多いので知らなかった事を教えてくれたり、いつも笑顔で癒してくれます。これら全てはわたしにとっての見えない商品であり、気に入った服を買えたのと同じくらい店員さんとのコミュニケーションには価値があります。サービスについて深く考えてみると、精神的にも成長出来る、人間関係の幅が広がる、心が暖かくなるなどメリットが沢山ありとても魅力的なショッピングだと思います。  

(無題)

 投稿者:21613027  投稿日:2017年 5月22日(月)15時56分28秒
返信・引用
  シンプルなものは流行といえるのか、何故歳をとることが嫌なことと考えられているのか、など深く考えたことがなかったことを改めて考えてみると難しい問題でいつも頭を悩ませています。だけど、いつも考えないようなことを必死になって考えることは楽しいと思いました。  

(無題)

 投稿者:21511017  投稿日:2017年 5月22日(月)15時07分16秒
返信・引用
  感想
他学科履修で最初は授業についていけるか不安だったが、授業がとても楽しく分かりやすいのでこの授業を履修して良かったと思います。また、先生が声のトーンを変えて話しているので、重要なところがわかりやすいです。
 

(無題)

 投稿者:21511031  投稿日:2017年 5月22日(月)14時46分56秒
返信・引用
  《感想》
今回まで講義を受けてきて、特に印象に残っているのが「シンプルなものも流行と言えるのか?」という疑問です。私はシンプルなものも流行と言えると思いましたが、なぜ?と問われると説明ができませんでした。しかし、この疑問を講義で取り扱い、他の人の意見を聞くなかで、「シンプルなものを定番とし、他より長い流行と考える。定番と呼ばれるスタイルも視野を広げると流行といえる。」という意見を聞いたときにすごく納得しました。他の人の意見を聞き、自分の考えを発展させる大切さを知ることができました。
 

(無題)

 投稿者:21613045  投稿日:2017年 5月22日(月)14時26分22秒
返信・引用
  サービス=目に見えない商品ということで、高級ホテルなどではサービス料等がかかる所がありますが、私たちのよく行く飲食店等にはサービス料はかかっているのかと疑問に思った。  

(無題)

 投稿者:21613045  投稿日:2017年 5月22日(月)14時14分18秒
返信・引用
  消費者の特徴でささやかな楽しさが沢山あるというのを聞いて、確かに普段生活している中でちょっとした事でも楽しいと感じることが沢山あると思いました。流行りになることもTwitterなどの様に誰でも好きに始めたり辞めたりが簡単にできるという事もひとつの理由なのだと納得しました。  

(無題)

 投稿者:21613016  投稿日:2017年 5月22日(月)13時32分54秒
返信・引用
  今回の流行品=ある一定期間...という話を聞き、前回の"シンプル、定番は流行か"についての考えが変化しました。シンプルや定番と言われるものが選ばれる理由には、使いやすい、合わせやすい、失敗が少ない、など少し考えただけでもたくさんあります。また今日まで消滅することなく常に利用されてるように思います。ですからシンプル、定番は流行ではなく"定番"そのものなのです。
わたしは歌を歌うアイスクリーム店でアルバイトをしています。お店では、"わたしたちはアイスを提供し歌を歌うことでお客様にハッピーを買っていただいている"とトレーニングされました。アイスクリーム店というと商品「財」を売っていると思いがちですが、ハッピーという目に見えない「サービス」を売っているようです。習った単語を自分の生活に当てはめてみたり、実際に使ってみたりすることでよりわかりやすくなります。
この講義では知らなかった言葉、なんとなく理解しているつもりになっていた言葉をきちんと知ることができ、ためになり嬉しいです。先生が早口であると感じることはありますが、講義内容を理解する、プリントを完成させる上では問題ありません。むしろ大切なところが先生の口調でわかるような気がします。
 

21613036

 投稿者:大分県  投稿日:2017年 5月22日(月)11時02分15秒
返信・引用
  この授業の前の日の夜に、家族と話していた事がありました。今現在の携帯は、iPhoneやAndroidといったスマートフォンが多いです。iPhoneに関しては、次々に新しいバージョンが出ていて、どこが変わったのか進化したのかが非常に分かりにくいと言うことについて話をしていました。人々はiPhoneの新しいバージョンが出るとそれを買おうとする。なぜ、人間は新しいものが発売されたら欲しがるのか不思議だという話もしていました。今の時代の子はガラパゴスケータイを知らない子が多いです。けど、私が思うにスマートフォンの時代は終わって、またガラパゴスケータイが戻ってくるような気がします。  

21613036

 投稿者:大分県  投稿日:2017年 5月22日(月)10時55分15秒
返信・引用
  【感想】名前が面白そうで履修しましたが、授業内容は凄く流行やイメージやBBSの投稿についてなど、色々な話が聞けて面白いです。BBSをみていて一人一人考え方やとらえ方が違うから「あ、そーゆ考え方もあるのか」と思ったりします。
【クレーム・リクエスト】早口なところです。自分たちになにか伝えたいことは分かりますけど、時々早口過ぎて頭がついていかない時があります。
 

第五回

 投稿者:21612069  投稿日:2017年 5月22日(月)02時16分24秒
返信・引用
  使用価値とは何か?シンボル価値とは何か?流行文化論から見ると、使用価値はその服はどうのような役に立つか、どの程度役に立つか。そして、シンボル価値は、その服はどのようなイメージを喚起させることができるかと言っています。やっぱりそうですね、何かを買うときに、何も考えないで買う人がいないと思います。寒いからその上着を買ったとか、可愛くて、自分と似合うかなと思ってそのスカートを買ったとか。つまり、何か目的があって、イメージがあって、服を買ったということです。そして、これは、ファッションの面だけで使う言葉ではなく、市場で幅広く使われている言葉と言えるでしょう。  

(無題)

 投稿者:21513009  投稿日:2017年 5月22日(月)01時08分48秒
返信・引用
  「シンプルな服が多いがそれも流行と言えるのか」というBBSの投稿の発展で先生からの定番は流行なのかという質問に対して・・・私は定番も流行と言えると思った。世間が話題にしている、多くの人が認知している、これは流行しているからではないか。流行して、皆が知り、それが定番になっていくと考える。

聞いたことあるけど意味までは分からない単語を理解した上で授業が進むのが良いと思いました。語彙の知識が増えるのと同時に授業内容を理解できる。一石二鳥です!
 

(無題)

 投稿者:21613051  投稿日:2017年 5月21日(日)23時49分17秒
返信・引用
  ファッションや流行についてあまり考えたことがありませんでしたが、この講義をきっかけに考えることが増え、たくさん新しいことにも挑戦してみよう、と前向きになる事が増えたような気がします!
皆さんと同じく、早口すぎて聞き取れない事が多々ありますが、毎回具体例などをあげてくださっていて、わかりやすく楽しく聞く事が出来ています。
今後も楽しい授業期待してます!!
 

(無題)

 投稿者:21412002  投稿日:2017年 5月21日(日)23時39分50秒
返信・引用
  今回の授業で流行品が商品や物だけではなく、目に見えないサービスがたくさんある事に気付けました。私は普段物を買う時に、使用価値よりシンボル価値を優先して買っていると感じました。リクエストは、早口で聞き取りづらいです。
 

(無題)

 投稿者:21511021  投稿日:2017年 5月21日(日)22時32分54秒
返信・引用
  あまり考えずに普通に流行に乗っていたけど、この授業で「流行」という言葉には深い意味があるんだなと思いました。そして、私自身に影響されていると改めて感じました。
先生の話が早口で聞き取れない時があるけど、時々面白いことも言ってくれてとても楽しい授業です!
これからも楽しい授業に期待しています!
 

(無題)

 投稿者:21613030  投稿日:2017年 5月21日(日)21時38分6秒
返信・引用
  私はいままでファッションがなんらかの社会的集合への帰属を表示していると考えたことがありませんでした。しかし今回の授業で学校の制服やアルバイトの制服などたしかにファッションはなんらかの社会的集合への帰属を表示していると思いました。
たまに早口で聞き取れない時があります。
 

(無題)

 投稿者:21613012  投稿日:2017年 5月21日(日)20時13分45秒
返信・引用
  今回の講義で先生が話されていた、どうして年をとっていくことが嫌という意識になってしまうのか。そのようなことにつき話し合っていましたが、確かにわたしも疑問に思いました。なぜ年をとっていくことがマイナスな思考になっていくか。私は考えました。年をとるにつれ、若い時にはできた行動、仕草が、年をとることにより徐々に出来なくなります。少しずつできることが減っていくことを人は認識している為、勝手にマイナス思考になっていくんではないかと、今回の授業を受け、考えさせられました。とても興味深い授業を毎回受けられて、とても楽しいです。  

(無題)

 投稿者:21411038  投稿日:2017年 5月20日(土)19時04分27秒
返信・引用
  クレーム:特にないです。
リクエスト:リクエストというよりは確認です。どこかの回で「パワーポイントの撮影可」ということになったと記憶しているのですが最近撮影をしている人が、居ないように感じます。なので、撮っても良いのかもう一度確認をしたいです。
初回から今回(第5回)までの感想:社会的集合への帰属を考えたとき、私は真っ先に高校の制服を思い浮かべました。制服を着用すると「学校の看板を背負っている」と表す人が居るように「帰属した」ということになるのかなと考えました。
 

(無題)

 投稿者:21613011  投稿日:2017年 5月19日(金)22時17分48秒
返信・引用
  今まではファッション=服という意味しかないと思っていましたが、この講義を受けて服以外の多くの意味があることを初めて知りました。なぜ歳をとることが嫌なことなのか、シンプルは流行と言えるのかなど、私たちが当たり前と思っていたことを一から見直し考えるため、毎回の講義がとても有意義で新鮮です。また、何かについて説明する際にいくつかの例を提示してくださるので分かりやすく理解が深まります。先生ご自身も仰っているように、たまに早口になったり語尾が聞き取りづらい時があるのでそこを改善していただければと思います。  

レンタル掲示板
/62