teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助
    
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 中日貿易偽物 コピー專門店lv-market.net(0)
  2. ブランドの専売店 激安bag26 (0)
  3. ガガ ミラノ(0)
  4. シャネル偽物財布(0)
  5. ブランド激安市場 bag53(0)
  6. ブランド偽物(0)
  7. ルイヴィトン偽物/シャネル偽物bag26.com(0)
  8. 感想(0)
  9. ブランド財布激安 sales-barnd.com(0)
スレッド一覧(全9)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


(無題)

 投稿者:21613016  投稿日:2017年 6月26日(月)22時49分33秒
返信・引用
  流行に乗ることが没個性的であるというわけではないと考えます。そもそも流行の対義語は個性ではありません。調和と個性は一見真逆の言葉に思えますが、それらを両立することもできるのです。このことから、流行に取り入れている中でも何か目立つものがあったり、オリジナリティーを出していることがわかる時、それを個性的と言えるのではないでしょうか。たしかに完全に流行に乗ること、流行のままに生きることは個性的とは言えません。しかし、流行を取り入れたからと言って、その全てを没個性的とは言えないと思います。  
 

(無題)

 投稿者:21613022  投稿日:2017年 6月26日(月)21時52分6秒
返信・引用
  流行に乗ることは没個性だと思います。
私達が流行の中で少しづつ違いを作っていても
外国人から見て、日本人の服装が皆同じ服に見えるのであれば、 それは出ている個性がささやかすぎるのだと思います。第三者から見て分からない個性は個性とは言い難いので没個性だと考えました。
逆に私から見たアメリカ人はみんなTシャツとパンツのイメージがあります。その中で私達、日本人にでも違うと分かる服装をしている人がいたらそれは個性だと思います。
 

(無題)

 投稿者:21411040  投稿日:2017年 6月26日(月)21時41分8秒
返信・引用
  流行に乗ることは没個性的か否か、という問いに対してよくよく考えてみました。どちらかと聞かれるととても難しい問いですが、周りの服装を見れば、その年その年、同じような恰好をした人が多く見られます。今年も同じような柄、同じような形の服を着ている人が多く、それを雑誌やネットで見た人や調べた人がそれを真似したから同じような服装の人がいるわけで、それはもう個性的とは言えないと考えられます。だから、私は流行に乗ることは没個性的であると、結論付けました。  

第10回

 投稿者:21613014  投稿日:2017年 6月26日(月)21時10分4秒
返信・引用
  流行に乗るのは没個性的かという話しが授業の冒頭でありましたが、私は没個性的だと思いました。大学内でどこか見たことがある服装、同じような格好をしている人を何人も見かけます。それは私達が今流行っている服装をファッション雑誌などから真似ている為、それぞれの個性が見えないからだと思いました。  

(無題)

 投稿者:21613030  投稿日:2017年 6月26日(月)18時47分50秒
返信・引用
  流行に乗る=没個性的だと私は思いません。なぜなら、流行に乗りながらも自分らしいアレンジというのはできるからです。アレンジをすることで流行を乗りながらも個性を活かせるファションはたくさんあると思います。  

(無題)

 投稿者:21511009  投稿日:2017年 6月26日(月)17時30分18秒
返信・引用
  「流行に乗る=没個性的」について、様々な流行の中から自分自身が取捨選択し取り入れ、そこからアレンジして活用していると思うので、自らの意思がそこに含まれるため没個性的ではないと考える。  

(無題)

 投稿者:21511031  投稿日:2017年 6月26日(月)14時10分21秒
返信・引用
  「流行に乗る=没個性」について、私はそうは考えません。流行に乗るといっても、その流行の中から自分に合うものを見つけ出したり、アレンジしたりして工夫をし、他の人と差をつけたりします。それは、その人の個性ではないでしょうか。  

(無題)

 投稿者:21613048  投稿日:2017年 6月26日(月)13時00分56秒
返信・引用
  例えば好きな芸能人によりシンボル化された物を欲しいと思うという事は、まさにステマにも同じ事が言えるのではないかと考えられる。  

(無題)

 投稿者:21613007  投稿日:2017年 6月26日(月)10時21分23秒
返信・引用
  流行に乗る=没個性
流行に乗ることは没個性であると思います。
なぜなら、細かくはそれぞれみんな違うけれど
大きな目で見てしまえば皆一緒であると思います。
授業で言っていましたが、(海外に行った時、みんな同じような格好をしているイメージがありましたその点では日本人も海外の人も一緒なのかなと思います。)
現に、他に類を見ないようなファッションをしてる人もいることは、少なくとも世の中の人は流行に乗る=没個性だと考えている人もいると考えます。
 

第10回

 投稿者:21613041  投稿日:2017年 6月26日(月)01時09分14秒
返信・引用
  「流行に乗る=没個性的」かについての議論では、私はそうとは思いません。いつの時代も流行は必ずありますが、流行に乗るとみんなと同じになってしまいます。しかし、その流行のモノに対して、どのようにして工夫して自分の個性を出すのかが重要だと思いました。  

(無題)

 投稿者:21612069  投稿日:2017年 6月26日(月)01時08分17秒
返信・引用
  流行に乗る=没個性的
私はそう思わないです。個性的というものは人によって、それぞれ違う。また、流行に乗っているもの
と言っても自分と会う、自分と合わせて、他の人と違うすれば、その人の個性的が表せるんじゃないでしょうか。同じなのもでも人がそれぞれ特徴があるので、没個性的ではないでしょう。
 

(無題)

 投稿者:21613032  投稿日:2017年 6月26日(月)00時04分51秒
返信・引用
  前回の授業で考えた「流行」=「個性」について私は賛成です。なぜなら、例えば流行の服が大きいサイズをぼがぼがにきるカーキ色のMA-1だとし、そのMA-1をフェミニン系の系統が好きな女の子が買うでしょうか?逆に流行の服がフリルの着いた可愛いスカートだとし、それをシックな系統の服を着る女の子が欲しいと思うでしょうか?流行でも自分のタイプじゃなければ欲しいとも思わないと思います。  

第10回について

 投稿者:21411038  投稿日:2017年 6月25日(日)21時31分9秒
返信・引用
  「流行に乗る=没個性的か」について
「没個性的」と「個性的」半々ではないかと考えます。やはり、流行といってもそれにアレンジを加えて「自分らしさ」をプラスすればそれは「個性」もあります。だから必ずしも「没個性」になるとは限りません。さらに、流行も完全に消えてゆくものもあれば形を変えてまた流行してそれぞれもアレンジが加わることもあるので、「没個性的」と「個性的」の半々だと考えます。
 

(無題)

 投稿者:21613011  投稿日:2017年 6月25日(日)20時16分42秒
返信・引用
  「流行に乗る=没個性的か」という問いに対して、私は没個性的とは思いません。流行というベースがあり、そこに乗る人もいれば乗らない人もいる。流行に乗るのはその人の自由、つまりその人の個性だと考えるからです。先生が仰っていたように外国の方からすれば日本人は同じ服を着ているように感じるかもしれません。しかし細かい部分を見るとそれぞれに違いがあり、全く同じ服というものは存在しません。このことから日本人は流行というベースに乗った後、それぞれの個性を見出していくのではないかと考えました。  

(無題)

 投稿者:21411017  投稿日:2017年 6月23日(金)08時19分2秒
返信・引用
  「流行に乗る=没個性的?」という問いについて改めて考えてみて、客観的に見ると没個性的と受け取られても仕方ないのかな、と思いました。ただ、人によっては少しずつ他人とは違う工夫を凝らしていると思うので、その流行に乗っている人同士だと没個性的とは感じないのではないか、と思います。
また、外国の方が「日本の若い女性は皆同じ格好に見える」「ベースが皆同じ」という話は、日本文化の「海外から新しい文化を取り入れ、自分たち好みに発展させていく」というのにも似ている気がしました。
 

(無題)

 投稿者:21613053  投稿日:2017年 6月20日(火)19時51分50秒
返信・引用 編集済
  非シンボリック相互作用やシンボリック相互作用など普段、自分たちがテレビや雑誌に対して反応していることに名前がついているのが驚きました。
また、シンボルには見る人によって様々な意味があるので、雑誌などを作る人は、言葉選びが大変なのではないかと思いました。
 

(無題)

 投稿者:21613004  投稿日:2017年 6月20日(火)16時52分56秒
返信・引用
  シンボルと意味がセットになっていることについて。バックはバックでも高級さやかわいらしさ色々な意味をバックにつけて売り出していることに気がついた。流行は誰かが仕掛けたものというけれど、流行の裏できっと様々な戦略がされているんだろうと思った。  

(無題)

 投稿者:21613004  投稿日:2017年 6月20日(火)16時44分51秒
返信・引用
  流行に乗ることが没個性的かについては、私は没個性的だと思わない。この前空港で海外の人を沢山見かけたが皆、Tシャツにズボンという全くオシャレに気を使っていると思えない格好をしていた。日本人は流行を取り入れて皆同じに見えるかもしれないがそれでも一人一人個性を出しているのは日本人の私なら分かる。海外の人が日本人は皆同じに見えるのはあまりオシャレに気を使わないからかもしれない。逆に日本人は微妙な差にすごく敏感だと思った。  

(無題)

 投稿者:21613048  投稿日:2017年 6月20日(火)07時38分54秒
返信・引用
  最近インスタグラムでインスタ映えを狙った投稿をよく見かけるようになったが、ある店の商品が食べる為ではなく写真を撮る為だけのものになり撮ったらゴミ箱に捨てられてしまうという記事を見て驚いた。正直インスタ映えは下らないと思ってしまう。  

21613036

 投稿者:大分県  投稿日:2017年 6月20日(火)01時02分26秒
返信・引用
  発表してくれたインスタと芸人のネタのリズムネタ。
すごく面白かったし、勉強になった!
インスタをやっていても、そーゆーところに注意して見ていなかった。「この加工どーやっているんだろう」とか疑問には思うだけだった。けど、この加工は日本だけで流行っているもので外国などでは流行って無いとゆうことに驚いた。凄くいい所に目を付けて発表してくれたんだなと思った。
芸人のリズムネタは前に少し流行って、また今、流行ってるって感じがする。けど、リズムネタの芸人はすぐ消えてしまったりしてそこからあまり発展が無かったりするから、出てきて消えての繰り返しだから、みんな何回もハマって真似してみて、友達との話題になったりして広まっていっているんじゃないかなと思った。
 

(無題)

 投稿者:21613050  投稿日:2017年 6月20日(火)00時26分39秒
返信・引用
  インスタはやっていますが、私にとってインスタはその日どこかにいったり友達のを見てるだけで、流行り事は全然わかりません。いちごトーストってあるんだーっていうぐらいなんにも流行りがわかりませんでした。
流行りっていつどういうものが流行るかわからないなーっておもいました。
お笑いのも、オリラジを久しぶりにみて少しだけ面白いとおもいました。
 

(無題)

 投稿者:21613013  投稿日:2017年 6月20日(火)00時22分45秒
返信・引用
  私はインスタグラムをやっているけれど、写真やストーリーをたくさんみて、自分はあまり投稿しません。加工するのは、綺麗な写りや彩などをかえたほうが見栄えが良くなるからだと思います。  

(無題)

 投稿者:21613022  投稿日:2017年 6月19日(月)23時56分2秒
返信・引用
  私はインスタグラムをやっていないので、流行りが分かりませんでした。ですがエムグラム診断やいちご柄トースト、インスタ風加工など流行りを知ることができ良かったです。特にエムグラム診断はとても興味深かったです。そのままの写真ではなく一工夫加えることで、より写真を魅力的に見せたい欲求が高くなってきていると思いました。これから先、更に凝った写真になっていくのか、逆にシンプルに戻っていくのか注目していきたいです。
お笑いのプレゼンも聞いていて成る程と納得できる所が沢山ありました。リズムネタは気軽で馴染みやすいぶん、飽きられやすいので芸人さんからしたらかなり賭けな部分もあると思います。それでもやるのは勇気がいると思いました。
今のリズムネタと昔のリズムネタも比べてみると結構違っていて面白かったです。
オリエンタルラジオは漫才に比べたら大分頭に入りやすいですが、長いので覚えるのは大変そうです。
ですので、今のリズムネタはすぐ覚えられますし、大分親しまれやすく進化していると感じました。
今までの漫才の世界にオリエンタルラジオのようなリズムにのった漫才が現れたらと考えると、かなり当時は衝撃的だったのではないのかと想像しました
 

(無題)

 投稿者:21613018  投稿日:2017年 6月19日(月)23時49分10秒
返信・引用
  私はインスタグラムをやっていません。なのでインスタグラムが流行ということは知っていましたが流行しているインスタグラムの中で、さらに流行があるのは初めて知りましたし、流行の流れの速さを感じました。  

(無題)

 投稿者:21511017  投稿日:2017年 6月19日(月)23時44分13秒
返信・引用
  私は今回の授業はインスタとかリズムネタを取り上げられていたのでとても親近感が湧きました。インスタの発表は、海外と日本のユーザーの違いが取り上げられていて分かりやすかったです。リズムネタはとても共感が出来ました。インスタで、ヒストグラムやイチゴトーストの他に、#おしゃれさんと繋がりたいというタグもよく見かけます。おしゃれな投稿をすることで自分のプライドを満たしたり、趣味を共有する場でもあると思います。リズムネタは一年の上半期と下半期でブレークしている芸人さんが変わると思います。  

訂正

 投稿者:21411040  投稿日:2017年 6月19日(月)23時21分2秒
返信・引用
  IInstagram→Instagram  

(無題)

 投稿者:21411040  投稿日:2017年 6月19日(月)23時20分15秒
返信・引用
  IInstagramについて、利用したことも無く、そもそもそれがどのようなものすらも知らなかったので、新しい知識が増えたこと、それがとても嬉しいです。
また、お笑いに関しても、オリエンタルラジオは懐かしかったです。自分から観ることはなかったので、今はどのようなお笑いがあるのか、知ることができました。
2組の発表は、私にとって新しい知識を与えてくれた良い機会となりました。
 

(無題)

 投稿者:21613016  投稿日:2017年 6月19日(月)23時17分10秒
返信・引用
  インスタグラムという今人々の日常にもなりつつある流行現象について分析し紹介していて、自分も当たり前のように利用しているため共感しやすく興味が湧いた。日本の海外のユーザーの違いについても触れていて、ここから日本人と外国人の性格、性質に結びつけたらおもしろいと感じた。リズムネタではオリエンタルラジオのネタをフルでみたことがなかった(もしくは覚えていなかった)のですごくおもしろかった。  

(無題)

 投稿者:21416101  投稿日:2017年 6月19日(月)23時06分12秒
返信・引用
  私はインスタをやっていないので、その中で流行りがあること自体知りませんでした。発表では具体的な写真もあり、その世界観を少し知ることができました。
リズムネタの発表ではネタの流行とそれが飽きられることについての考察が分かりやすかったです。
 

(無題)

 投稿者:21613006  投稿日:2017年 6月19日(月)22時43分53秒
返信・引用
  インスタは、やっていますが全然流行に乗れてませんでした笑
イチゴのトーストも手間はかかるだろうけど、上手くいって周りの人に褒められたら嬉しいし、褒められた人間はまた次も!となって新しい流行を生み出していくのかと思うと、誰もが流行を作れるんだと感じました。
今回気づけたことは新しいことを私達が生まれたばかりのころはテレビだけしか多くの人に発信するという術がなかったのにも関わらず、SNSが普及したことにより写真や動画を発信し、国に関わらずいろんな人に見てもらえて、それを真似する人が出てきて、流行が作られる。という単純な構造が見えた気がします。
国に関係なく流行があるって素晴らしいなと感じました。
逆に、世界中の流行も取り入れられるってことだと思うので、全部取り入れたら最強だと感じました。
 

(無題)

 投稿者:21412002  投稿日:2017年 6月19日(月)22時38分43秒
返信・引用
  プレゼンテーションがどの方もまとまっていてパワーポイントが見やすかったです。エムグラム診断とパタネイターはやったことがあるので今すごくインスタグラムの中で流行っているんだと確信しました!  

(無題)

 投稿者:21613019  投稿日:2017年 6月19日(月)22時29分13秒
返信・引用
  どちらのプレゼンもよかったです!
インスタのエムグラム診断すぐにやってみました!
なかなか面白いです!私もインスタをやっていますが、どれも知らない流行ですごく興味が湧きました。
そして、2番目のプレゼンも「確かに!」と、思えるものばかりで、去年の暮れにブレイクした、ピコ太郎さんがすでに消えそうで、次にブルゾンちえみさん、と次から次へと変わっていきますね。
 

(無題)

 投稿者:21613038  投稿日:2017年 6月19日(月)21時34分2秒
返信・引用
  どちらの発表も素晴らしかった。インスタグラムは現代の流行の象徴だと言えるものであると思うし、さらにその中で流行っている細かな投稿について取り上げていて分かりやすかった。私達が現在これだけ夢中になっているインスタグラムだが、また流行が移り変わり、もう誰も使っていないといった時代が来るのだろうか。きっと来るのだろう。リズムネタについての発表も動画を流すなど工夫がされていて、普段あまり流行りという点に注目しながら見ることのないお笑いについて考察されていて、聞いていて面白かった。個人的に芸人から話を聞く限り、YouTubeに自分のネタを投稿するという行為を嫌がる人が多いようだが、手軽にお笑いを楽しみたいという傾向にある現代のニーズを考えるとテレビ番組で正統派な漫才、コントだけで戦うのは難しいのかもしれない。  

プレゼンテーションについて

 投稿者:21411038  投稿日:2017年 6月19日(月)21時33分36秒
返信・引用
   今回のプレゼンテーションで「工夫を加える」ということを考えました。「お笑い」も「インスタ」もより多くの人に見てもらうために「工夫」を最大限に引き出し納得がいくものを作りあげ、人に見せるのは「他人にどうみられるか」に繋がっているのではないかと考えました。
 

(無題)

 投稿者:21511009  投稿日:2017年 6月19日(月)20時24分37秒
返信・引用
  身近な内容で関心を持ちました。わたしは、インスタグラムを使っているのですが、今回知らなかった使い方を学ぶことができてよかったです。日常的に『インスタ映え』という会話をよくしています。現在生活の中でインスタというサイト(アプリ)が私たちの生活の中で一部化、または一部の人の中では中心化しているのかなっと思いました。  

(無題)

 投稿者:21613027  投稿日:2017年 6月19日(月)18時33分39秒
返信・引用
  インスタのこととか日頃使って見ているものだからすごく共感できたし、リズムネタはおもしろかったです。やはり身近な問題だと関心を持ちやすいなと感じました。  

(無題)

 投稿者:21613051  投稿日:2017年 6月19日(月)15時57分29秒
返信・引用
  この講義を受け始めてから流行について以前より興味をを持つことは増えましたが流行を今回のプレゼンのように深く研究したことはなかったので新鮮だった。
リズムネタが流行る理由も女子高生がよく使う言葉にも共通して略すこと時短などが見られ、私自身確かに生活してる上で今の日本は何かとせかせかしているなあと感じることがあるのと関係しているのだろうか。
 

(無題)

 投稿者:21511031  投稿日:2017年 6月19日(月)14時53分48秒
返信・引用
  どちらもとても面白く、聞く側の興味を引くような発表の仕方だと思いました。私はインスタをやっていないのですが、「インスタ映え」という言葉は聞いたことがあるし、「インスタ映え」するスポットや料理などが男女問わず人気で、テレビや雑誌で紹介されたりしているのを見たことがあります。今回、発表でも紹介されていた「いちご柄トースト」が面白く、トーストに生クリームやクリームチーズなどを塗ってジャムでいちごの絵を描くだけという手軽さなので、一回作ってみたいなと思いました。  

第9回

 投稿者:21613014  投稿日:2017年 6月19日(月)13時17分57秒
返信・引用
  ただ流行アイテムを紹介するだけではなく、流行アイテムから見えてくる自分の考えや、流行アイテムのこれからの行く末などを短い時間で上手にまとめられていてすごいと思った。私たちが好きそうな流行アイテムをテーマにしてプレゼンをしていたので、より興味がわきました。  

(無題)

 投稿者:21412086  投稿日:2017年 6月19日(月)10時59分6秒
返信・引用
  私もインスタやってるけど初めて知ることがあって、色んな使い方があるんだなと思いました。お笑いは私もよく好きで見るので、興味がありました。納得のいくような、分析でちゃんと調べてて凄いなって思いました。  

(無題)

 投稿者:21613009  投稿日:2017年 6月19日(月)07時56分19秒
返信・引用
  インスタのプレゼンについては、最近私もインスタをはじめたので、とても興味を持てました。まだ使いこなせてなく、紹介されたものも一つしか知らなかったので、また紹介されたものやそれ以外のものも見つけていきたいな、と思いました。
お笑いのプレゼンについては私は元々とてもお笑いが好きなので、とても面白かったです。しかし、普段YouTubeなどで見ているだけでは、そんなに細かく考えることも、分析することもなかったので、とてもいい勉強になりました。
 

(無題)

 投稿者:21612069  投稿日:2017年 6月19日(月)01時00分31秒
返信・引用
  二つのプレゼンを聞いて、どちらも面白くて、すごく勉強になりました。特に最初のインスタグラムのプレゼンについて、私はインスタグラムあまりやってないので、紹介してもっらた写真はなるほどこういう写真も流行っているんだなと思いました。

 

(無題)

 投稿者:21613011  投稿日:2017年 6月18日(日)20時34分31秒
返信・引用
  私はインスタグラムを利用していないので所謂『インスタ映え』というものが分かりませんでしたが、今回の発表で何が人気でどういうものが流行っているのか分かりました。日本では写真をそのまま載せず加工するのはなぜかという問いがありましたが、私はいいねを獲得するためだと思いました。いいねがたくさんあると人気のある証拠だと聞きます。なので人気になりたい、オシャレだと思われたいという思いから加工するのではないかと考えました。また、パンにイチゴの模様を描くなどわざわざ手間のかかることをするのも自分から新しいことを発信したいという思いがあるのではないかと思いました。  

(無題)

 投稿者:21411017  投稿日:2017年 6月16日(金)08時06分16秒
返信・引用
  どちらのプレゼンも、非常に勉強になりました。
私はインスタをやっていませんが、そんな私でも見たことがあるものもあり、それだけメディアやその他のSNSでも取り上げられたりしているのだろう、と感じました。リズムネタは、非常にキャッチーだからこそ売れると凄い勢いで売れる反面、飽きもきやすいという話は、非常に納得しました。今回、あるジャンル内の流行の共通点を探る面白さを知ることができたので、個人的にもやってみたいです。
 

(無題)

 投稿者:21612068  投稿日:2017年 6月16日(金)02時12分8秒
返信・引用
  今までこの授業を受けて、いろいろなことが分かりました。一番印象残ってることは社会的資源のパターン、機能、意味の3位相です。「パターン、機能、意味」の3位相を聞くと難しいと思いましたが、講義を聞いてから、社会的資源の3位相を身につけました。  

(無題)

 投稿者:21613046  投稿日:2017年 6月15日(木)20時48分45秒
返信・引用
  2組のプレゼン両方とも共感できるものでした。
インスタの方は、日本人は加工して一手間かけるが海外ではそのまま載せている事を私は、インスタをやっていないので初めてしりました。リズムネタの方は、最近お笑い番組が確かに少なくなったなぁ~と思いました。YouTubeなどに載せマネをする誰でも出来るようなものが流行るのだと思いました。
 

(無題)

 投稿者:21613021  投稿日:2017年 6月15日(木)10時29分50秒
返信・引用
  Instagramのプレゼンを聞いて、日本では加工などしてひと手間加えて投稿していて海外ではシンプルに何も加工せずに投稿していると聞いてそんな違いがあることにとてもびっくりしました。
リズムネタのプレゼンは動画などを流したりして見てる側も楽しめるプレゼンでした。
どちらのプレゼンも身近なことだったので聞いていて共感出来る部分が多かったです。
 

(無題)

 投稿者:21613010  投稿日:2017年 6月14日(水)23時44分53秒
返信・引用
  2組のプレゼンとても興味深くて面白かったです。同じ世代だからこそ、共感ができる内容だと思いました。インスタグラムの発表のほうでは最初からインスタ映えを意識してその物を作ったり食べに行ったりしているわけではない人もいると思うのですが、結局はSNSにあげるのがオチなんだろうなぁとも思いました。これがいまどきの人の特徴だとも思います。リズムネタのプレゼンも確かにと納得させられる内容でした。いまはテレビで人気になるより、ネットで話題になってテレビに出るという流れが当たり前になってる気がしました。  

(無題)

 投稿者:21613012  投稿日:2017年 6月14日(水)19時41分25秒
返信・引用
  今回の授業でプレゼン発表がありました。二組ともとてもクォリティーの高いものでした。人が思わず耳を傾けたくなるような内容ばかりでとても素晴らしかったです。流行りについて、特にインスタグラムの内容について発表されていた方がいましたが、今時の若い人がインスタグラムを使ってることにより発表したという考えがとても分かりました。伝えたいことを真っ先に伝えてくれるようなそんなプレゼンでした。濃い内容ばかりでとても面白かったです。もっと詳しく流行りについて考えてみたくなりました。  

(無題)

 投稿者:21613004  投稿日:2017年 6月14日(水)00時51分42秒
返信・引用
  2組のプレゼンとても勉強になりました!インスタの方のプレゼンではイチゴのパンの投稿や加工してひと手間加えた投稿など日本人は手間暇かける特性がある日本人の特徴までも流行から見えました。お笑いのプレゼンではリズムネタの特徴が分かりました。最近は一般人も真似出来ることが流行りの特徴だと思いました。二組のプレゼンから最近の流行は一般人も一緒に参加して皆に共有出来るものが流行だと分かりました。最近はモノ消費より体験消費らしいです。例えばイチゴのパンが食べたいのではなくて、イチゴのパンを作った体験が楽しいのだ。お笑い芸人の芸が面白いのでなくて真似して動画にとり友達とシェアする体験が楽しいのだと思います。  

レンタル掲示板
/65