teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


21513067

 投稿者:21513067  投稿日:2017年 1月21日(土)20時11分19秒
返信・引用
  後期職業の世界の授業お疲れ様でした。ありがとうございました。前期にとった組織マネジメントよりは受けやすい授業でした。内容もためになることでしたが耳が痛くなる内容もありました。早い段階からこういった話が聞けることもお得だと思うので就活の時に是非活かしていきたいです。  
 

(無題)

 投稿者:21413050  投稿日:2017年 1月19日(木)17時18分25秒
返信・引用
  榎本先生が最後に話してくれた会社の探し方や就活の始め方の話を聞いてとても参考になりました。
私のゼミでは進路総合センターのセミナーの案内などは連絡としてきますがゼミでそういう具体的なやり方を教えてはくれません。なので榎本ゼミは恵まれているなと感じました。
 
 

(無題)

 投稿者:21413017  投稿日:2017年 1月17日(火)08時57分24秒
返信・引用
  最初の1年の悩みや課題を授業で知り、アルバイトを始めたころのことを思いだしました。
社会にでたら謙虚な態度、学ぶ姿勢、挨拶、笑顔など私らしく成長できればと思いました。
また、組織の「秘密」の共有も納得できました。
アルバイトを始めてから1年くらいたってから、いろいろな情報が入ってきました。
どこの職場でもこのようなことがおこることはとても面白いと感じました。
 

(無題)

 投稿者:21513055  投稿日:2017年 1月16日(月)23時55分33秒
返信・引用
  私は仕事をしている時に、お客様と一緒に商品を選んだり購入を悩んだり、プレゼントのラッピング方法を提案したり、お客様と一緒に何か出来た時に充実感を得ます。
今のバイトは主に接客なのですが、常に笑顔で声は優しく元気よく、と役者さんの如く良い店員を演じきっています。演じると言うよりも、一人一人こうして意識する事がより良いお店を作っていくと思います。こうやってバイトと私生活でスイッチを切り替えることで、私はますます達成感や充実感を感じれる気がします。
 

(無題)

 投稿者:21413044  投稿日:2017年 1月16日(月)20時44分34秒
返信・引用
  わたしが仕事にやりがいを感じるのはいい子ぶってるわけではないですが感謝の気持ちをお客様から言われた時です。
ありがとうって言われるとよかった、頑張っててよかったと思います。
また最近は社員の方に1番信頼してると言われ嬉しかっですが。
また、今まではずっと接客をやっていましたが、最近キッチンを始めて、時間内に商品を作る、時間内に仕事を終わらせる。その時の達成感を感じています。

仕事はいかに自分が楽しめるかでやりがいは変わるものだなと思います。さらに給料日に頑張った分だけだお金が入ってくるので嬉しいです。
 

21513067

 投稿者:21513067  投稿日:2017年 1月16日(月)17時25分33秒
返信・引用
  前回の授業で先生が取り上げた大学内の某部活で起きた問題、その問題と同じようなことが私がいま所属しているサークルでも起きていました。私が所属しているのはバスケサークルです。そのサークルにいる人はほとんどバスケ経験者ですが、やってきたレベルはバラバラで結構ガチでやってた人もいれば小学校のときだけやってた人もいます。私は所詮サークルだしなにか目標を掲げてやるものでもないので楽しくやれればいいなと思っていたのですが、大学のバスケサークルの大会にでるといつもお遊びでやってる分そんなに勝てません。それなのにガチでやってた人たちはもっと高いレベルでやりたいと言い出すし、でもそんなことしたらバスケがそんなに上手くなくても楽しくやりにきてる人たちに申し訳ないからサークルでそこまで高いレベルを求めないでほしい。。と思います。  

21513067

 投稿者:21513067  投稿日:2017年 1月16日(月)16時49分43秒
返信・引用
  私にとっての仕事の楽しみは、自分のコミュニティを広げることです。お金が入ることももちろん楽しみですが、普通に生活していたら関われない人などといろんな話を聞くことが出来るのもお金の同じくらいの楽しみです。やりがいは相手(お客様)に感謝されることはやよかったと喜んでもらえることがやりがいにつながっています。あと一緒に働く人たちから認めてもらえるのもやりがいのひとつです。  

(無題)

 投稿者:21413050  投稿日:2017年 1月15日(日)22時20分51秒
返信・引用
  私にとっての仕事の達成感・楽しみは給料日つまりはお金が入ってきたときです。正直仕事で褒められたり、お客さんに感謝されてもすごく嬉しいなとは感じません。クレームをつけられたり悪口を言われるよりはマシですが。今のアルバイト先はお客さんとあんまり接しません。主に中で作業をしているのですが一緒に働いている人達が嫌です。となるとアルバイト先=お金を受け取る場所と捉えるしかないと思います。  

(無題)

 投稿者:21513043  投稿日:2017年 1月 9日(月)22時43分29秒
返信・引用
  仕事の達成感は、いつも来てくれるお客さんのタバコの銘柄とかコーヒーの砂糖とミルク何個入れるとか、そういう些細なことを覚えて、言われる前に出した時にお客さんに「もう覚えてくれたんだ」って言ってもらえると嬉しいし、達成感があります。たまにクレームとか来る時もあるけれど、そういう些細なことがやりがいや働くことの楽しみにも繋がります。  

(無題)

 投稿者:21413054  投稿日:2017年 1月 9日(月)22時27分37秒
返信・引用
  私がやりがいを感じるときは、自分が売り上げを伸ばしたいと思う商品が売れている時です。
雑貨屋で働いているんですが、1人ひとり担当のコーナーというのがあり、そのコーナーを盛り上げるためにPOPを書いたり棚替えしたりしています。
毎月目標を立て、月末に振り返りをするんですが、その時に店長にこの商品の売り上げよくなったんだよとか、あのPOPいいね言われると嬉しいし、やってよかったって思います。
今までアルバイト先の売り上げとか気にしたこととかなかったけど、雑貨屋で担当のコーナーを持つようになってから気にするようになりました。
 

(無題)

 投稿者:21413017  投稿日:2017年 1月 9日(月)10時29分4秒
返信・引用
  私がアルバイトでやりがいを感じるのは、私のさりげない仕事1つで社員や他のアルバイトがスムーズに仕事にとりかかっているときです。
その判断は難しいですが、あまり仕事を振られないときはスムーズだと考えています。
私は事務の仕事をしているので、基本的に誰にでもできる仕事を人より先に気づいて、取りかかれるかが大切です。
電話対応、来塾者対応、コピー用紙の補充、ホッチキスの芯の補充…
社員が対応している話を聞いて、必要となる書類を先に準備してスムーズに物事が進むとき…
など、他の人からしたらなにもやりがいのない作業かもしれません。
私はその作業に一工夫加えて仕事にすることにやりがいを感じます。
 

(無題)

 投稿者:21513025  投稿日:2017年 1月 9日(月)01時06分9秒
返信・引用
  接客でのやりがいや充実感を得られた瞬間の1つの例として、強面の顔をしたおじさんのタバコの銘柄を何度か来て下さると同時に私自身で覚えて、(怖かったので銘柄を覚えなきゃいけないという使命感)3度目の来店で、言われる前に自らタバコを提示したことによって「覚えてくれたんだ」と微笑みながら言ってくれたことに対し、いつもとはお客様の真逆の表情が見れて充実感を感じることが出来ました。その後も来店する度に話しかけてくれるようになりました。小さな心遣いが信頼に繋がっていくと確信した瞬間でもありました。  

(無題)

 投稿者:21512055  投稿日:2017年 1月 7日(土)14時58分26秒
返信・引用
  私が仕事の充実感、やりがいを感じるときは、お客様から感謝の言葉をもらった時です。マニュアル通りでなく、自分の判断でお客様に対して気遣いで何か行った際に「ありがとうね」と言われるとやりがいを持て、自信につながります。また、ワイン注ぐのうまいね、など小さなことでもお褒めの言葉をもらうととても達成感を感じます。このようにしてアルバイトで培った小さな気遣いや技術が日常生活で生かされているなと感じる瞬間にまた、アルバイトをしていてよかったと感じることができます。アルバイトをしていると自分がいくら愛想を良くしていてもお客様が無愛想だったり、理不尽に怒られたりすることもありますが、今では様々な人を見て少しでも社会を体験できることが働く楽しみになっています。  

(無題)

 投稿者:21413056  投稿日:2016年12月18日(日)12時52分30秒
返信・引用
  私にとっての仕事の達成感・充実感は、私は今飲食店でアルバイトをしていて接客の年齢層は年配の方が多く、孫のように思ってくれているかたも多く、常連の方に覚えられて声をかけて頂いたり、私の作った甘味に美味しかったよなど言われたりするととてもやりがいを感じることが出来ます。
接客を通じてお客様とコミュニケーションを取り、帰る時には笑顔でまた来るねと言われることに働くことの楽しみを見出だしています。

また、スタッフ間同士で仕事のフォローなどのお礼をスタッフノートに書かれていると喜びを感じることが出来る。
 

(無題)

 投稿者:21413050  投稿日:2016年12月14日(水)21時57分20秒
返信・引用
  シュガー社員が段取りができていなかったり、ミスをしたりしていましたが。
読んでいると自分がとんでもないミスや間違いをしたら周りからそういう奴だと思われる可能性があるなと思いました。いろんな例を読んでいると、これはないだろう思えるような話もありました。しかしそれまでは良かったけど、違う部署や場所へ移動になった途端にどうすればいいのか分からない、混乱しているケースもあったので、私もこうなる可能性がなくもないなと感じました。
 

(無題)

 投稿者:21413017  投稿日:2016年12月12日(月)23時29分21秒
返信・引用
  続けていれば、自然に誰でも部長になれるわけではなく、努力が必要であることがわかりました。
しかし日本は、女性が管理職に就ける確率は低いので、わたしは仕事と家事を両立できるような
仕事に就きたいと思いました。
家事はお金に換算したら、しっかりとした額になりますが、実際はお金にならない労働なので
どちらも頑張ることのできるような就職先を探していきたいです。

シュガー社員の文章を読み、このような人たちでも就職ができることに驚きました。
コネかもしれませんが、面接の時点で一緒に働きたいとは思わないタイプだと考えられるのに
どうして採用されたのか不思議です。
 

(無題)

 投稿者:21413054  投稿日:2016年12月12日(月)00時32分48秒
返信・引用
  ずっと働いていれば昇進するとはいえ、みんなが部長になれるわけではないし、そこまでいくのが簡単ではないということがわかりました。また職能給だと同期の人と比べられやすく、一度遅れたら遅れっぱなしで、同期の中で差が開いて自分はダメだと思ってしまいそうだなと感じました。

育児休暇のことが新聞に載っていました。その中で、離職する理由として挙げられていたのが、預け先が見つからず育休期間が終わってしまい離職に追い込まれるということでした。今まで、復帰しにくい環境だから辞めてしまうと思っていましたが、それだけではなく預け先が見つからないという問題もあるということを知りました。会社側が制度を変えるだけでは変えられない問題なのだと思いました。
 

(無題)

 投稿者:21413050  投稿日:2016年12月 9日(金)22時13分5秒
返信・引用
  職能給とはいっても昇進するには時間と労力がかかるんだと思いました。
だからこそその会社が嫌になったらみんな転職するんですね。
新卒採用でその会社に入っても、実際に入ってみないと本当に自分に合っているか分かりません。
自分では良かれと思っていても実際にダメだったのでは意味がないと思います。
シュガー社員にしても、使えない上に会社にいても迷惑なだけです。
そんな人が正社員でも「あんたクビね」とは言えないシステムだと会社ってめんどくさいなと思います。職能給は今や時代遅れなシステムですので、職務給に変えた方がいいと思います。
 

(無題)

 投稿者:21513025  投稿日:2016年12月 7日(水)21時47分34秒
返信・引用
  現場秩序の基盤において、部長クラスになれる人は259人中最終的に20%の人しかなれず、それも25年から30年かかると知り、専業主婦がしたいわたしにとっては25年も会社で働くことは想像も出来ませんでした。(図はあくまでも大卒男子の例ですが)ですが、最初の8年は良い意味で差がつかない8年であると思うのでそこでどう自分が成長していけるか、求められてるもの以上を答えられるかなどの自分試しの時間であると思いますし、同時に35歳前後の出世している男性も探せるチャンスではないかと女性ならではの目線で思いました。  

(無題)

 投稿者:21512055  投稿日:2016年12月 7日(水)16時34分19秒
返信・引用
  シュガー社員の様な一見あり得ないと思うような人もいるのが社会で、その人のミスをカバーしなければならないのが職能給…と考えると職務給もいいのかなと思いました。けれど自分も新入社員で上司に迷惑をかけると考えると、それが「新卒」として許される職能給はやはりいいなと思ってしまいます。どちらも一長一短あるけれど、最近新卒採用を辞める企業も出てきているというニュースを目にしたので、これからはどんどん海外基準になり職務給にシフトしていくのかなと感じました。  

(無題)

 投稿者:21413054  投稿日:2016年12月 6日(火)02時09分28秒
返信・引用
  新人のうちは上司の方からサポートを受けて、仕事を覚えていける職能給は良いと思います。職務給では、新人だからとか関係なしに自己責任でやらなければいけないのが大変だなと思いました。
初めのころはお茶汲みとか雑用と言っていましたが、別に嫌いではないのでそれもそれでいいと思います。
能力で評価されたい人は海外に進出してどんどんチャレンジして行った方がいいのになと思いました。
 

(無題)

 投稿者:21413017  投稿日:2016年12月 6日(火)00時34分42秒
返信・引用
  自分は職能給向きの人間だと思いますが、一般的で伝統的な女性からは抜け出したいと思いました。
お茶くみ1つにしても、長く付き合っていく人にはその人の好みの濃さ・温度などを調査して
自分なりのおもてなしをしていきたいです。
逆に、お茶くみをするだけでお金がもらえるのであれば何杯でも入れますし、男性社員にお茶を入れれば機嫌がよくなるのであれば+αで工夫も加えていきたいと考えます。
そのお茶1杯で、少しの気遣いで、最高の笑顔で、男性社員をサポートできる、職能給制度の下で働いている女性は素敵だと思います。
 

(無題)

 投稿者:21413008  投稿日:2016年12月 5日(月)23時45分10秒
返信・引用
  私達は日本の制度に慣れ、それが当たり前のように感じているため自分が働いていく中でも職能給がいいと感じました。職務給の話を聞いても身近には感じられず、自分ひとりの力で行い、成功すればそれが給与に反映され、失敗すれば自分の責任に成りうる。だが、日本は職能給の会社が多く、それを選ぶ人も多いため、リスクは追わず安定を求めている人が多いんだなと思いました。  

(無題)

 投稿者:21413025  投稿日:2016年12月 5日(月)21時38分57秒
返信・引用
  私は自分が仕事をするなら職務給制度のほうが、やる気もでるし能力をつければ自分にも上にいける可能性がいつでもあるかも!ともちろん大変だけれど仕事へ前向きになれるのかなと思いました。でも自分が結婚したら、旦那さんには安定感を求め職能給制度のほうで働いてほしいなと思いました (笑)  

(無題)

 投稿者:21413050  投稿日:2016年12月 4日(日)11時19分27秒
返信・引用
  とても仕事ができて能力があるがある人は職務給がいいと思いました。
職能給だと勤務年数ごとに給料が上がっていくのは、平等だしいいとおもいますが、そうすると面倒な雑用は下の人に押し付けて、上の人はだらけてしまいます。
私の今のアルバイト先でも社員は基本放任で中の仕事は何もしません。正直明らかにアルバイトの方がちゃんと働いています。でも社員のほうが偉くって給料が上です。どんなに成果を出しても社員は「皆さんありがとうございます」というだけです。
職能給は仕事できない人には最高にいい制度ですが、ちゃんと成果をあげてそれなりのいい給料が貰えるなら職務給のほうがいいと思います。
 

(無題)

 投稿者:21413056  投稿日:2016年12月 1日(木)10時55分6秒
返信・引用
  海外は年齢関係なく自分の働きによって給料が上がったり重役を任されたりするけれど、日本は年功序列や給料は一定まで上がったらどんどん下がっていくという制度で家庭をもったらとても助かる制度だと思いました。海外の制度だと日本人は性格的にも苦労するのかな?と思ったし子供がいるのにいきなり職を失ったりするのは家族を養っていく上でとても不安になると思いました。だからこそ海外は共働きが多く仕事優先で子供の面倒はシッターを雇い家族のために働いているのではないかと思いました。  

(無題)

 投稿者:21513034  投稿日:2016年11月29日(火)04時50分49秒
返信・引用
  どんなに女性への待遇が良い企業でも産休からの復帰が難しいことに驚きました。確かに、産休や育休をとり職場を離れて、ハンデがある人がぽんっと元いた場所に戻るのは難しい事だなとは思います。その間に新人は育つしその人にこだわる必要もないなとは思いますが、女性が社会で活躍していくには子供や家庭を諦めなければならないことなのでしょうか。  

(無題)

 投稿者:21413017  投稿日:2016年11月29日(火)00時54分33秒
返信・引用
  産休・育休を取った後、職場に戻るのは長く取れば取るほど気まずいなと感じました。
休暇を取っている間は、家でできる範囲のものを、データのやり取りで進めていくというシステムができれば、少しは任せられる側も楽になるし、休暇中も少しは給料がもらえると考えます。
仕事も育児も両立できるような、どちらも全力でできるような環境づくりが大切だと思いましたが、現実はそう簡単に動かせないのだと感じます。
家事はできるほうがやり、旦那さんとは押し付けない関係になりたいと思いました。
いつも心に余裕のある女性になることを目標としたいです。
 

(無題)

 投稿者:21413054  投稿日:2016年11月29日(火)00時31分19秒
返信・引用
  育休はそう簡単には取れないということがわかりました。職場であれば、代わりに仕事をやってくれる人が必要だけど、派遣とかができるような仕事ではないから、同じ職場の人がカバーしなければいけない。自分の仕事以外のものもやらなければいけないので、負担が大きい。それを考えるとなかなか育休を取りたいと言える環境ではないのかなと思いました。たとえ育休の制度が整ったとしても会社の誰かしらの負担は大きくなってしまうので、それを考えると育休を取ることは難しいままなのかなと思いました。  

(無題)

 投稿者:21413025  投稿日:2016年11月28日(月)22時36分38秒
返信・引用
  育児休暇を取った場合私は2.3割は休みの間もお給料が貰えるとおもっていたけれどゼロに近い(ほぼゼロ)といきて驚きました。女性が育児休暇がとれることや最近ではイクメンとかもでてきたけれど、社会から見たときは「いい会社だ」「いいパパだ」と見られるけれど会社からは白い目で見られるのだと改めて感じました。  

(無題)

 投稿者:21513025  投稿日:2016年11月28日(月)19時28分49秒
返信・引用
  育児の問題について、独身・子なしの人が仕事を背負わさせるのは嫌だと思ったが、働きたくて働いている女性と、結婚願望含めて働いている女性との価値観のずれがそもそも生じると思う。育休を取る人も、仕事のタイミングと子供を作るタイミングを踏まえた方が良いと思った。また、シャドウワークから男性は働かざるを得なく、女性は家事が出来なければならないという概念が出来てしまっている以上それを均等にするのはもう既に難しいと考える。  

(無題)

 投稿者:21413050  投稿日:2016年11月26日(土)21時44分13秒
返信・引用
  会社の説明会へ行くと福利厚生、育児休暇、会社の業務内容、お客さんの特徴を話してくれる。
しかし男性、女性がこれくらい育児休暇取れていますよと言っているに過ぎないと感じました。
取れている又は取っただけで「ふ~ん」と思うのではなく、育休取得者の代替要員の補充はどうしているかを聞いてみたいと思いました。
 

(無題)

 投稿者:21513026  投稿日:2016年11月23日(水)22時57分58秒
返信・引用
  社会へ出て仕事をするとなると、利益、方針、人間関係がどうこう、などというように「自分と社会」「自分と相手」との結びつきが重要になってくると思う。一方、専業主婦は家事がメイン(子供がいたら子供の面倒も)なのでかなり体力はいるけれど、住居という空間の中で1人でやるわけだし、家事の出来具合が良い/悪いで周りからつべこべ言われることもない。その分、抱え込みやすいタイプだと1人で泥沼にはまってしまいそう。毎週火曜10時からの人気番組は「実際、夫だけの収入では食べていけない」「家事を時給換算するとこれだけの労力になる」という、今まで隠れていたことを改めて考えさせてくれるドラマだ。  

(無題)

 投稿者:21512055  投稿日:2016年11月23日(水)21時24分19秒
返信・引用
  産休がとれるのは女性だけですが、育休は男女共にとれるものという認識が薄く、とれることは知っていても、男性が育休をとると白い目に見られたり、男性自身も給料の面から育休をとるのを疎遠しがちだと思います。やはりそういう環境を改善するためにも男女の待遇をイコールにしなければならないのかなと思いました。女性の幸せは結婚・出産という価値観が未だ根強いので、キャリアウーマンが敬遠されがちですが、今会社を経営してる世代がそういう価値観の世代なので、なかなか改善するのは難しいのではないでしょうか。  

(無題)

 投稿者:21413056  投稿日:2016年11月23日(水)19時27分44秒
返信・引用
  日本の育児は海外と比べて男性が全然協力的ではないと思っていたけれどその代わりに日本の制度として育児をしている人にたいして手当て等がしっかりと整っているのでその分家庭は助けられているのかな?と思いました。
 

(無題)

 投稿者:21413054  投稿日:2016年11月22日(火)02時12分37秒
返信・引用
  日本では男女差別はまだまだあることが海外と比べることでよりわかりました。
日本は結婚しているだけで家族手当が受けられたり、支払いが免除されたり、調べたら家族手当は日本独特のシステムと書いてあり、働いている本人だけではなく家族も優遇されるのはすごいなと思いました。
 

(無題)

 投稿者:21413017  投稿日:2016年11月22日(火)00時13分1秒
返信・引用
  将来、男性のほうが多いところで定年まで働いていたいです。
管理職に女性が少ないのは「OLたちのレジスタンス」のように、自分たちに都合のいいように
行動できるかで人を判断するところがあるからではないかと感じます。
また、結婚生活において、自分も働いているからこそ、同じく働いている夫の気持ちがわかり、良いコミュニケーションができる要因になるかと考えます。
 

(無題)

 投稿者:21413025  投稿日:2016年11月21日(月)21時22分38秒
返信・引用
  日本のM字曲線の話を聞いて、わたし自身も子供が産まれたら育児に専念して幼稚園くらいまでは自分がそばにいて育ててあげたいという考えがあります。育児が少し落ち着いて仕事にもう一度復活しようという考えは昔も今も変わらないと感じました。日本の社会は福利厚生や女性のための制度も昔よりはできていると思いますが、一度やめてしまった役職、仕事を発揮するのはまだ難しいのが現状だと感じました。  

(無題)

 投稿者:21513016  投稿日:2016年11月20日(日)20時30分18秒
返信・引用
  最近は前に比べて子育てをしながら共働きをする人が増えているんだなと思いました。
私は将来、結婚しても仕事を続けますが子供を
産み小さい頃は自分が子育てをし一緒にいてあげたいので仕事を辞め子供が大きくなったら
パートなどで夕方までに帰れる仕事をして家計を支えていけたらなと考えておりますが、また
その時になればお金のことを考えたり、仕事を
続けたかったり考えが変わるかもしれないなと思いました。
 

(無題)

 投稿者:21513025  投稿日:2016年11月20日(日)18時50分57秒
返信・引用
  男女の役割が平等について、全て平等であれば良いなと初めは感じていましたが、何か大きな契約をする際(仮にマンションを買う)では、やはり女性より男性の方が信頼が起き易い1つの利点なのかなと考えることも出来たので、全てが平等である必要もないという思考になりました。また、働く上で仕事のことのみを考えていたいのですがやはり、趣味やテレビの話や時間外の飲み会など(仕方のないことですが)しなければならないと考えると公私混同してしまうのが面倒であるなと感じました。  

(無題)

 投稿者:21413050  投稿日:2016年11月19日(土)13時33分25秒
返信・引用
  小笠原裕子さんの『OLたちの〈レジスタント〉』を読んで、こんなに一緒に働いている人に気を使わなければいけないんだと思いました。私はめんどくさいことは嫌いなのでこんなことはイヤだなと感じました。人と話しを合わすことは仕事をする上で必要ですが、興味のないドラマの内容まで頭に入れておかなければいけない。そこまでして相手に合わせる必要があるのかとも思いました。  

(無題)

 投稿者:21512055  投稿日:2016年11月16日(水)23時35分55秒
返信・引用
  11月15日の授業:
グラフの結果を見て、やはり最近は子育てをしながらでも働く、会社を辞めないという考えが普通なのかなと感じました。私の母は専業主婦なので、小さい頃から学校から家に帰ると必ず母がいるのが普通でした。なので、そうではない家庭の想像があまりつかないし、家に帰って誰もいないのは子どもにとってとても寂しいものではないかと考えてしまいます。周りの友人はやはり専業主婦=働かなくて良い、ということから早く結婚したいという人もまだまだいます。ただ単に、結婚・出産しても働きたいという人が増えたこともあると思いますが、男性(女性)一人だけの稼ぎでは家計を保つのが困難になったというのも理由の一つではないかと思いました。その背景を詳しく知りたいです。
 

(無題)

 投稿者:21413054  投稿日:2016年11月15日(火)00時13分26秒
返信・引用
  店員さんに文句を言う人がいますが、たぶん自分に非があるけどそれを認めたくないからというのとずっーとグチグチ言う人は1度言っちゃったから引き下がれなくなったというのもあると思います。お店側の責任なら仕方ないと思いますが、そういう人たち見ていると可哀想な人達だなと感じます。  

(無題)

 投稿者:21413017  投稿日:2016年11月14日(月)23時02分47秒
返信・引用
  お客様は神様を真に受けて、わがままにふるまう人はアルバイトや仕事の経験があまりないのか疑問に思いました。
誰もが接客の仕事をしていれば嫌な客の相手を行い、自分はこうならないようにしようと考えるはずです。
よく考えれば店員も客も対等で、お互いに尊敬しあえば気持ちよくサービスできるし、受けることもできます。
たまに態度の悪い、お客様を全く神様扱いしない店員もいますが、どうせ仕事をするのであれば楽しく笑顔で接客したほうが自分にも相手にもプラスになるのではないかと感じます。
 

(無題)

 投稿者:21513025  投稿日:2016年11月14日(月)15時39分40秒
返信・引用
  今回の講義と森さんの記事を読んで、心の商品化がより強くなり、人はよりレベルの高いものを目指して合理的に行動し、それがいつの間にか当たり前になっているのに気づかず生きているのかなと思いました。マクドナルド化と言われるように合理的なになることは効率が良く良いことだと思いますが、合理化の先の最終形態はどうなるのか興味深いです。せっかちな人間が増えるきっかけにもなりうると感じました。  

(無題)

 投稿者:21413050  投稿日:2016年11月13日(日)11時30分0秒
返信・引用
  「自分以外はバカという時代」とても難しい問題だと感じました。
すぐキレる人、逆キレする人は自分に余裕がもてない人です。そういう人は人の悪いところは責めますが、自分の非は認めませんし謝罪しません。ヘンな人と捉えて相手にしなければいいと思います。
自分は変えられるけど、相手は変わらない。その人の人生ですので勝手にしていればいいと思います。人を見下す人は、その人を自分よりも劣っている存在にして優越感に浸りたいだけです。見下している人も実際には大した人間ではないです。
こうした問題は現在だからこそあるのではなく昔から普通にあったことだと思います。
 

(無題)

 投稿者:21413017  投稿日:2016年11月 8日(火)00時07分22秒
返信・引用
  時間を過ぎてしまい申し訳ございません。
先生のサラリーマン時代の経験、現在の会社員の主な仕事内容や実態、苦しみなど具体的に教えていただきたいです。
先週いただいた、先生が作成した報告書はとても参考になりました。社会ではこのぐらいレベルの高い報告書を求められていることを知ることができてとてもよかったです。
 

(無題)

 投稿者:21413054  投稿日:2016年11月 7日(月)23時15分43秒
返信・引用
  特にクレームはありませんが、言うとしたら、当てられて学生が答え始めたのに、先生も話し始めて学生の話を遮っているのが気になります。すぐに答えていないときは話し始めていいですが、すぐに答えているのに話を遮るのはなんでだろうと思いました。たぶん聞こえていないだけだと思いますが、そこが気になりました。  

(無題)

 投稿者:21413025  投稿日:2016年11月 7日(月)22時04分17秒
返信・引用
  報告書など書いたことがなく何をどのように報告すればいいのか全く知らなかったのでとてもためになりました。 正直授業に対するクレームはあまりないです。  

(無題)

 投稿者:21413056  投稿日:2016年11月 7日(月)21時49分10秒
返信・引用
  就活前のにやっておくべき大切なことなどを講義で知りたいです。
インターンの大事さとか就活を意識した取り組みなどを知識としてもっと沢山知りたいと思います。
 

レンタル掲示板
/29