teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


(無題)

 投稿者:21616048  投稿日:2017年11月19日(日)21時17分56秒
返信・引用
  高校生の時に学園祭というものがなかったため、ルールや何を決めたらよいのか全く分からなかったのですが今回初めて、学園祭のルールを聞いて正直驚きました。ここまでたくさんのルールを決められてしまうと毎年さほど変わらない学園祭になってしまうのではないかと思ったりもしました。  
 

(無題)

 投稿者:21613027  投稿日:2017年11月18日(土)01時26分31秒
返信・引用
  模擬店を出すために考えなければならない事が山ほどあって、最初は女子が好きそうなタピオカにしようなんて言っていたけどそれではだめだともう1度メンバーみんなで考え直しました。なにをどうしたら売れるのか、売るためにはなにが必要でなにをしなければならないのか、全てにおいて綿密に作戦を練らなくてはと、一緒のメンバー皆で考えたけど、大変でした。  

(無題)

 投稿者:21513023  投稿日:2017年11月17日(金)13時14分26秒
返信・引用
  学祭に参加したことが一度もなかったのでルールの厳しさに正直驚きました。その決められたルールの中でメニューを考え材料をどうするのかとすべてのことを決めるのに時間がすごい必要だと思ったし、なによりそう簡単にできるものではないと改めて気づきました。  

(無題)

 投稿者:21613010  投稿日:2017年11月16日(木)23時54分1秒
返信・引用
  学祭に参加したことはなかったけど、模擬店の企画をしてるときに高校の文化祭を思い出しました。考えること、決めることが多くて大変だと感じました。場所、時期、値段、など一つ一つが利益に関わってくることを学べました。  

(無題)

 投稿者:21513066  投稿日:2017年11月15日(水)01時53分31秒
返信・引用
  文化祭にきちんと参加したことがなかったので模擬店のルールがいかに厳しく大変なのか理解したのと同時に、考えることが沢山あって社会に出たらもっともっと慎重に、深く考えなければならないのだなと思いました。  

(無題)

 投稿者:21613004  投稿日:2017年11月14日(火)16時23分58秒
返信・引用
  稟議書に書いてある 対応方針については、こちらの会社が少し妥協し相手の会社に申しわけなく思わせて妥協してもらう作戦をとる。
今日の学園祭の模擬店の課題は、昨年模擬店を出したので利益を出すことが大変なのを思い出した。特に、何が売れるか見極めるのが大変で
これが利益に一番繋がると考える。
 

(無題)

 投稿者:21613040  投稿日:2017年11月14日(火)13時30分8秒
返信・引用
  今回初めて稟議書というものについて知り、作成しました。自分の会社のお金を使う際や契約などを結ぶ際に使用するものだと学び、将来社会人になったときに全く無知な状態だと恥ずかしい思いをしていたと思うので、今からしっかり学べて良かったです。  

(無題)

 投稿者:21613028  投稿日:2017年11月14日(火)12時40分45秒
返信・引用
  今まで稟議書というものを見たことがなかったため何も分からず困惑しました。いかに見やすく、分かりやすく書くか、書かなければいけないことなどを知ることで将来的な予行練習ができてよかったです。  

(無題)

 投稿者:21613021  投稿日:2017年11月14日(火)10時12分24秒
返信・引用
  初めて稟議書を書いてみて、始めは何を書けばいいかも分かりませんでした。しかし、稟議書にも書き方があり、それにそって書けばいいと知りもっと早めに詳しく知っとくべきだなと思いました。就職して、すらすら書けるようにしっかり勉強しようと思いました。  

(無題)

 投稿者:21513058  投稿日:2017年11月14日(火)09時58分39秒
返信・引用
  締め切り過ぎてしまいましたが、一応投稿させて頂きます。
この授業は良い意味で授業っぽくないなというのが率直な感想です。実際の映像を見たり、話を聞くだけでなく、自分で体験できる(報告書など)機会も多くあるので、とてもタメになっていると思います。
 

(無題)

 投稿者:21613027  投稿日:2017年11月14日(火)08時07分33秒
返信・引用
  今回、初めて稟議書を作成した。社会人になるとこういったものを何度も作成しなければならないのだと考えると大変だしめんどくさいと感じた。それを当たり前にやっている大人はすごいと思う。  

(無題)

 投稿者:21516086  投稿日:2017年11月14日(火)01時58分53秒
返信・引用
  稟議・報告書を初めて書いて、書き出しの重要さや、完結に書いた方がいい。など自分自身が思っていたのと違う事がたくさんあり、とてもためになった。会社に勤めて稟議・報告書を書く機会があれば、いかに詳しくわかりやすく完結に書くかを重要視して書きたいと思う。  

(無題)

 投稿者:21516086  投稿日:2017年11月14日(火)01時50分56秒
返信・引用
  アクセスのため投稿できなかった前回の課題です。
就職してからでないと体験できないようなことや、自分では見ようとは考えないような内容のビデオで見たり、とてもためになる事がたくさんあった。映像で見るととてもわかりやすく、裏の事情まで知る事ができるので、これからもさまざまな体験やビデオなので学んでいきたいと感じた。私は、不動産に興味があるので、自分の中だけじゃ、知りたい事が偏ってしまうこともあると思うので、授業内で少しでも不動産のことに触れていただき、もっとたくさんのことを知っていきたいと思った。
 

(無題)

 投稿者:21613026  投稿日:2017年11月14日(火)01時44分36秒
返信・引用
  今回、稟議書を作成した。基本的にメールや議事録の書き方とさほど変わらないだろうと思っていたが、最後に配られた見本を見て、誰にでも伝わる文章の難しさを痛感した。
特に、同席者のところに自分の名前だけではなく部署も記載しており、それを見たときにはじめて『自分』も誰にでも伝わるようにする一部であることを知った。
授業について:満足している。社会にでないとわからないようなことをたくさん題材にあげてくれており、毎回学ぶことがある。
 

(無題)

 投稿者:21613039  投稿日:2017年11月14日(火)01時19分59秒
返信・引用
  稟議書というものを初めて書いて、もう出だしから何書いたらいいのか分からず困惑しました。就職したらこういうのを書くときがあると思うと気が重くなりました。一瞬で見て相手がすぐわかるもの、ってとっても難しいと思い、相手がどうしたらわかりやすいのか改めて考えることができました。  

(無題)

 投稿者:21613007  投稿日:2017年11月14日(火)01時07分7秒
返信・引用
  稟議書を書いたが、要点をまとめるために難しい言葉を使ったりするのが、大変であった。
一目目を通すだけでわかるように伝えるのは
とても難しいと感じた。

お父さんとかは凄いのだと改めて感じた。
 

(無題)

 投稿者:21613048  投稿日:2017年11月14日(火)00時52分20秒
返信・引用
  検定の勉強で報告書を何度か書いたことがあるが、いざ講義で書いてみるとやはり書き方の細かいルールに苦戦した。だが自分もあと数年で報告書を書かなくてはいけないと思うと本当に他人事では無い。  

(無題)

 投稿者:21613048  投稿日:2017年11月14日(火)00時47分20秒
返信・引用
  グループワークの他のグループの内容を見て、企画の難しさを実感したのと同時に互いに情報を共有し合う事の大切さも感じた。  

(無題)

 投稿者:21613038  投稿日:2017年11月13日(月)23時38分3秒
返信・引用
  今回の講義で稟議書というものを知った。当たり前かもしれないがまだ社会に出ていない私たちは会社でどのようなことが行われているのか分からず、初めて知ることが多くある為、今のうちに学び、感覚的にでも頭にいれておくことが必要だと思った。
講義に関してだが、まず不満は感じていない。毎回新しい知識が増えていき、大変有意義に思う。
 

(無題)

 投稿者:21613030  投稿日:2017年11月13日(月)22時34分27秒
返信・引用
  先生の話すスピードが少し速い時があるのでもう少しゆっくりと話していただきたいです。
今回の講義で初めて稟議書というものを知りました。報告というのは必要なことをわかりやすく短くまとめるということを学びました。普段、報告書を書くことはないのでとても難しくかったです。
 

(無題)

 投稿者:21613044  投稿日:2017年11月13日(月)21時59分29秒
返信・引用
  稟議書に関しては、ビジネス文書検定で何となく理解はしていましたが、今まで説いてきた問題と内容が多少違うだけなのに全く書けませんでした。
社会人になったら場合によってこれを毎日何枚も書かなければいけないのかと思いましたが、上司全員の許可を得るための用紙が書き直しの可能性もあるとはいえ、一枚で済ませられる稟議書というのは便利ですね。
 

(無題)

 投稿者:21613016  投稿日:2017年11月13日(月)21時56分32秒
返信・引用
  先週 サイトにアクセスできず投稿できなかった分の授業に対する意見について。スピードや先生の話し方には慣れてきたので特に問題は感じません。実際に話し合い考えることやプレゼントしたり聞いたりすること、レポート集を読むことで一方的な講義でないため考えるくせがつき、ためになります。  

感想など

 投稿者:21613044  投稿日:2017年11月13日(月)21時53分8秒
返信・引用
  授業は楽しく毎回受講しています。
実際に自分たちで考えたり作成したりというのは面白く、ためになります。
クレームというのはありません。
 

(無題)

 投稿者:21613011  投稿日:2017年11月13日(月)21時27分50秒
返信・引用
  今回報告書を作成してみて一番最初に題名を書かないといけないということを初めて知りました。確かに、報告書は上司が時間の無い中で目を通すものなので題名、詳しい日時、結果など一目見てすぐに分かるように書かないと伝わらないのだと思いました。また、この場合だと何十社という数の報告書を書かないといけないため、書くことに慣れ素早く分かりやすいように作成することが大切だと考えました。  

(無題)

 投稿者:21613013  投稿日:2017年11月13日(月)20時34分8秒
返信・引用
  普段、大学生活やアルバイトをしている中でも申告書を書く機会などはないので、会社に入ると1つのことを報告するにも大変な仕事だということがわかりました。  

(無題)

 投稿者:21513060  投稿日:2017年11月13日(月)16時50分11秒
返信・引用
  ただ報告するだけなのに、あれほど面倒くさい稟議書を書かなければいけない、というのは本当に大変だと感じた。これまで授業を受けてきて、社会人の大変さを知るようになってますます学生時代を大切にしようと感じた。  

(無題)

 投稿者:21511009  投稿日:2017年11月13日(月)12時47分55秒
返信・引用
  官僚制について、会社が機能するためにはこうしたヒエラルキーが必要だ。指示をするものと指示を仰ぐもの。1人のミスは組織全体のミスになり1人の成功は組織全体の成功になる。そのため問題が起こった時、起こる前に責任者との間に情報伝達・共有が必要だと考えられる。今回授業で稟議書の作成作業を行ったとき、始めどこからどこまでが必要な情報なのかわからなかったが、1人がしたミスが組織全体へ影響すると思ったら小さなことでも正確な情報を伝達し共有することが必要だとわかった。  

(無題)

 投稿者:21616048  投稿日:2017年11月13日(月)02時48分15秒
返信・引用
  先生の話す速度が少し早く聞き取れないことがあるので、可能であればもう少しゆっくり話してほしいです。
今回の講義で実際稟議書を書いてみて、社会人の大変さをより感じました。全く知識がない状態からだったというのもあるとは思いますが、わからないことばかりで嫌になりそうだというのが実際書いてみての感想です。
 

(無題)

 投稿者:21511021  投稿日:2017年11月12日(日)23時44分32秒
返信・引用
  今回初めて稟議書を書いてみて、最初は稟議書って何だ?っていう状況でした。そして、何を書いていいのか分からなくてすごく焦りました。でも、先生の説明で題名や日時、場所はもちろん、当社概況や交渉内容などたくさん書くことがあり、とてもいい勉強になりました。私も就職したら書かなきゃいけないのかと改めて思いました。  

(無題)

 投稿者:21613005  投稿日:2017年11月12日(日)23時29分23秒
返信・引用
  今回の講義で、はじめて報告書というものに触れ何も知らないことに焦りを感じました。
何から書けば良いのか、全く検討がつかず手が進まなかったです。
社会に出てから知るのでは遅いということを改めて実感できました。
 

21613017

 投稿者:今年先生のゼミの人  投稿日:2017年11月12日(日)22時55分0秒
返信・引用
  他の授業で稟議書という言葉を教えてもらいどんなものなのか、いつ使うものなのか分からずに名所だけを記憶していました。今回の授業で実際に銀行のDVDを見て自分で稟議書を作成してみた時に、まず初めに何を書いたらいいのか分からず感想文になってしまいました。よくよく考えてみると稟議書は、上司に決裁を仰ぐものだから長々自分の意見を書いても仕方がないということを踏まえて作成しなければならないと思うので、会社に入ってから作成する時は今回の授業を参考にしていきたいと思いました。  

第七回

 投稿者:21613029  投稿日:2017年11月12日(日)22時31分17秒
返信・引用
  動画を見て稟議書を書きましたが、想像していたよりも書かなければいけないことが多くて驚きました。まず何を書けばいいのかも分かりませんでした。社会に出て、知らない分からないというのは通用しないのだと痛感しました。稟議書の書き方などは学生の間に知ることができなかったことかもしれないので、授業で知ることが出来てよかったし、先生がよく言うように受け身ではなく自分から知りにいくことが大切だと思いました。  

(無題)

 投稿者:21613014  投稿日:2017年11月12日(日)01時29分19秒
返信・引用
  会社で稟議書を書かなきゃいけない時、何それ?どうやってやるの?なんて社会人になったらそんな事も聞けないので今回の授業でやる機会があって良かったと思いました。また稟議書の内容では、ただ交渉した日にちや場所、交渉内容を書くだけでなく、当社の概況や今後の対応方針も書かなきゃダメなんだと分かり、勉強になりました。  

(無題)

 投稿者:21613014  投稿日:2017年11月12日(日)01時19分2秒
返信・引用
  職場の大半は官僚制で成り立っていると知り、確かに規則に基づいて職務が行われた方が基本的な仕事内容を確実に遂行しやすい他、様々の面でメリットがあると思いました。ですが、何か異例の事態があった時、柔軟に対処する事が困難なのでは?というデメリットの部分も見えてくるなと思いました。  

第7回目

 投稿者:21614072  投稿日:2017年11月10日(金)14時58分47秒
返信・引用
  報告書を書いて思ったのは、起こったことを簡潔に伝えるのはこんなに難しいのか、ということです。自分の中で言いたいことがまとまらなくて結果長々としたわかりにくい文になってしまいました。そういえばバイトでもよく同じこと言われるので社会人になるまでに直せたらいいなと思います。  

(無題)

 投稿者:21614072  投稿日:2017年11月10日(金)14時56分3秒
返信・引用
  この授業は今までなんとなくしかつかめていなかった社会人とはどういうものかをすごくリアルに感じることができて、毎授業すごくためになるなあと思います。自分が社会に出る前にこういった授業で知識を得られるのはとてもありがたいと思いました。  

(無題)

 投稿者:21513059  投稿日:2017年11月10日(金)00時46分47秒
返信・引用
  報告書、なめてました…。こんなに毎回書くなんて信じられません。エクセルなどで定型文を作っておいて名前と内容だけはめ込むプログラミングとかできたらいいなと思いましたが、結局どの会社とどんな取引をしたかっていうのはひとつひとつ違うので作らないんだなと思いました。しかし、かけたらなんかかっこいいですね。  

(無題)

 投稿者:21513059  投稿日:2017年11月10日(金)00時44分16秒
返信・引用
  この授業は、とても面白いと思いました。というのも、ほかの授業からはなかなか触れないところまで触れてくれて体験ができるからです。体験型の授業はなかなかないのかなと思うので、いい機会だなと思っています。  

第7回目

 投稿者:21613041  投稿日:2017年11月 9日(木)16時10分59秒
返信・引用
  報告書を実際に書いてみて、こんなにも難しいのかと思いました。簡潔に的確に書くことの重要さを改めて感じました。
授業は毎回為になる内容で講義を聞いていて楽しいです。たまに語尾が聞き取れないことがあるのでもう少し声を最後まで張ってほしいです。
 

第6回目

 投稿者:21613041  投稿日:2017年11月 9日(木)15時55分26秒
返信・引用
  自分がアソシエント・プロヂューサーの立場で変更を誰に伝えるかについて考える時間では、伝えなければならない人を見極め、どのような手段で連絡するのかなど考えさせられる授業でした。  

(無題)

 投稿者:21613050  投稿日:2017年11月 8日(水)23時06分20秒
返信・引用
  講義にでていつも思うことは、社会人になるっていやだなって現実逃避したくなります。大学二年生のままが。いいとおもえてしまいす。。  

(無題)

 投稿者:21613004  投稿日:2017年11月 8日(水)10時33分1秒
返信・引用
  官僚制について… 官僚制は組織がうまく機能するために必要だと思った。今はありとあらゆる場所で分業が進んでるようにも感じる。
また報告書の書き方が難しかった。このような報告書を毎回書くのはとても大変だと感じたが、正確にものを伝えるために重要だと感じた。
 

(無題)

 投稿者:21511009  投稿日:2017年11月 6日(月)21時27分38秒
返信・引用
  授業運営について、来年就活なのでとても参考になる。また、一つの事柄をグループディスカッションを経てのプレゼンは実際にインターンに行ったときにもやったので授業でこういった経験ができるのはとても大きいと思った。卒業生の体験談など、就活で何が大切なのか先生からアドバイス頂けるのは自分の就活の際に活かせるから嬉しい。  

(無題)

 投稿者:21613011  投稿日:2017年11月 6日(月)18時36分8秒
返信・引用
  先生が銀行で働いていたエピソードや実際の体験談を交えてお話してくださるので深く理解することができます。また、そのお話を聞くうちに将来の自分の姿や社会について考えるようになりました。ただ、ビデオやプレゼンのときに一回一回止めて解説してくださったのですが、集中して見たいので部分的に止めるのではなく、全て終わった後にポイントの解説をしてほしいと思いました。  

(無題)

 投稿者:21513038  投稿日:2017年11月 6日(月)16時58分31秒
返信・引用
  この授業の感想はこれから社会人になるためにとても役立つなと思いました。働くことを考えるときに授業で聞いたことを考えながら見ています。  

(無題)

 投稿者:21511021  投稿日:2017年11月 6日(月)15時44分21秒
返信・引用
  パフォーマンス比較の中で、創造的部門と定期的部門では雰囲気や勤務中の自由度などの割合が結構違うってことに気がつきました。やはり、それぞれの部門で人間関係や社内の関係性が違うのかなと思いました。

授業運営に関する感想等は、来年から本格的に就職活動が始まり、この授業では企業に関する様々な事情などを学べるのですごくいい勉強になっています。
 

(無題)

 投稿者:21613004  投稿日:2017年11月 4日(土)17時57分42秒
返信・引用
  授業の感想  この授業のおかげで、会社に入ってからの自分を少し想像出来るようになった。アルバイト経験報告やお歳暮を考えるなど講義だけでなく自分で考える機会が設けてあり楽しい。この授業を受講して、今まで受け身だった自分を反省し、まずは社会人と接しようと思い何人か社会人の知り合いが出来た。このように自分を変えるきっかけを見つけることが出来てこの授業に満足している。  

(無題)

 投稿者:1613012  投稿日:2017年11月 4日(土)11時23分27秒
返信・引用
  先生の話を聞いてる中で、社会に出ていく中で、男性の関わる時間が多くなることを知りました。今現在では、女子大という女子しかいない環境で、勉強などをしていますが、女子のみが周りにいる環境に慣れてしまいそうで、怖く感じました。いきなり社会にぽつんと一人出た瞬間に男性と関わる時間が多くなることで、きちんとしたコミュニケーションが取れるのかどうか、心配になりましたが、あらかじめ、きちんと男性と女性の割合を、調べることによって、心の準備など、しっかりとしたケアが出来るなと、改めて感じました。  

(無題)

 投稿者:21613009  投稿日:2017年11月 2日(木)10時44分2秒
返信・引用
  三つのプレゼンを見て自分のバイト先と同じところと全く違うところ両方がありました。特にみゆちゃんのプレゼンは同じところが多く、沢山共感する場所がありました。自分のバイト先は時給と仕事量が見合わないなと思いました。  

(無題)

 投稿者:21613004  投稿日:2017年10月31日(火)20時28分1秒
返信・引用
  日本の企業と海外の企業では採用方法や採用条件が全く違うと知りました。日本の企業はクビにすることがほとんどなく入社したらずっと面倒見てくれるから入社したら安心だと思い、海外に比べて休みが少ないことに対して文句言えないと思いました。また、入社したら周りは男性が多く年上が多いことから女子大という特殊な環境にいて大学の外の人と接する機会が少ない私達は資格を取るより多くの人に接する事がどれだけ大切かはっきりと分かった。  

レンタル掲示板
/33