teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


今日の補習メモ

 投稿者:こだまメール  投稿日:2009年 7月24日(金)23時37分14秒
返信・引用
  今日板書したことをメモしておきます。
①各社の模試あるいは問題集を分類してみました。
②銀行の「信用創造機能」のこと。
③最高裁の違憲判決、8種類全部わかりますか?
④今の衆参それぞれの選挙制度について。
 
 

ども

 投稿者:こだまメール  投稿日:2009年 7月24日(金)23時35分19秒
返信・引用
  先のミサイル実験のときには、これを使うかも、みたいな準備はしていたと思いますが、実際には警戒レベルを上げただけでしたよね、たしか。
有事法制が実際に必要とならないことがいちばんなのですが。

また調べておきますが、ネット上で拾った情報を総合すると、そういうことはなかったようです。
 

質問です

 投稿者:IIIEIDQ  投稿日:2009年 7月24日(金)17時45分28秒
返信・引用
  問題集の中で
「武力攻撃事態対処法などが実際に発動された例はない」
とあるんですがこれは最近の北朝鮮の一連のミサイル実験に関しても未だ発動されてはいないのでしょうか?
 

ゲリラ補習、敢行します

 投稿者:こだまメール  投稿日:2009年 7月21日(火)14時11分39秒
返信・引用
   残念ながら(?)ハンド部が負けてしまいましたので、ゲリラ補習を下記の日程で実施できる運びとなりました。
 基本的に問題演習をします。1時間時間をとりますので、その間に解いてもらっても質問してもらっても構いません。問題の事前配布もしますので、自分の都合のいい時間に解いて答え合わせに来るというのもいいです。
 ただし、問題冊子は申し込み人数分(+α)しか準備しませんので、高3の廊下に掲示してあるプリントに書き込みをしておくこと。

第1回 7月23日(木) 選択3
①開場・冊子配布・解答開始 10:00 → 解説 11:00
②開場・冊子配布・解答開始 14:30 → 解説 15:30
 *冊子事前配布 22日(水)13:30 図書館司書室

第2回 7月24日(金) 選択3
①開場・冊子配布・解答開始 10:00 → 解説 11:00
②開場・冊子配布・解答開始 13:30 → 解説 14:30
 *冊子事前配布 23日(木)11:00、15:30 選択3

第3回 7月27日(月) 選択3
開場・冊子配布・解答開始 13:00 → 解説 14:00
 *冊子事前配布 24日(金)11:00、14:30 選択3

第4回 8月25日(火) 選択3
①開場・冊子配布・解答開始 10:00 → 解説 11:00
②開場・冊子配布・解答開始 14:30 → 解説 15:30
 *冊子事前配布 7月27日(月)14:00 選択3
 

この掲示板は51期生が使っていたのですが・・・

 投稿者:こだまっく  投稿日:2009年 7月16日(木)16時00分36秒
返信・引用
  さて、何かありましたらこの掲示板で質問してみてください。
というのも、きっと同じことを他の人も疑問に思っていたりするからです。
 

(無題)

 投稿者:こだま  投稿日:2008年 1月20日(日)17時43分25秒
返信・引用
  おつかれさまでした。
もう済んだことは済んだこと。
気持ちを入れ替えて、次に目を向けましょう!
 

資本主義と社会主義

 投稿者:こだま  投稿日:2008年 1月 8日(火)21時33分23秒
返信・引用
   「資本主義」と「社会主義」というのは、「生産手段(土地や機械など)を私有するか、社会的に共有するか」という点が違います。
当然、社会的所有うんぬん、ということになると、それは国家による管理を意味しますから、強力な政府が登場し、国民経済を管理することになります。
 「市場経済」というのは、生産に関する、①何を、②どれくらい、③誰に対して分配するか、④いくらで、といった問題を、自由な取引の結果にゆだねることを指していて、その反対の概念は、政府による計画的な生産と分配、つまり「計画経済」というわけです。
 だから「社会主義市場経済」というのも理論的には可能です。ただし、現在の中国では、どんどん私有財産の範囲を広げてきて、とうとう土地の私有を認めてしまいました。これでは、何をどう逆立ちしてもマルクス主義的な社会主義とはいえないと思うのですけれど・・・。

 ちなみに、今日、「議員の資格争訟」と「除名」とはどう違うのか、という質問を受けました。調べたところ、「そもそもこの人は議員になる資格があったのか」そのものを問い直すのが前者であって、これって、「当選無効」を争う裁判と何ら変わりないので、現実的には起こりえない規定なんだそうです。
 目からウロコでした。
 

恩赦について

 投稿者:こだま  投稿日:2008年 1月 5日(土)19時42分42秒
返信・引用
  あけましておめでとうございます・・・といっても受験生のカレンダーは旧暦ですものね。

さて、恩赦のこと、憲法学の本を調べてみましたが、ほとんど指摘がありません。

『基本法コメンタール(第5版)憲法』日本評論社、の第73条の解説には、こんな記述があります。

 恩赦とは、刑事訴訟法上の手続きによらずに、行政権によって国家の刑罰権の全部または一部を消滅させ、犯罪者を宥免することをいう。恩赦は、君主がその栄光と恩寵を臣下に表す権能として各国において伝統的に認められ、共和制に移行した国家においても、多くは大統領の権能として残されている。
 (中略)
 本号において、5種の恩赦すなわち大赦・特赦・減刑・刑の執行免除および復権が設定されており、恩赦法がそれぞれについて具体的に規定している。(中略)恩赦行政政策的に意味のないものとはいえないであろうが、刑事裁判の効力を行政機関が政治的観点から変更するものであり、司法権の独立あるいは法の威信を害する側面を有するから、濫用のそしりを免れない運用は厳に慎まなければならない。(後略)

 つまり、国家の基本的な権能として、伝統的に「恩赦」というのはあるわけで、これ自体を認めないという立場を現行憲法においては採用してないのですから、これを立法府の制定した法に基づいて行政府が執行するということで、まぁ、濫用といわれないように慎重にやれば問題はない、ということなのでしょうか?

 むむむぅ・・・。
 

また質問メールきました~~

 投稿者:こだま  投稿日:2007年12月31日(月)20時20分32秒
返信・引用
  青パック(高校限定版)第三問の問6に関して、日本の司法制度の「内閣は恩赦を決定し、裁判で確定された刑罰の一部または全部を消滅させることができる」ですが、これは三権分立に反してないんですか?
ていうか、この権限を内閣ば持ってたら裁判所の意味がない気がするんですが…

日本の司法制度についての記述として適当でないものを、次の①~④のうちから一つ選べ。
①内閣は恩赦を決定し、裁判で確定された刑罰の一部または全部を消滅させることができる。
②政治犯罪に関する刑事裁判の対審は、必ず公開の法廷で行われなければならない。
③高等裁判所の裁判官は、衆議院議員総選挙の際に行われる国民審査によって罷免されることがある。
④法務大臣といえども、裁判官としての威信を傷つけるような非行を行った裁判官を懲戒することはできない。

・・・でも、なんでやろね。
 

こんな返事が返ってきました

 投稿者:こだま  投稿日:2007年12月31日(月)13時06分49秒
返信・引用
  なるほど、これって違憲ちゃう?みたいなノリでは提訴はできないってことか〓

知的財産高等裁判所は最高裁が管轄してるから特別裁判所にはならへんのかぁ〓

納得です笑"
わざわざありがとうございます笑

センセーこそよいお年を!
(゜▽゜)ゝさいなら~
 

レンタル掲示板
/2