teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


5月9日(火)曇・20度

 投稿者:たかチャン  投稿日:2017年 5月 9日(火)11時04分3秒
返信・引用 編集済
  御神楽岳で観察した花は、

菊咲一華(きくざきいちげ)・・・白花、青花がある。美しい花。
雪椿(ゆきゆばき)・・・・・・・小林幸子の歌にある花。木はたくさん茂ってるが、
                花は少ない。花弁が完璧でなく、欠けてるものが多い。
片栗(かたくり)・・・・・・・・室谷集落上部に、広大な花畑があった。
                雪解けの時間で咲き方に時間差がある。

越後雉蓆(えちごこきむしろ)・・この時期、黄色の花は少なく貴重。
猩々袴(しょうじょうばかま)・・春一番咲く花。

明日、日記は休みます。

 
 

5月8日(月)曇・15度

 投稿者:たかチャン  投稿日:2017年 5月 8日(月)04時49分10秒
返信・引用 編集済
  5月連休は

左足の回復がまで十分でなく、結局、ALPS縦走は諦め
新潟の上っていない山三昧でした。

3日=御神楽岳(1387m)コース=セト沢~雨乞峰~御神楽岳
   標高差=約1137m 天気=晴

室谷集落から常浪川を渡り、セト沢林道を進むが、標高約250m
に大きなデブリがあり、ここから歩く。山菜取りの車が1台。天気
は良い。

フキが多い林道を30分で登山口着。セト沢沿いを上る。花がイイ。
沢を詰めて山腹に取り付き、尾根に出る。ルートは、雪が多く、やや
分かり難い。雪は2mくらいだろうか。

雨乞峰まで急登が続く。ブナの森が美しい。途中、アイゼンを履いた。
このほうが歩きやすい。雨乞峰から少し下って、御神楽岳に上る。
手前に小さな祠があった。頂上は岩峰だった。標高は、越前岳より
低いが、厳しい山だった。登山者なし。

東北に昨年秋上った、会津磐梯山を遠望。北に大きな飯豊連峰、その
後ろは朝日連峰。頂上の方位板が笑ってしまった。何と、「ソウル」
「モンゴル地方」「アムール地方」まで表記されていた。ま、確かに
日本海の向こうは、それらだが・・・。

「ナガラミ」を食べて元気をつける。下りは楽だった。雪山の下山は
楽でイイ。既に上りの足跡は消え要注意。水量が増えたセト沢を下り、
フキのトウを採って終了。登山者らしい軽が2台あった。

里はは山菜の宝庫。コゴミが取り放題だった。地元はゼンマイでコゴミは
見向きもしないようだ。車道の途中に山菜ゲートがあった。入山料は、
1000-。

再び笑ってしまったのが、山菜の看板に「午後からの入山禁止」とあった。
山菜のシーズンでは、陽も長いし、この意味が不明だった??!!

温泉は、「みかぐら荘」700-で素晴らしい温泉だった。花は、
キクザキイチゲ、カタクリ、ユキツバキ、エチゴキジムシロ、フキ、
など。

 

5月1日(月)晴・12度

 投稿者:たかチャン  投稿日:2017年 5月 1日(月)06時47分27秒
返信・引用 編集済
  昨日、

剣岳・源次郎沢で雪崩があり、静岡県の方が1名亡くなられた
模様です。この時期、源次郎沢に入るのは、ある程度、力がある
方と思いますが、残念でした。

今年は、積雪が多く、ここの高温で例年より雪崩が多いです。
谷筋の登行は、十分気をつけたいものです。

*今度は剱岳で雪崩1人死亡 2017年04月30日
 北アルプスの剱岳で雪崩が発生し、男性2人が巻き込まれ1人が死亡しました。
 4月30日、富山県の剣岳の標高2,700付近の源次郎尾根で雪崩が発生した。
 近くの山小屋にいた富山県警の山岳救助隊の隊員が、
 男性が雪崩に巻き込まれるのを目撃したという。
 この雪崩で男性2人が巻き込まれ、1人は自力で脱出したもののもう1人は
 救助後に死亡が確認されました。

 亡くなられた男性は60代の静岡県在住。無事だった男性は静岡県の
 山岳会所属とのことです。男性のご冥福をお祈りします。
 なお、先日、白馬大雪渓で発生した雪崩で行方不明となった男性は、
 未だ見つかっておりません。

PS 今朝の朝日新聞にによると、遭難者は藤枝市のOさん(63)でした。

明日から、日記、休みます。


 

4月30日(日)晴・10度

 投稿者:たかチャン  投稿日:2017年 4月30日(日)06時11分25秒
返信・引用
  ちょっと

前ですが、春の山菜が揃いました。
フキ・タケノコ・ワラビ。
それぞれ、特徴的な味覚。

一番美味しいのは、決めにくいですね。

 

4月29日(土)晴・10度

 投稿者:たかチャン  投稿日:2017年 4月29日(土)06時27分29秒
返信・引用
  御殿場

時の栖に新しいGKB(御殿場高原ビール)の建屋が出来た。
ウオーク終了後、ここで生ビア(600-)をいただいた。

仲間は、オシャレな「ワイン+ソフトクリーム」(料金不明)
をいただいた。
ワイン+ソフトクリームなんて、素敵ですね。

(先月、スキーで痛めた、左ふくらはぎが完治せず、連休頭の
山はおあずけです。後半、様子を見て出発です)


 

4月28日(金)晴・14度

 投稿者:たかチャン  投稿日:2017年 4月28日(金)06時07分54秒
返信・引用 編集済
  ウオークは

花盛りだった。
白いフジの花、花桃、洋石楠花。
一番は、
深良で見た、一輪草だった。

一輪草と二輪草の見分け方=一輪草は、葉柄(ようへい)
があるそうだ。
葉柄とは、茎から葉が直接出ていないで、茎と葉を結ぶ小茎
を差すという。

また、二輪草は、斑紋があるそうです。
一輪草は、花も大きいので、一見して、それと分かりますね。

 

4月27日(木)雨・14度

 投稿者:たかチャン  投稿日:2017年 4月27日(木)06時47分45秒
返信・引用 編集済
  昨日は

2017年度・第一回富士山ウオーキングでした。
コースは、三嶋大社~大場川~上岩崎公園~伊豆佐野~耕月寺
偕楽園~文明寺~大庭源之亟墓~興禅寺(昼食)~農免道路~
深良用水(バス往復)~岩波風穴~時の栖。天気は曇り。参加は
13名。

前日の天気予報が最悪で一時は中止を考えたが、結局、実行を
決断。結果的には雨は降らず正解だった。

三嶋大社で安全祈願をして出発。大場川に沿ってあるく。川は
水量が多く気持ち良い。上岩崎公園から伊豆佐野を通過し、耕
月寺で休憩。寺の庭が美しい。

農免道路を横断し、偕楽園で滝見学。花梅・石楠花が満開。
裏街道を進み、文明寺(もんみょうじ)で休憩。おかみさんが
お菓子で接待してくれた。

再び農免道路を横断し、大庭源之亟墓を見学。大昔の深良
用水掘削に驚く。三度、農免道路を渡り、興禅寺で昼食。
静かな境内は快かった。

午後は、田植えで水を張った田んぼ脇を歩き、農免道路を
北上。途中でバスに乗り、深良用水を見学。何回も来ているが
今回は水量が多く、川は豪快に流れていた。田植え用だろうか。

バスで農免道路に戻り、再びウオーキングし、岩波風穴に潜る。
狭くて皆さん大変なようだった。ここから時の栖に向かって
今回は終了。

新たに出来たGKB(御殿場高原ボール)で生ビア(600-)
をいただいた。雨に降られず、楽しいウオーキングでした。

 

4月25日(火)晴・13度

 投稿者:たかチャン  投稿日:2017年 4月25日(火)05時48分26秒
返信・引用 編集済
  西丹沢

の花は、案外良かった。
上り始めて、すぐ、三つ葉ツツジが咲いていた。
色が素晴らしい。

途中の藪椿もイイ色だった。花があまり大きくなく、
一見、ワビスケ風で見ごたえがあった。
また、馬酔木も咲いていた。

上り詰めると、ミツマタがあった。
下部は既に遅かったが、上部は、まだ良かった。

中部は、何といっても、豆サクラだった。
特に畦ヶ丸・南尾根の最低部にあった、巨木は最盛期で
見事だった。
山はまだ春浅いので、樹木の花。これからは草花でしょう。

明日、日記休みます。

 

4月24日(月)晴・14度

 投稿者:たかチャン  投稿日:2017年 4月24日(月)06時22分8秒
返信・引用 編集済
  一昨日は

西丹沢・権現山(西丹沢には二峰ある)南尾根~畦ヶ丸・
南尾根でした。天気は曇り。参加は5名。標高差=277m
+742m=1019m

大滝キャンプ場発7:21。キャンプ場バンガローの脇の
権現岳・南尾根末端から登山開始。
付近には、はやくも三つ葉ツツジが咲いていた。

最初から急登。三角点734.8m手前の細い尾根はイイ
感じだった。
ここから上は、岩混じりの物凄い急登。以前、この山は下った
ことはあるが、岩が多かった記憶はない。

鹿柵が出ると、権現山頂上。休むことなく1030mの北
のコルに下る。
コルから西沢に下る道は、現在通行止めだが、問題なく通行
出来る。

コルから畦ヶ丸に向かう。道は私が持っている、山と高原地図
・丹沢には、ルートの記述はないが、問題なく通行できる。何故、
記述がないか不明。途中に見事な、豆サクラが咲いていた。大きな
モノで、見事なサクラだった。

畦ヶ丸は遠かった。先月痛めた左ふくらはぎがまだ痛み、急登は辛い。
ニセピークを二つ三つ越えて、11:12頂上着。約4時間だった。
なかなか手応えのあるルート。

全員揃い昼食。私は先日取った、ワラビ・フキを持参。皆さんに
大いに喜ばれた。下山は快適。私は車を回収するので、一人先行。
西丹沢自然教室着13:59。自転車を飛ばして車を回収し戻ると、
丁度皆さんが下って来た。

今回はいいルートの挑戦で、大いに満足でした。


 

4月20日(木)晴・15度

 投稿者:たかチャン  投稿日:2017年 4月20日(木)07時55分16秒
返信・引用 編集済
  14日は、

越後・浅草岳(1585m)山岳スキーでした。
6:30過ぎ、旧大自然館から厳しい尾根を上り
浅草岳着。

頂上から、どうしても滑りたかった、早坂尾根を
滑降。
サイコーのスキーでした。

詳細は下記です。
http://outdoor.geocities.jp/takanori_reihou2222/792.pdf

 

レンタル掲示板
/225