teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


1月27日(金)曇・3度

 投稿者:たかチャン  投稿日:2017年 1月27日(金)06時39分41秒
返信・引用 編集済
  潤井川

を歩いたら、カワセミがいた。
綺麗な鳥だった。やっと、2枚「撮らせて貰った」
高級野鳥だから、やたら撮らせてくれないようだ。

水面には、カモが沢山いた。やや小さい、真っ黒いカモ(??)
もいた。多分、エサも豊富なのだろう。先日は双眼鏡のオジサン
がいた。聞けば、カモが死んでいたら、すぐ鳥インフルエンザを
調べるそうだ。

吉原の毘沙門天で昼食だった。終わったら、一羽の野鳥が来た。
食べかすをついばんでいた。随分、人間に慣れている。芦安の
野鳥カレンダーのS君に聞いたら、「ジョウビタキ」の雄だった。
ネットでは、手にとまったりするそうだ。野鳥はイイものです。

明日、日記休みます。


 
 

1月26日(木)晴・-3度

 投稿者:たかチャン  投稿日:2017年 1月26日(木)06時58分53秒
返信・引用 編集済
  昨日は

1月度・富士山一周ウオーキングでした。コースは、
実相寺~潤井川堤防~田子の浦港~富士塚~毘沙門天
~駿河湾堤防~原駅手前。天気は無風快晴。参加は、
27名。歩数=30000歩、距離=約18km。

前回最終の実相寺から出発。天気は無風快晴。富士山
が大きい。R176を歩き、代信寺から潤井川堤防に
乗る。この辺りは、河津桜がキレイな所だが、まだまだ
ツボミだった。

潤井川堤防は、大きな空間が広がり、サイコーに気持ち
良い。散歩をする方も多い。挨拶をしながら進む。
川には、多くのカモが遊んでいた。桜は一本だけ、ちょっと
咲いていた。小さい変種だった。

突然、Oさんが「カワセミ!!」と叫んだ。一本の枝先に
綺麗なカワセミがとまっていた。「逃げるな逃げるな」と言いながら
シャッターを切る。二枚撮ったら、何処かに行ってしまった。
イイものを見せて貰った。

中央公園で休憩。ここから東海道線・新幹線・バイパスを潜り
田子の浦港に入る。潤井川堤防は約7kmだった。

つづく

 

1月24日(火)晴・-1度

 投稿者:たかチャン  投稿日:2017年 1月24日(火)06時43分42秒
返信・引用 編集済
  昨日のつづき
モンベルから追伸があった。

ご検討いただきまして、誠にありがとうございます。
代替品が用意出来次第、発送いたします。
確かに引っかかり以外にも擦れが生じた場合に、破れることがございます。
いずれにしましても、代替品に関しましては以後の破損のご対応ができない為、
ご注意いただきますようお願いいたします。宜しくお願いいたします。
株式会社 モンベル
カスタマー・サービス 担当 : 吉見


それに対する、私の尾その返信
了解です。
有難うございます。
ただ、
今回も、アンダーで使用して、「擦り切れる」なら、
製品として、欠陥・不良品です。
そして、それを承知で販売は、モンベルの理念に関わる問題です。
有料で販売する以上、確実に性能試験行い、販売して頂きたい。
また、
どうしても、そのまま販売なら、製品に「擦り切れる場合があります」の
表示をすべきです。
余りに酷い場合は、消費者協会等にお話ししなければなりません。
よろしく、お願い致します。

ごとう

明日、日記休みます。

 

1月23日(月)晴・4度

 投稿者:たかチャン  投稿日:2017年 1月23日(月)06時00分37秒
返信・引用 編集済
  モンベルのタイツの太ももの部分が擦り切れたので、
モンベルに連絡したら、返信が来た。

ご迷惑をおかけしている中で、お送りいただきましてありがとうございます。
お預かり品のスーパーメリノウール L.W.タイツ Men'sの検品を行ないましたので、
ご報告いたします。

スーパーメリノウール素材については、薄手ながら高い保温性機能を重視して、登山
時や旅行時のご使用を想定した製品です。極細の繊維をニット(編み物)構造にして
いますので、強度が高い製品ではございません。お預かり品の状態から引っかかって
傷や破れが生じていると判断いたしました。また、ニット商品のためご修理は破けた
部分を糸でかがることしかできず、元の状態へ戻すことはできません。

今回、ご購入から早々に破れてしまったとの事ですので、代替品をご用意して発送し
たいと考えております。ご検討いただきますようお願いいたします。ただし、代替品
に関しましても引っ張ってもなかなか破れませんが、爪やベルクロ等で引っかかると
破れる場合がございますのでご了承ください。もし、破れ場合は縫い合わせますと破
れが広がらなくなりますので、ご参考ください。

ご連絡をお待ちしております。
株式会社 モンベル
カスタマー・サービス 担当 : 吉見

なかなかの対応で感謝しているが、返信の「何かに引っ掛けて
破れが生じた」は、イマイチ納得できない。
何故なら、アンダーウエアで外履きすることはないから、何かに
引っ掛けることはない。

私見では、あくまでズボンとの摩擦で「擦り切れた」と思っている。
しかし、いくらメリノが強くないといっても、摩擦で擦り切れたら
製品として不良品である。今度のモノを使ってみて、結果を見てみたい。

写真下は、モンベル製=メリノのアンダーシャツ


 

1月22日(日)晴・6度

 投稿者:たかチャン  投稿日:2017年 1月22日(日)07時12分58秒
返信・引用 編集済
  1月5日のつづき

四回目の冬仙丈は、1975.12.28~1.1、飯豊連峰で遭難死した、
M労山M氏と二人で地蔵尾根から上り、北沢から甲斐駒もやり、黒戸尾根を下った。

地蔵尾根は、一昨年も上ったが、市野瀬・柏木から松峰・地蔵岳を経て西に延び、
頂上に至る長大な尾根。 途中に汚いが、無人の松峰小屋があり利用出来る。
先日、小屋で会った方は、地蔵尾根を知らなかった。鳳凰の地蔵と混同していた。

現在は規制されているが、当時は、田城高原から標高1750m付近まで車で入れた。
28日、そこまで、やはり病で倒れたS氏に車で送って貰った。夜は二人ともノンベエで、
おおいにやった。翌日は最悪の天気の中、仙丈ヶ岳を極め、北沢峠に下った。


朝から天気は悪かった。生暖かい風が吹き、
山々はガスで覆われていた。二人でダルマ
一本近くヤッテしまい、少し二日酔い気味だった。
兎に角、当時はよく飲んだ。


 

1月20日(金)雨・5度

 投稿者:たかチャン  投稿日:2017年 1月20日(金)06時04分43秒
返信・引用 編集済
  昨日のつづき

新コースを歩いて、猿橋に入る。
猿橋は、平日とあって誰もいなく、閑散としていた。
先日降った雪がカチカチで、怖くて下には降りれない。

再びR20に戻り大月に向かう。時間は14:00。
今日は既に3万歩を越えた。次回で終了予定なので、
ここはもう少し頑張る。

ただ、私は車の回収があるので、猿橋駅から電車で
上野原に戻る。電車は14:19。電車は6時間
掛けて歩いた所を、たったの15分で走った。ここの
電車も御殿場線と同じで、山間部で寒いのだろうか、
ドアは手動で開閉だった。

車を回収して大月に向かう。走ってみて改めてR20
は、「酷道」を再認識。狭くカーブが多く路面が荒れて
いた。大月からR139に入り富士吉田に向かう。皆さん
は、富士急行大月線・田野倉駅近くのセブン前にいた。

ここまで来れば、来月は終了できる。無事終了出来そうで
良かった。一旦始めた、志は途中で投げることなく、最後
まで完遂したいものと思った。

今回は、歩数=42000歩・時間=7時間半。一歩60
cmで約25km。地図上測定でも丁度その位だった。
時間は7時間半。昼食が30分だから、時速約3.5km。

まあ、そんなものでしょう。それにしても今回は皆さん
頑張った。と同時に、当初に比べ相当、力が備わったと
感じた次第です。


 

1月19日(木)曇・3度

 投稿者:たかチャン  投稿日:2017年 1月19日(木)06時30分14秒
返信・引用 編集済
  昨日は

第7回・箱根丹沢一周ウオーキングでした。コースは、
上野原・名倉~四方津~梁川~鳥沢~猿橋~大月~都留。
天気は無風快晴。参加は7名。距離=約25km。歩数
=42000歩。

前回最終の上野原・名倉から出発。天気は無風・快晴。
気温は低い。境川橋を渡って左岸に渡る。甲州街道を歩き
四方津着。ここには大きな団地がある。駅からエレベーター
で上る。エレベーターは住民でなくても乗れるとのこと。

四方津から右岸の旧甲州街道を行く。静かで長閑。梁川で
再び左岸に移り甲州街道を進む。道は狭く車の騒音・排気
ガス・振動が辛い。ほどなく、再び右岸に渡る。

この辺りは、昨年歩かなかった新コース。とても静かで
気持ち良い道だった。地元の方も何人か散歩していた。
畑仕事のオジサンと会話。タマネギの育ちがなかなか
良かった。

つづく
 

1月17日(火)晴・-1度

 投稿者:たかチャン  投稿日:2017年 1月17日(火)05時41分17秒
返信・引用
  交流会で

久しぶりに、「トン汁」を作った。
ただ今回、具は外注で運搬して温めるだけ。

ショウガをガッチリ入れたら、何と香りがイイこと
イイこと。隣のあさぎり山の会が、その刺激臭に魅せられ
「欲しい」というので、分けてあげた。

「シイタケ」も美味しいが、ショウガは知りませんでした。
味噌も市販品でなく、手作り味噌。舌の肥えてる方は、それが
分かったようで、「一味(味噌)違った」と感心していた。

東部ブロック、6団体が腕を競い作りましたが、果たして
一番美味しかったのは、何処だったでしょうか??!!

明日、日記休みます。

 

1月16日(月)晴・-4度

 投稿者:たかチャン  投稿日:2017年 1月16日(月)07時23分59秒
返信・引用 編集済
  今朝は、マイナス4度でした。
メダカ池が凍り、可愛そうです。(笑い)

昨日は、2017・県連交流登山で、蒲原・大丸山、
大平山でした。天気は、無風快晴。参加は105名。

蒲原駅より登山開始。天気はサイコーで無風。かなり
寒かったが、上り出せば、すぐ暖かくなる。途中で、
安倍っ子数名を抜かす。

大丸山から大平山着。僅差であさぎりが先着。すぐ
豚汁製作。お湯を持参し、下ごしらえをしてあるので
直ぐ出来た。ショウガを入れたので、刺激的な匂いが
プンプン。あさぎりが、ショウガを希望したので上げた。

12:30から交流会。今回は「フォークダンス」。
だが、ステップがなかなか難しい。場所も斜めでおどり難い。
酔っているので、なお難しい。

13:30終了。新蒲原駅に降りた。帰路、あさぎり・山楽歩
と富士で新年会。楽しい一日でした。

 

1月14日(土)晴・0度

 投稿者:たかチャン  投稿日:2017年 1月14日(土)06時37分11秒
返信・引用 編集済
  昨日のつづき

12月31日、本谷山手前でテン泊した。元旦は、快晴・
ー7度。3:00起床して5:00出発。三伏峠には、
6:45着。

三伏峠をアイゼンを履いて下る。重荷で疲れているから、それが
正解。下って行き、ふっと前を見ると、5~6名男子が下っていた。
彼らはアイゼンを履いていなかったので、滑ったり・ブレーキを
掛けたりで遅い。

追い抜いて、塩川小屋の谷川で顔を洗っていると、彼らも下って
来た。ザックを見上げたら、M市のM労山と書いてあった。実は
M労山パーティーの中の一人の方の姪が、私が勤めていた会社に
いて、その姪にM労山が塩見に入るは聞いていた。

だから驚きはしなかった。塩川小屋が9;00、樺沢小屋が9:55。
そして鹿塩のバスが14:04。バス停着が12:00ころで、バスの
待ちの時間は十分あった。バス停は酒屋だった。自然の流れで、
初対面だったが、M労山と酒盛りが始まった。

中でもM氏は、酒は大好きの上、フレンドリーで大いに盛り上がった。
ちょっとO脚で歩き方が、印象的だった。その後、3月21日、富士
山で再会し、私はM労山に入会した。

明日、日記は休みます。


 

レンタル掲示板
/218