teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


1月11日(木)晴・3度

 投稿者:たかチャン  投稿日:2018年 1月11日(木)06時51分10秒
返信・引用 編集済
  昨日は

2018年・伊豆初巡礼でした。
コースは、中伊豆・ワサビ所「たか惣」~貴僧坊~タマゴ店
「あいらんど」~三番・最勝院~四番・城富院(昼食)~五番・
玉洞院~大仁橋。天気は強風・快晴。参加は28名。約20km。

12月最終から出発。穏やかな下りでラクチン。途中、ワサビ
収穫の農家の方に、一株頂いた。春から縁起がイイ。

三番札所・最勝院で初お勤め。凛とした冷気の中、気持ちが
良い。強風の中、四番・城富院に向かう。お勤め後、昼食。
ここでの昼食は初めてだが、ミカンのお接待やらで、厚遇
でした。

午後は約8km歩き、五番札所・玉洞院着。住職に話を
いただいた。「法遠不去」(ほうおんさらず)のお話だった。
狩野川堤防を歩く。丁度、午後の陽光で美しい景観だった。

大仁橋まで歩き終了。初巡礼は充実したものでした。


 
 

1月10日(水)晴・5度

 投稿者:たかチャン  投稿日:2018年 1月10日(水)05時34分37秒
返信・引用
  今日は

2018年・初巡礼です。
ワサビ所・たか惣~3番・最勝院~4番・城富院~
5番・玉洞院です。

 

1月9日(火)雨・10度

 投稿者:たかチャン  投稿日:2018年 1月 9日(火)05時59分53秒
返信・引用 編集済
  今回の

横岳登山の体調は、かつてないほど絶好調だった。
理由は、ハッキリしていた。
人間の体は、条件で相当の差が出ると感じた。

我々が登山口を出たのは、8:35。
2時間後、森林限界で、7:30に出た若い衆、2名
に追いつき抜かした。

稜線の三叉峰まで約3時間。頂上まで3時間18分。
標高差=1142mを考えれば、いいペースだった。
歴代の記録で、サイコーのタイムだった。

下山し三叉峰で森林限界で抜かした1名に会った。
やっと上って来たが、頂上まっで行くか行かないか迷っていた。
この下で、もう1名の若い衆も抜かした。

三叉峰まで上ったが、頂上は諦めたと言った。相当、悔しがっていた。
仮に我々のペースで歩けたら、連れていくことは可能だが、インスタント・
パーティーほど怖いものはない。同情はするが、同行は出来ない。

森林限界まで下って、テント跡地で下山の2名の男女に会った。
この方々も7:30に出たと言った。軽く食べて再下山。
30分後、この2名を抜いた。

頂上から2時間で駐車場着。結局、この日の日帰りトップ
で下山した。ただ、6:30に出た群馬の方は抜けなかった。
ま、2時間の差は、やや厳しい。

私は来年が6回目の年男。工夫と研鑽、精進を重ね更に
「美しい登山」を続けたいものですね。

 

1月8日(月)雨・10度

 投稿者:たかチャン  投稿日:2018年 1月 8日(月)06時32分48秒
返信・引用 編集済
  昨日は

八ケ岳横岳・杣添尾根でした。
天気は強風・快晴。参加は2名。

1968年、初めて冬の甲斐駒に上った。
今年は、その冬山登山から丁度、50年目。
今回の登山が50年記念最初の冬山。

8時35発。
天気は良かったが風が強かった。
ゴーゴーと梢が唸っていた。
下部樹林帯は例年より雪が多かった。
従って上りやすい。

森林限界まで約2時間。
絶好調で快適に飛ばす。
上部の雪は少なかった。
下部が多く、上部が少ないのは、今季、風が
強かったのだろう。

三叉峰をパスし、横岳頂上着11時53分。
結局、トータルで3時間18分。今までで最短時間だった。
50周年をいい形で上れて良かったです。


 

1月5日(金)曇・5度

 投稿者:たかチャン  投稿日:2018年 1月 5日(金)07時20分27秒
返信・引用 編集済
  つづき

冬の仙塩尾根記録を山レコなど、ネット検索したが、
やはりなかった。もっとも、全ての方が記録をネット
する訳ではないので、皆無とは断言できない。

ただ、少ないことは確かだろう。この尾根は突っ込
んだら退却が難しい。エスケープルートも少ない。
入山には、相当の確信と覚悟がなければ、安易には
出来ない。

尾根のポイントは、三峰岳(みつみねだけ。みぶだけは誤りと
言われる)の上り。我々も雪崩に恐怖し、ザイルを使った。
しかし、既に42年前の出来事。印象的なことは、断片的に
記憶があるが、詳細は殆ど覚えていない。

ただ、今でもハッキリ覚えているのは、熊ノ平から塩見に向かう
途中、富士山の右手に駿河湾を望み、朝の逆光に淡島が見
えた・・・。

記憶違いかと思って地図を確認したが、確かに位置・方向
・高度的に見えると思った。この山行は、その後、私がM労
山に入会するキッカケになっただけに、忘れられないもの
になっています。

 

1月4日(木)晴・5度

 投稿者:たかチャン  投稿日:2018年 1月 4日(木)06時44分2秒
返信・引用 編集済
  しかし、寒いですね~。

つづき

北沢峠は、数々の思い出がある。
冬、最初に訪れたのは、前述の1968年年末。
(1969年は間違いだった)

1970年年末も訪れていた。
この時は、単独で仙丈岳に上った。

1975年年末にも訪れていた。
この時は、4名で仙丈岳に上って、私と相棒は、
最終的には、いわゆる、仙塩尾根と呼ばれる尾根を
塩見岳まで縦走した。


1日目=戸台~北沢峠
2日目=北沢峠~仙丈岳~高望池付近
3日目=高望池~野呂川越~三峰岳~熊ノ平小屋付近
4日目=熊ノ平~塩見岳~本谷山付近
5日目=本谷山~三伏峠~鹿塩集落

この記録は、今でもあまり行われていないものですね。

 

1月3日(水)晴・10度

 投稿者:たかチャン  投稿日:2018年 1月 3日(水)07時07分35秒
返信・引用 編集済
  つづき

戸台川河原を歩く。八丁坂取り付きまで、約3H
掛かる。昨年は雨が多く、渡渉があった。我々は
靴を脱がず何とか渡ったが、他パーティーの中には
素足で渡った方がいた。

この時期、素足は辛いものがある。今回も、帰りに
行き詰まった方が、強引に突破し、膝まで入っていた。
昔は雪が多く、そんなことは考えられなかったが・・・。

戸台川を初めて歩いたのは1969年。角兵衛沢から甲斐駒の
2年後だった。その時は、甲斐駒・摩利支天峰、水晶沢、
仙丈岳(当時は、「ヶ」が入っていなかった)、甲斐駒
に上った。

初めての冬山が岩壁登攀だった。当時は、カラビナが鉄製、
ヤッケ・テント・オーバーシューズ(この装備は現在、ヒマラヤ
などでは使用するが、国内では全く見なくなった)は、ビニロン
で兎に角、装備が重かった。

記録を見たら、ザック重量は36kgだった。それで八丁坂を上り
バテバテで北沢峠着は、既に夕方だった。

つづく
 

1月2日(火)晴・10度

 投稿者:たかチャン  投稿日:2018年 1月 2日(火)06時48分31秒
返信・引用 編集済
  年末は、27日~30日、戸台~北沢峠~
駒津峰(2752m)でした。参加は3名。

1967年11月、戸台~角兵衛沢~鋸岳~甲斐駒
~黒戸尾根をやった。私は20歳だった。

昨年11月は、その甲斐駒登頂から丁度50年。
今回の山は、「甲斐駒ヶ岳登頂50周年記念」
だった。

12月25日、小屋から電話。戸台手前が道路工事で
8:30~12:00まで通行止めとのこと。
今まで長泉を4:00発で戸台は9:00だった。

9:00では、間に合わなく、4:00前の出発は厳しいので、
結局、前日発となった。翌日、戸台まで行くので、車の回送
を会員のMさんに頼んだ。

27日は、竹宇・駒神社駐車場でテント泊。5:00戸台に
向かった。戸台駐車場は、まだ車は数台だった。下界の天気は
快晴だが、上界はガスり強風だった。

つづく
 

01月01日(月)晴・10度

 投稿者:たかチャン  投稿日:2018年 1月 1日(月)06時32分16秒
返信・引用 編集済
  2018年 元旦

あけまして おめでとう ございます。
本年も よろしく お願い致します。

ごとう


 

12月27日(水)晴・11度

 投稿者:たかチャン  投稿日:2017年12月27日(水)07時18分19秒
返信・引用 編集済
  今年も

お世話になりました。
今年、最後の日記です。

振り返れば、2月に大台に乗せ、いよいよ「JJJ」
になりました。
ただし、登山は49回。昨年より多かったです。

夏は、27振りに北海道に渡り、4峰上った。
熊野古道は、小辺路・中辺路を踏破した。

伊豆巡礼は11年目。秋は秩父三十四観音を巡った。
富士山一周ウオーキングは、4周目。
今年もよく歩きました。

来年もよろしくお願いいたします。

 

レンタル掲示板
/238