teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


12月1日(金)晴・15度

 投稿者:たかチャン  投稿日:2017年12月 1日(金)06時24分16秒
返信・引用 編集済
  12月ですね~!!
一年がはやい。

今年も庭のアプローチの落ち葉が
賑やかです。

掃除はキリがないですが、
落葉樹は癒し系ですね。

 
 

11月30日(木)曇・17度

 投稿者:たかチャン  投稿日:2017年11月30日(木)06時52分50秒
返信・引用 編集済
  昨日は

11月度・富士山一周ウオーキングでした。
コースは、白糸の滝~下馬サクラ~大石寺~下之坊~
西山本門寺~浅間神社手前。天気は無風・快晴・高温。
参加は17名。

冬時間で1時間遅くして出発。白糸の滝を見学する。紅葉が
見事。
下馬サクラに寄る。近くに冬桜が咲いていた。この辺りから
富士山が美しい。

大石寺に入る。三門(さんもん)は、まだ工事中で覆いがあり
見れなかった。本殿の大きさに改めてビックリ。

「幸せの種まき・この花ファミリー」に寄った。
収穫した落花生を炒っていた。香ばしい香りが漂う。
玉ねぎの苗が見事。ソバのハチミツがあった。

下之防で昼食。好天で気温が高く快適。ビアが進む。
傘雲だった富士山が再び顔を出した。集合写真を再
撮影。真っ赤なモミジが青空に映えていた。

午後はグングン下って西山本門寺着。正しく黒門から
入場。階段の段差が大きく大変。期待だった大イチョウ
は、既に落葉だった。

新ルートでチサンゴルフ場の峠に上がる。峠を下って
本日は終了。好天に恵まれ快適なウオーキングでした。

 

11月29日(水)晴・15度

 投稿者:たかチャン  投稿日:2017年11月29日(水)06時21分28秒
返信・引用 編集済
  昨日のつづき

昼食を終え、午後の巡礼。
明智寺から更に下り、十番・大慈寺。
大きな寺ではなかった。

次の十一番・常楽寺へは、山道と下道があった。
二名下道で他は山道。山道は自然道で良かった。
途中、山中に大きな神社があった。

常楽寺も大きくはなかった。
裏通り通過し、十二番・野坂寺着。
今巡礼で一番立派な寺だった。
ただ、裏道から来たので、長い参道を上れず残念。

山門に木造の観音様が片膝でほほ笑んでいた。
一般的に仏さまは性別がないという。
しかし、この観音様は、どうみても女性に見える。
ただ、正面のお顔は微笑む優しいお顔だが、後部は
恐ろしい鬼の邪面だった。

後ろにも、もう一体の木造の観音様。こちらも乳房もあり、
優しい笑みを浮かべていた。皆さんが撫でるようだ、全体的に
テラテラ光っている。家に欲しい仏さまだ。

綺麗で大きな境内。この寺は本堂でお勤めをさせてくれる。
木魚が十数個並んでいた。
ご本尊も黒い木造の観音様。これも素晴らしかった。

つづく
 

11月28日(火)晴・15度

 投稿者:たかチャン  投稿日:2017年11月28日(火)06時36分49秒
返信・引用 編集済
  秩父巡礼つづき

七番・法長寺から八番・西善寺に向かう。
寺は武甲山の一角みたいな感じで、坂上にあった。
寺入場は100-の有料だった。ただし、ご朱印(300-)
をやる方は無料。

四国・伊豆とか巡礼を各地で行っているが、入場有料(拝観料)
は初めて。理由は不明。
ただ、この寺には、樹齢600年の「コミネカエデ」という、
見事なカエデがある。

その維持費として入場料を取っているのかも。確かに、巡礼でなく
カエデ見学のみで来る人も多い感じだった。それにしても、今まで
見たことがない、見事なカエデだった。

坂を下り西武鉄道沿いに進む。下からカエデ見学風な巡礼着をつけて
いない方が、何人か上ってきた。丁度、電車が通過して行った。下り
切って、九番・明智寺。小さい寺だった。昼食時間になったので、
バス移動。街のファミレスで頂いた。

バスドライバーが、例の「ワラジかつ丼」を食べたと言った。大きく
て食べるに大変だったそうだ。

つづく

 

11月27日(月)晴・17度

 投稿者:たかチャン  投稿日:2017年11月27日(月)06時41分52秒
返信・引用 編集済
  昨日は

富士山・宝永山2352mでした。コースは、幕岩下沢(仮称)
周遊道橋~須山ルート~幕岩~御殿庭下~2352m峰~同コース
下山。天気は快晴、モーレツな風。単独。標高差=1000m。

6:33発。気温は低く快適。須山登山口に車が一台。幕岩から
更に上る。風がカラマツの梢に、ゴーゴーと煩い。ひと尾根越えて
御殿庭に向かう。

雪が多くなり凍っているのでアイゼンを履く。今季初アイゼン。
アイゼンがよく決まって快適。グングン上る。御殿庭の風は半端
でなかった。

ここは風の通り道のようだ。いつもの象徴的なカラマツが寒そう。
(写真=下)ヤッケを羽織り、風防キャップを被り、オーバー
手袋で完全防備。ただ、ゴーグルを忘れた。

第三火口内は案外静か。御殿庭はやっぱり風道。。第二火口に
上がる。蒼穹に富士山が見事。上部は雪煙がプンプン。最後の
上り。ここもアイゼンが快適。2352m峰の出口はモーレツな
風。ここから西は何も遮るものが無いからだ。

9:55、サッと上って標識にタッチし、すぐ踵を返した。標高差
1000mを約3時間半。まあまあのタイム。少し下れば風は穏やか
になる。下山は風に押されグングン下る。

御殿庭下で男性が一人上って来た。沼津のMさん。静岡にはない
珍しい苗字だった。20分も話してしまった。幕岩下沢を下って
12時駐車場着。
トレーニングとしてイイ山でした。


 

11月25日(土)晴・12度

 投稿者:たかチャン  投稿日:2017年11月25日(土)06時42分4秒
返信・引用 編集済
  昨日のつづき

21日=快晴
民宿「すぎの子」の庭には、犬が一匹いた。見れば
その犬小屋も立派な「茅葺」だった。恐らく日本一の
犬小屋だろう。何と幸せな、ワンちゃんだろうか。

朝はモーレツに冷えた。泊まった一階の部屋は、廊下
があり、雨戸は半分しかない。従って部屋の障子は外の
外気がモロに当たる。カーテンはあったが、隙間風が
スースーだった。

庭の宿の車のフロントガラスはガジガジだった。この地は
標高約300m。緯度も三島・長泉より高い。降雪は少ないが
内陸の冷え込みは、相当なモノ。しかも、東が山の為、朝日は
遅かった。

バスで昨日最終の四番・金昌寺に戻る。綺麗で立派なトイレを
使い出発。五番・語歌堂(ごかのどう)は小さく無住職。六番・
卜雲寺は、少し山の上。周辺は紅葉が凄い。ここも大きくはない。
サポーターが、お経本を貰った。

七番・法長寺に向かう。バス巡礼の方が来た。白衣を着けて
いなかった。四国はバス巡礼でも、身なりはシッカリしている。
先達のお経は、物凄く速かった。目の前、横瀬川の向こうに、
大きな武甲山(1304m)が迫る。

武甲山は、いわずと知れた、石灰岩採掘の山。山の中央に大きな
砕石道が出来て、山が分断されていた。早朝からガラガラ音が聞こえる。
しかも、温泉の湯気みたいな、土埃が各所で上がっていた。

確かに石灰岩が無ければセメントは作れず、ビル・橋梁などは
出来ない。しかし、自然破壊は著しい。秩父市に落ちる税金も
大きいだろう。人間は絶対的に自然を利用して生きている。
どの程度に塩梅をつけるか、要はバランスの問題である。

つづく
 

11月24日(金)晴・15度

 投稿者:たかチャン  投稿日:2017年11月24日(金)06時36分39秒
返信・引用 編集済
  昨日のつづき

四番・金昌寺の石仏は、他に大きな観音様があった。
観音様は3mくらいのもので、建屋の丸い窓越しに
丁度、お顔が見れる設計だった。
お酒の好きの石仏は、片手に徳利、頭に盃を被って
いた。

今日はここで終了。秩父中心街は安い宿がなかった。
バスで15分程移動して宿に到着。元庄屋を改築した
民宿「すぎの子」。

建屋は茅葺で雰囲気はなかなか良い。ただ、建屋が古い
だけに、音・寒気(障子の外は廊下で半分、雨戸がない)
ここも夏は学生さんが中心の宿とのこと。犬小屋も茅葺
だった。囲炉裏もあった。

宿は、オババと息子、その嫁の三人で賄っていた。売りは
何といってもオババ。年齢は75歳くらいだが、能弁で
野菜の調理・加工の知識は最上級だった。従って、喋り出
したら止まらなく、延々とご教授いただいた。

女性軍は大いに喜んだ。ただ、余りにレシピが多く、
覚えきれない。後日、書き物を送って下さいと、名刺
を置いて来た。

梅干を350g・500-で売っていた。購入したが、
サイコーの味でした。今時、このような方は、貴重な
方ですね。

つづく
 

11月23日(木)雨・15度

 投稿者:たかチャン  投稿日:2017年11月23日(木)08時58分29秒
返信・引用 編集済
  11月20日~22日は、
秩父三十四ヶ所観音巡礼でした。全日快晴。参加は12名。

11月20日=晴れ
6時長泉発。関越道経由で秩父鉄道・和銅黒谷駅着。
駅ホームには、日本通貨発祥の地としての「和同開珎」の大きな
モニュメントがあった。

ここで、丁度、貨物が入って来た。貨物は「無蓋車」と呼ばれる
もので、屋根がない貨物。秩父産出のセメント原料の石灰岩を
運んでいた。

聖神社を経由して、和銅神社着。銅の露天掘り跡があった。
裏道から、一番札所(秩父の場合は、札所一番)の四萬部寺着。
向かいに「旅籠・一番」という、築100年のイイ雰囲気の宿があった。
寺でグッズを購入。記念写真撮影。

昼食はバスで摂った。二番・真福寺は山の上。昼食後でキツイ
上りだった。境内に冬桜。自転車巡礼の女子がいた。坂を下って三番・
常泉寺。四番は金昌寺。石仏が素晴らしい。山門に大きなワラジ。

そういえば、この地のB級グルメは、「ワラジカツどん」だった。
翌日、ドライバーが食べたが、食べきれなかったようだ。
本堂に乳飲み子を抱えた慈母観音があった。なかなか見ごたえのある
観音様だった。

つづく
 

11月19日(日)晴・15度

 投稿者:たかチャン  投稿日:2017年11月19日(日)06時31分1秒
返信・引用 編集済
  このところ

多忙で山に行けなかった。
昨日は、雨だったが、汗を流したいので、金冠山で
歩荷でした。

途中でランナーが一人降りて来た。
レストハウスから三本目といった。
レストハウスから金冠山は、芝生道が続くので
脚に優しい。

雨でも好きな方は、やってくるものですね。


 

11月18日(土)曇・15度

 投稿者:たかチャン  投稿日:2017年11月18日(土)07時04分2秒
返信・引用 編集済
  昨日は

三島公会堂で」グレン・ミラー・オーケストラ公演会」
でした。

グレンミラーは、ベニー・グッドマン、ビリー・ボーンなど
と共に、中学から聞いていた。

ムーンライト・セレナーデ、アメリカン・パトロール、茶色
の小瓶、ペンシルべニア6-5000、インザ・ムード・・・。

懐かしい曲と、独特のサウンドが心地よかった。
お客は概ね年配者。中に高校生もチラホラ。学生さんは、
ブラス・バンドをやっている人だろう。

でも、学生さんが、S席6500-、A席5500-は痛い。
学割があるとイイけどね。

ただ、バンドマスターの英語が早く分からない。歌も意味不明。
今後は、同時通訳とか、テロップが欲しいですね。

 

レンタル掲示板
/233