teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


3月19日(月)雨・12度

 投稿者:たかチャン  投稿日:2018年 3月19日(月)08時06分31秒
返信・引用
  土曜日は

清里・飯盛山でした。
飯盛山は、名の通り、飯を盛った様な山容。
高山ではないが、何処から見ても、特徴的な山です。

雪は南面はないが、北面にかなり残り、ガジガジの
氷混じりで要注意。
八ヶ岳の展望台で素晴らしい景観が広がる。

何処かの大パーティーが頂上下で宴会でした。
ハイキングにはイイ山です。


 
 

3月17日(土)晴・8度

 投稿者:たかチャン  投稿日:2018年 3月17日(土)06時31分41秒
返信・引用 編集済
  伊豆十三番札所

伊豆江間・北條寺でW住職の話を聞いた。
住職は、現在76歳。耳がやや遠いが至って元気。

今回は仏像の話を聞いた。
北條寺には、運慶作といわれる、阿弥陀如来像がある。
この像は、「玉眼」と呼ばれる、水晶の眼が入っている。

この「玉眼」入りの仏像は、東日本では多くなく、極めて
貴重なものとのこと。寺には他に、北條政子が寄進したと
いわれる「繍帳(しゅうちょう)」がある。
https://kotobank.jp/word/%E7%B9%8D%E5%B8%B3-527282

寺には先日、JRのさわやかウオークで1000人訪れたという。
寺が賑やかなのはイイが1000人は、いささか驚き。
W住職には、ますます、元気にやって貰いたいですね。

 

3月16日(金)雨・10度

 投稿者:たかチャン  投稿日:2018年 3月16日(金)06時38分45秒
返信・引用
  巡礼で

伊豆は春爛漫でした。

写真は、上=モクレン・・・韮山地先
    中=ハナモモ・・・長源寺
    下=ツクシ・・・・狩野川堤防

 

3月15日(木)晴・10度

 投稿者:たかチャン  投稿日:2018年 3月15日(木)06時59分28秒
返信・引用 編集済
  昨日は

3月度・伊豆八十八札所巡礼でした。
コースは、9番・澄楽寺(大仁)~10番・蔵春院~11番・長源寺
~12番・長温寺~13番・北條寺~14番・慈光院~15番・高岩
院。天気は無風・高温。参加は28名。距離=約18.5km

前回最終の大仁・澄楽寺発。天気は良く高温。旧東洋醸造では、朝の
ラジオ体操をやっていた。田京駅から山に向かい、10番・蔵春院でお参り。
ここは立派なお寺。田舎道を進み、11番・長源寺着。参加者が野良人に野菜
を貰った。

長源寺では、住職が寺の歴史を話してくれた。今まで知らなかった寺の
「カラクリ」が分かった。住職父の、先代の住職は、「シャレ」が利いた
方だったようだ。住職に入って貰い記念撮影。

山を下り狩野川を渡り長岡温泉着。温泉街の長温寺でお勤め。ご婦人が、御詠歌
の練習をしていた。昼食時間だが頑張って、13番・北條寺着。昼食後、渡邉住職が
仏像の話をしてくれた。「玉眼」がポイントだった。話後、般若心経を一緒に唱えた
て頂いた。やはり本物のお経は素晴らしい。

午後は高温で暑い中、韮山の14番・慈光院着。おババさまが応対。裏通りを進み、
15番・高岩院着。住職は不在でお札をいただいた。山門に「山門不幸」が掲げら
れていたが、これは普通、住職が亡くなると行うことだが、調べたら引退した先代の
住職が亡くなられたそうだ。

今回は、ここで終了。暑く長い一日でした。帰路、「函南桜」(河津桜)が、柿沢川
沿いに満開でした。


 

3月13日(火)晴・7度

 投稿者:たかチャン  投稿日:2018年 3月13日(火)06時31分2秒
返信・引用 編集済
  昨日のつづき

薄日が射せば気温は上昇し、温かくなった。
それまで手の指は、冷え切ってギンギンに痛かった。

滑る木道を慎重に下り、石棚山稜に入った。
こちらの道は、つつじ新道に比べ、あまり荒れていなかった。
行程が長いので登山者が少ないからだ。

下り切ると、同角山稜でユーシン分岐。
数基のテーブル・ベンチがある。
ここから、標高1491m峰まで50mの上り返し。

上り切れば、下山する標高1450m峰。
ところが、ここにシカ柵が二重に張られ、乗越用の脚立が
無いので、乗越が大変だった。

しかも柵の先端が金網を切り放しになっていて、危険極まりない。
棚もそれ程頑強でなく、乗るとグラグラし、どうにもならない。
二回、何とか越えたが、スパッツの一部を破ってしまった。

登山者が自由に山を歩けないのは、何処かおかしい。
当局は、せめて脚立を置くべきだ。
丹沢・ブナ党のK氏にメールをしたが改善は無理とのこと。

つづく
 

3月12日(月)晴、暖・10度

 投稿者:たかチャン  投稿日:2018年 3月12日(月)10時50分5秒
返信・引用 編集済
  昨日は

丹沢=檜洞丸・小笄(ここうげ)南西尾根~檜洞丸~
石棚山稜1450m峰北西尾根でした。累計標高差=
1100m、8Hの苦行でした。

ハッキリしない天気の中、自然教室7:20発。
つつじ新道の道を30分上り、南西尾根に取り付く。
最初から物凄い急登。

ただ、尾根は延々と見事なブナが続く。
登るに従い西風が強くなり、木々に「霧氷」が育って
いく。尾根は次第に厳しくなり、上部は切り立った岩場が続く。

この尾根は、下部はブナ天国、上部は地獄だった。
10:10、ようやく犬越路からの縦走路に飛び出る。
物凄い風が吹きまくり、木々の樹氷がバラバラと飛んで
来る。

11:10、頂上着。モーレツな寒さの中、簡単な昼食。
余りに寒いので早々と下山。途中から石棚山稜に入る。
天気は次第に好転し、薄日が差すようになった。
つづく

写真・中=小笄南西尾根を俯瞰


 

3月10日(土)雨・10度

 投稿者:たかチャン  投稿日:2018年 3月10日(土)07時04分40秒
返信・引用 編集済
  過日

能登半島・千里(ちり)浜で遊んだ。
ここの白浜は半端でない。

本当に千里あるかも。
圧巻は、「なぎさドライブウエイ」と呼ばれる、
浜道ががあり、大型観光バスが走っていた。

このような環境は世界的に見ても珍しいとのこと。
それにしても、凄い景観でした。


 

3月9日(金)雨・10度

 投稿者:たかチャン  投稿日:2018年 3月 9日(金)06時37分53秒
返信・引用 編集済
  過日

永平寺を訪ねました。
曹洞宗の大本山。
大きく立派な寺でした。

雪の永平寺は、なかなかでした。

 

3月6日(火)晴・10度

 投稿者:たかチャン  投稿日:2018年 3月 6日(火)05時41分10秒
返信・引用 編集済
  先週

土曜日は、八ツ・天狗岳(2646m)でした。
コースは、澁御殿から往復。天気は快晴・強風。
参加は3名。

渋御殿から出発。相変わらず、ここの駐車係の女将は
五月蠅い。雪はここの晴天続きで少ない。

グングン上る。黒百合ヒュッテに着くと、風が出てきた。
登山者は多い。森林限界から、完全装備で行く。
西天狗岳には3Hで着いた。

すぐ下山し、黒百合ヒュッテで昼食。青空が眩しい。
ここでアイゼンは脱いだ。スイスイ下る。
西尾根をやった方に会った。唐沢鉱泉まで車は入った
そうだ。我々もやりたかった。残念。

途中で懐かしいババ様に会った。私と同年の
この方のパワーには脱帽。ただ、歩は超鈍行。

下山し明治湯に入った。鉄分の湯でなかなか良かった。
料金は1000-。ただ、支配人は不愛想。
今回は風は冷たかったが、春を感じさせるイイ山でした。

 

3月5日(月)雨・8度

 投稿者:たかチャン  投稿日:2018年 3月 5日(月)05時34分14秒
返信・引用
  昨日は

藤枝市・サン・ライフ藤枝で10:00~16:00
まで県連総会でした。

昨年の総括、来期の方針が検討・確認がされました。
高齢化等の会員減・活動不活発化、など改善急務です。

 

レンタル掲示板
/238