teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


1月5日(金)曇・5度

 投稿者:たかチャン  投稿日:2018年 1月 5日(金)07時20分27秒
返信・引用 編集済
  つづき

冬の仙塩尾根記録を山レコなど、ネット検索したが、
やはりなかった。もっとも、全ての方が記録をネット
する訳ではないので、皆無とは断言できない。

ただ、少ないことは確かだろう。この尾根は突っ込
んだら退却が難しい。エスケープルートも少ない。
入山には、相当の確信と覚悟がなければ、安易には
出来ない。

尾根のポイントは、三峰岳(みつみねだけ。みぶだけは誤りと
言われる)の上り。我々も雪崩に恐怖し、ザイルを使った。
しかし、既に42年前の出来事。印象的なことは、断片的に
記憶があるが、詳細は殆ど覚えていない。

ただ、今でもハッキリ覚えているのは、熊ノ平から塩見に向かう
途中、富士山の右手に駿河湾を望み、朝の逆光に淡島が見
えた・・・。

記憶違いかと思って地図を確認したが、確かに位置・方向
・高度的に見えると思った。この山行は、その後、私がM労
山に入会するキッカケになっただけに、忘れられないもの
になっています。

 
 

1月4日(木)晴・5度

 投稿者:たかチャン  投稿日:2018年 1月 4日(木)06時44分2秒
返信・引用 編集済
  しかし、寒いですね~。

つづき

北沢峠は、数々の思い出がある。
冬、最初に訪れたのは、前述の1968年年末。
(1969年は間違いだった)

1970年年末も訪れていた。
この時は、単独で仙丈岳に上った。

1975年年末にも訪れていた。
この時は、4名で仙丈岳に上って、私と相棒は、
最終的には、いわゆる、仙塩尾根と呼ばれる尾根を
塩見岳まで縦走した。


1日目=戸台~北沢峠
2日目=北沢峠~仙丈岳~高望池付近
3日目=高望池~野呂川越~三峰岳~熊ノ平小屋付近
4日目=熊ノ平~塩見岳~本谷山付近
5日目=本谷山~三伏峠~鹿塩集落

この記録は、今でもあまり行われていないものですね。

 

1月3日(水)晴・10度

 投稿者:たかチャン  投稿日:2018年 1月 3日(水)07時07分35秒
返信・引用 編集済
  つづき

戸台川河原を歩く。八丁坂取り付きまで、約3H
掛かる。昨年は雨が多く、渡渉があった。我々は
靴を脱がず何とか渡ったが、他パーティーの中には
素足で渡った方がいた。

この時期、素足は辛いものがある。今回も、帰りに
行き詰まった方が、強引に突破し、膝まで入っていた。
昔は雪が多く、そんなことは考えられなかったが・・・。

戸台川を初めて歩いたのは1969年。角兵衛沢から甲斐駒の
2年後だった。その時は、甲斐駒・摩利支天峰、水晶沢、
仙丈岳(当時は、「ヶ」が入っていなかった)、甲斐駒
に上った。

初めての冬山が岩壁登攀だった。当時は、カラビナが鉄製、
ヤッケ・テント・オーバーシューズ(この装備は現在、ヒマラヤ
などでは使用するが、国内では全く見なくなった)は、ビニロン
で兎に角、装備が重かった。

記録を見たら、ザック重量は36kgだった。それで八丁坂を上り
バテバテで北沢峠着は、既に夕方だった。

つづく
 

1月2日(火)晴・10度

 投稿者:たかチャン  投稿日:2018年 1月 2日(火)06時48分31秒
返信・引用 編集済
  年末は、27日~30日、戸台~北沢峠~
駒津峰(2752m)でした。参加は3名。

1967年11月、戸台~角兵衛沢~鋸岳~甲斐駒
~黒戸尾根をやった。私は20歳だった。

昨年11月は、その甲斐駒登頂から丁度50年。
今回の山は、「甲斐駒ヶ岳登頂50周年記念」
だった。

12月25日、小屋から電話。戸台手前が道路工事で
8:30~12:00まで通行止めとのこと。
今まで長泉を4:00発で戸台は9:00だった。

9:00では、間に合わなく、4:00前の出発は厳しいので、
結局、前日発となった。翌日、戸台まで行くので、車の回送
を会員のMさんに頼んだ。

27日は、竹宇・駒神社駐車場でテント泊。5:00戸台に
向かった。戸台駐車場は、まだ車は数台だった。下界の天気は
快晴だが、上界はガスり強風だった。

つづく
 

01月01日(月)晴・10度

 投稿者:たかチャン  投稿日:2018年 1月 1日(月)06時32分16秒
返信・引用 編集済
  2018年 元旦

あけまして おめでとう ございます。
本年も よろしく お願い致します。

ごとう


 

12月27日(水)晴・11度

 投稿者:たかチャン  投稿日:2017年12月27日(水)07時18分19秒
返信・引用 編集済
  今年も

お世話になりました。
今年、最後の日記です。

振り返れば、2月に大台に乗せ、いよいよ「JJJ」
になりました。
ただし、登山は49回。昨年より多かったです。

夏は、27振りに北海道に渡り、4峰上った。
熊野古道は、小辺路・中辺路を踏破した。

伊豆巡礼は11年目。秋は秩父三十四観音を巡った。
富士山一周ウオーキングは、4周目。
今年もよく歩きました。

来年もよろしくお願いいたします。

 

12月26日(火)晴・11度

 投稿者:たかチャン  投稿日:2017年12月26日(火)06時51分3秒
返信・引用 編集済
  来年の

年賀状もようやく終了した。
年々、しんどくなる。

仲間には、「今年でおしまいにいたします」が、
ぼちぼち出てくる。

そんなことで、今年は大幅に減らした。
最近は、ネットが多く、発行数も減ったようだ。

再来年、また頭が痛いね。

 

12月25日(月)曇・15度

 投稿者:たかチャン  投稿日:2017年12月25日(月)06時30分32秒
返信・引用 編集済
  一昨日は

御坂・王岳南尾根でした。コースは、根場~御殿庭・南尾根
取付~南尾根~王岳~鍵掛峠~根場。

御坂山塊のバリエーション・シリーズ。根場に駐車しR139
を御殿庭手前まで歩き、南尾根に取りつく。下部はやや藪っぽかった
が、次第に美しい楢の自然林になった。

右手には先日上った、鬼ヶ岳南尾根の急登が見えた。王岳南尾根は
鬼南より長い分、穏やかな尾根が続く。標高1428mには顕著な
吉沢岩と呼ばれる岩峰がある。直登も出来るらしいが、今回は左を
巻いた。

吉沢岩上はカラマツの植林帯になった。標高1503mで西入川
からの一般道に合流。冬至のカボチャが話題になる。中国語では
南瓜(なんきん)。ひと上りで王岳頂上。

富士山は逆光でやや精彩がない。西湖の位置も鬼ヶ岳からのがイイ。
鍵掛峠に向かう。雪は北側に少し。前回のが多かった。途中で朝
根場を出たオジサンに会った。他、何人か上って来た。

下って根場・いやしの里に寄る。冬で観光客が少なく静かで
良い。蕎麦屋に入った。ビアを持ち込みでもイイと太っ腹。
そばがきを食べた。ここのは美味しかった。王岳南尾根は、
イイ尾根でした。


 

12月22日(金)晴・11度

 投稿者:たかチャン  投稿日:2017年12月22日(金)06時14分31秒
返信・引用 編集済
  今日は

三年ぶりの胃・腸のカメラ検査。
先日の成人病定期健診で悪いところがあった訳では
ないが、大台になったので敢行。

昨日、朝からロクなものを食べていないので、「腹が減って
腹が減って」昨日の午後~夕方が一番キツかった。勿論、
飲めないし、TVは、夕方でやたら食べ物番組が多い。あれは
罪です。

BSで「世界入りにくい居酒屋」をやっていたが、アア、
ワインが、美味しそうだったこと。

食べないとは、こんなに辛いものか、改めて認識。逆を言えば
普段、健康で食べれる・飲める、有難さも再確認。健康は
宝ですね。(写真は、Sさん撮影)


 

12月21日(木)晴・11度

 投稿者:たかチャン  投稿日:2017年12月21日(木)07時17分16秒
返信・引用 編集済
  昨日は

12月度・富士山一周ウオーキングでした。
コースは、チサンゴルフ場下~浅間神社~星山放水路
~明星山~岩本山。天気は無風快晴。参加は17名。

前回最終のチサンゴルフ場下から出発。潤井川を渡り
浅間神社着。湧水が豊富。神社近くに出来た、逆三角形
の「静岡県富士山世界遺産センター」を見た。

逆さ富士をモチーフした、逆三角のちょっと変わった建物。
何方の設計だろうか。開館は明後日の23日から。ネット
を見たら、70歳以上は、無料だった。(笑い)ま、一度
見学も良いかな。

潤井川を下り、星山放水路。途中から西陵高校を経由して
明星山に上る。山腹に梅みたいな木があった。丁度、オジサン
達が下刈り中で聞けば、アンズと言った。

アンズは、長野・伊那から朝霧高原開墾で定住した方々が植えた
とのこと。ネットを見ると、入植は戦後始まったようだが、溶岩
台地の開墾は、水不足・天候不順(霧が多い)で、労苦の連続だった
ようだ。昨日下刈りの方は、二代目と言っていた。

http://www.chunichi.co.jp/article/shizuoka/shizu_area/shizu_serial/list/2015/CK2015010602000267.html

明星山で記念撮影後、大きく下って、岩本山に上る。今回は
ここでお終い。午後は、天母の湯で、忘年会でした。

 

レンタル掲示板
/233