teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


9月4日(月)曇・21度

 投稿者:たかチャン  投稿日:2017年 9月 4日(月)06時42分39秒
返信・引用
  昨日は

地域の防災訓練でした。
好天で登山日和でしたが・・・。

一つ収穫がありました。
家の向かいに消火栓があります。
この消火栓、火災の際はそのまま使えると思って
いましたが、消防に聞いたら、可搬式ポンプを
経由しないと使えないそうです。

聞けば、この方式の消火栓は、火災の際、消防が
来れない場合、地域の消火活動で使うものとのこと。

これでは緊急の際、意味がないと思った次第。
期待外れでした。


 
 

9月1日(金)晴・25度

 投稿者:たかチャン  投稿日:2017年 9月 1日(金)06時33分20秒
返信・引用 編集済
  大分涼しい。ただ、虫は鳴かない。
先日、貰った鈴虫は、何処に行ったかな??
昨夜のサッカーは良かった。
若い衆の台頭は嬉しい。

昨日、落花生を収穫した。
直ぐ茹でて食べた。美味しかった。

種を蒔いたのは4月29日。丁度、4ヶ月。
日光・土壌・水分の恵みに感謝。
同時にこの日、ハクサイの種を蒔いた。

季節は進む・・・。


 

8月31日(木)晴・30度

 投稿者:たかチャン  投稿日:2017年 8月31日(木)06時45分36秒
返信・引用 編集済
  昨日は

8月度・富士山一周ウオーキングでした。コースは
~河口湖~富士御室浅間神社~鳴沢「道の駅}~バス
ー船津胎内溶岩樹形見学ー「道の駅」昼食~鳴沢氷結~
富岳風穴。天気は晴れ・爽やか。参加は18名。

前回最終の河口湖発。天気は良く爽やかな風が吹く。
ここは標高850mと高い。富士山ウオークでは、
初めて「富士御室浅間神社」に寄る。富士山周辺では、
最古の神社。

ちなみに、大昔は甲府から御坂峠を越えて、河口湖に
着き、湖でみそぎをして、富士山河口湖口を上った
・・・。とある。

裏道を辿り、鳴沢「道の駅」着。平日だが大賑わい。
ここでバスに乗り、船津胎内溶岩樹形を見学。潜って
出て来ると「生まれ変わる」の伝承がある。「生まれ
変わり」神が宿る富士山に上ったそうだ。

「道の駅」で昼食を済ませ、鳴沢氷穴に寄り、富岳風穴
を見学して終了。今回は見どころが多いウオークで、皆様
に喜ばれた。また、モロコシは相変わらずの人気でした。


 

8月28日(月)晴・27度

 投稿者:たかチャン  投稿日:2017年 8月28日(月)06時18分48秒
返信・引用 編集済
  昨夜から、今朝は涼しくて、有難いですね。
ま、もう一度くらいは、ぶり返しも、あるかもですが・・・。

一昨日は、先週に続き、宝永山2352mでした。
夏休み最後の土日で、何処も人が多い。
遠出は避けて、近場にした訳です。

また、富士山は標高が高いので、涼しい。
近くでアプローチ時間が短い。燃費も掛からない。
標高差が、丁度、1000mもイイ。

と言っても、先週と同じコースでは、面白くないので
今回は須山お胎内コースから入り、赤岩下から伸びる
沢を経由した。

キノコもぼちぼち出てきて、今後が楽しみです。

 

8月25日(金)晴・30度

 投稿者:たかチャン  投稿日:2017年 8月25日(金)06時39分9秒
返信・引用 編集済
  洗濯機

10年使っていた、乾燥洗濯機が不調だった。
すすぎまで行くが、次の脱水に行かず、何回もすすぎを
やってしまう。その都度、手動でやらないと、先に進まなかった。

一時は、「もはやこれまでか」で、新調を真剣に考えた。
購入すれば、10万は下らない。痛い出費になる。
一応、H社に連絡したら、排水がおかしいので見てくれだった。

洗濯機をひっくり返したら、排水口の位置が悪く、ホースが
捻じれていた。そもそも家を作ってから洗濯機を購入した訳で、
排水口の位置まで、よく考えなかった。

裏ブタを外し、ホースを自由にして、短く切ったら、何とか
自然に排水口に届いた。試験運転は上々で、すすぎから排水は
問題なかった。

ちょっとした問題で何でも買えばイイではない。今回は粘って
無駄な購入を免れた。いやはや、浮いた10万で美味しいものを
食べましょう。


 

8月24日(木)晴・30度

 投稿者:たかチャン  投稿日:2017年 8月24日(木)06時42分4秒
返信・引用 編集済
  昨日は、モーレツな暑さでした。三島であんな
高温になるなんて。

TVの話題は、あまり取り上げないが、昨夜の「鳥人間
コンテスト」は凄かった。
改めて、人間の能力の可能性を見せつけされた。

しかし、動力なしで、あれほど飛翔出来るなんて・・・。
40Km飛んで、まだまだ余裕があった・・・。
考えられない結果だった。以前、ソーラーヒコーキで
世界一周があったが、それ以上だろうか。設計者は、
ノーベル賞級ではないか??!!

暑寒別岳(1492m)登山(つづき)
暑寒別岳(1492m)登山は、花の百名山にマシケゲンゲ
があったからだ。マシケゲンゲは、オヤマノエンドウに似た花。
ただ、この花を見るには、今回は時期が遅かった。

北海道は、確かに緯度が高いが、標高が低いので、春花の
盛期は7月上旬まで。だから、今回は残念ながら、花は終わり、
種になっていた。

また、暑寒別岳は、西の増毛からでなく、東の南暑寒別荘からが
良いそうだ。雨竜沼湿原は、北海道の尾瀬と称される所で、素晴らしい
という。ただし、頂上まで8時間掛かるから、入る場合は、相当の
覚悟が必要になりますね。

 

8月21日(月)曇・28度

 投稿者:たかチャン  投稿日:2017年 8月21日(月)06時44分30秒
返信・引用 編集済
  昨日は

富士山・宝永山2352mでした。天気は、小雨・曇り・
晴れと変わり易かった。コースは、幕岩沢(仮称)~幕岩
~御殿庭~2352m峰。

天気予報は晴れだったが、霧が深い。
周遊道は、何かの行事で、大勢のランナーが汗だくでっていた。

幕岩沢(仮称)の橋からスタート。快適な岩床をグングン上る。
最後の滝(崖)は左に巻いた。
キノコを探しながら上ったが、アミタケは既に遅く余りなかった。

標高差約1000mを約3Hで上った。
トーキョーからの登山者が3名いた。六合から下山して来た。
二合目分岐で昼食。涼しくて快適。

午後は、幕岩から右岸を下る。フカフカで膝に優しい。
ミ二・グランドキャニオンに着いて終了。花が案外良かった。
北海道以来の山で、イイ汗を掻きました。



 

8月19日(土)曇・26度

 投稿者:たかチャン  投稿日:2017年 8月19日(土)06時51分26秒
返信・引用 編集済
  今日は、山行予定でしたが、起きると雨。
明日に延期です。
雨が多くて困ります。野菜が高いようですが、拙畑
は、ピーマン・シシトウ・キュウリ・ナスが豊作で
消化に困っています。取りに来てくれれば、上げますが・・・。

近くに保育園が出来た。我が家の子供もお世話になった、
あそか保育園が始めたもの。名称は、お寺さんらしく、
「あまね保育園」。お経に、・・・あまねく、いっさいに
およぼし・・・、から来ているそうです。

北海道の報告書、希望する方は、下記に連絡下さい。
お送りいたします。
takanori.reihou8888@gmail.com


 

8月18日(金)曇・28度

 投稿者:たかチャン  投稿日:2017年 8月18日(金)06時24分28秒
返信・引用 編集済
  暑寒別岳(1492m)登山

暑寒山荘から出発。上り始めは急だった。
尾根に出ると、林道の様な道が五合目まで続く。
ここまで、結構長い。

山荘の標高が約300m。頂上が1492mだから
標高差は、約1192m。一般的に一時間で標高差
約300m上る。だから、頂上まで概ね四時間掛かる計算。

総じて、東北・北海道の山は、登山口の標高が低く、山の
標高は高くないが、標高差が大きい。通常、標高差が1000m
以上の山は登山と呼ぶ。標高差が1000m以下は、ハイキング
と分けられる。

五合からやっと本格的な上り。ガスが去来し、展望は悪い。
好天時は利尻岳・大雪山が見えるという。また、この山は
山岳スキーでも有名。尾根途中の樹木の相当高い位置に
番号看板が打ち付けてあった。(写真)

ネットでは、冬は素晴らしい斜面が見られる。
海外で山岳スキーも悪くないが、北海道にもっと注目しても
イイだろうね。

 

8月17日(木)晴・27度

 投稿者:たかチャン  投稿日:2017年 8月17日(木)08時38分22秒
返信・引用 編集済
  昨夜も涼しかった

メクラアブ=昆虫綱双翅(そうし)目短角亜目アブ科の昆虫の一種。
      キンメアブの旧名。吸血飛来の際、体にまつわりつき、
      周りが見えていないかのごとく突進してくるようすから
      この名称でよばれてきた。
      初夏に発生し,人畜にしつこくつきまとって吸血する。
       1981年の国際障害者年の際、不適当な名ということで
      ハネモンアブへの改称が提起された。
      現在はキンメアブが昆虫学関連学会で認められているが、
      ハネモンアブの和名も残っている・・・ネット

とにかく、アブには参りました。今回、カ(蚊)は、テント場にも全く
いなかった。
ただ、私が初めて北海道に渡った、1975年8月、石狩岳林道で
歩きながら、蚊の大群に襲われた。蚊は場所によって、違う場合が
あるかも知れない。

つづく    
 

レンタル掲示板
/225