teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


7月27日(木)曇・28度

 投稿者:たかチャン  投稿日:2017年 7月27日(木)06時09分24秒
返信・引用 編集済
  昨日は

7月度・富士山一周ウオーキングでした。コースは、花の都
公園~ファナック前~モロコシ・渡辺店~忍野八海~忍野峠
(仮称)~桂川~北口本宮・富士浅間神社~富士急ハイランド
~河口湖。天気は曇り・涼し。参加は16名。距離=約18Km。

前回最終の花の都公園手前から出発。天気は良く涼しい。ファナック
前通過。通勤の方が行き交う。忍野八海前のモロコシ・渡辺店でモロコシ
購入。

昨日は、渡邉店主は葬儀で不在。息子さんが仕切っていた。今年の価格は、
一本120-。出来と太さはまあまあ。皆さん、5~20本購入。運搬が
大変だ。

八海で遊び、忍野峠(仮称)を越える。自然道は快適で涼しく静か。下れば
桂川。再び町中で北口本宮着。杉並木が見事。昨日は宮司が多忙で説明はなし。
境内で昼食。富士登山者もチラホラ。

午後は、御師・外川家を外から見学。駐車場が立派になった。富士吉田を通過
し、富士急ハイランド前着。先日、事故があったドドンパは動いていた。若人
の嬌声が響く。

最後の踏ん張りで河口湖着。直射日光がなく、比較的歩き易い一日でした。
帰路、バスでSさんの、世界一周船旅行の興味ある話を聞きました。


 
 

7月25日(月)曇り・30度

 投稿者:たかチャン  投稿日:2017年 7月25日(火)08時53分54秒
返信・引用
  昨日は

お茶の水大学の愛鷹連峰・地域研究で山の神神社~越前岳
~割石峠~神社でした。天気は霧・霧ション。参加は5名。

お茶大の地域研究に協力。天気は良くないが、日程がない
ので実施。
大汗をかいて山荘着。雨が少ないので、水場は枯れていた。

深い霧の越前岳着。登山者が一名。ブナ植樹地のロープを
交換。下刈り予定だったが、過去、露地だったガレ場が、
余りに豊かに自然回復したので、下刈りは中止。

ロープ内とロープ外では、自然環境の差が余りにあり、
登山者のストレスがいかに大きいか分かった。呼子岳
着。ブナ観察木は元気だった。

鋸から位牌予定だったが、悪天候で中止。割石峠には、
イワタバコが咲いていた。峠を下り神社着。昼前なので
美人の湯でユックリし、聞き取り調査に協力した。

 

7月21日(金)晴・30度

 投稿者:たかチャン  投稿日:2017年 7月21日(金)05時50分7秒
返信・引用
  友人に

バラジャムをいただいた。
イチゴなどとは違い、シャキシャキ感があって美味しい。
色もサイコー。
ヨーグルトに合いますね。

あす、日記休みます。


 

7月20日(木)晴・29度

 投稿者:たかチャン  投稿日:2017年 7月20日(木)06時27分55秒
返信・引用
  先日

区、庚申堂の祭典があった。
庚申堂については、諸説ありますが、当区の仏さまは、
「青面金剛(しょうめんこんごう)」では、なかったです。

見せて頂きましたが、難しい文字で分かりませんでした。
近くの寺住職が来て、お経を唱えました。住職に聞けば
分かると思います。

ともあれ、祭典は夏に毎年開催されます。子供たちは、
太鼓行列で町内を回ります。ポップコーン・綿菓子を
ほうばり元気イッパイでした。

 

7月19日(水)晴・30度

 投稿者:たかチャン  投稿日:2017年 7月19日(水)06時09分7秒
返信・引用 編集済
  今朝は涼しくて良かった。

丹沢の帰りに、御殿場を通過したら、アルプスのハイジ
に出て来る犬=セントバーナードが散歩していた。

セント・バーナードを世界に知らしめたのは英国の画家ランドシーアで、
アルプス山中で遭難した旅人を2頭のセント・バーナードが救出する場面
を描いている。
1頭が旅人の手首を舐め、他の1頭は僧院に知らせるために吠えている。
セント・バーナードの首には、ラム酒が入っているとされる樽が結び付け
られている。
1815年に狼と間違えられて遭難者に射殺されたと言われる「バリー」は、
生涯に40名の遭難者を救出したと言い伝えられている。
バリーは剥製にされて、現在もベルンの博物館に収められている。・・・ネットから

顔は可愛くて性格も温和で人間には可愛がられている。
スイスでは、観光用のバーナードが愛嬌を振りまいていた。

ただ、日本の夏は、御殿場とはいえ、やや可哀そうかと
思った次第。食費は結構、掛かりそうですね。

 

7月18日(火)晴・30度

 投稿者:たかチャン  投稿日:2017年 7月18日(火)06時21分54秒
返信・引用 編集済
  昨日は

16時から、三島市民文化会館で、「日経ご愛読者キャンペーン
2017・新日本フィルハーモニー交響楽団コンサートin三島」
があった。

私は日経を購読していないので一般で3500-。ま、本格的
交響楽を聞ければ安いもの。大ホールは満席。年配の方が多
かった。

演目は、歌劇ポロネーズ・白鳥の湖・カルメン・ラベルのボレロ
と皆知っている曲だった。白鳥はキレイな曲。ボレロは、あの
メロディーは延々と繰り返す。が、飽きないから不思議。

ネットだと、あのフレーズを338回繰り返すそうです。全体的
には2Hで終了。この時間は、年寄には嬉しいですね。

ちなみに新日本フィルは、1972年、小澤征爾が作った楽団とい
うことです。中途で、三島市出身のバイオリニストが紹介された。
団員に女性も多かった。コントラバス奏者一人も女性でした。あれ
は、運搬が難儀ですね。

 

7月17日(月)晴・30度

 投稿者:たかチャン  投稿日:2017年 7月17日(月)06時03分13秒
返信・引用 編集済
  昨日はモーレツな暑さでした。

昨日は、丹沢・不老山(928m)番ヶ平東尾根~不老山~
浅瀬でした。天気は快晴・高温。稜線、やや風あり。参加は、
2名。標高差=約600m。

今回は連休なので遠出はなし。なおかつ猛暑なので、午前中の
ショートコースを選択。結局、不老山の北面は歩いていないので、
番ヶ平北尾根に決めた。

浅瀬ゲート手前の駐車場に車を置く。少し戻り、世附川橋を渡る。
下流に向かうと、右手に「三菱倉庫の森」「富士通エフ・アイ・ピー
の森」の看板があり、そこから取り付く。6:39。

人工林を20分ほど上ると、自然林になった。しかし、モーレツな
急登。藪は全くなく、ルートはハッキリしていた。「水源の森林
神奈川県」の杭が続く。

標高650m付近から再び人工林が始まった。ただ、人工林は
柔らかい火山砂で、くるぶしまで埋まる。まるで雪上を歩いて
いる様だった。

大汗をかいて稜線に出る。出た所は山市場からの一般道近く。
標高点867mの西だった。程なく一般道に合流し、不老山
西峰着8:51。樹間の富士山の頂稜部が見えた。

山岳ランナーが1名来た。オジサンだったが、籠坂峠まで
走ると言った。お疲れ様です。下山は世附峠向かう。下りは
先ほどの雪上歩きのようで快適。峠には林道が通っていた。

峠に駿河小山町の岩田たに泉さんの例の看板が朽ちて転がっていた。
下山後、岩田さんの家の前を通過したら、建屋は取り壊されていた。
時代の流れを感じた。

https://www.fujinsha.co.jp/nishitan/iwatanews.html

https://www.fujinsha.co.jp/nishitan/miyakeiwata.html


つづく


 

7月14日(金)晴・30度

 投稿者:たかチャン  投稿日:2017年 7月14日(金)06時16分9秒
返信・引用 編集済
  巡礼で

伊豆・土肥を通過したら、随分懐かしい郵便ポスト
を見た。

勿論、現役で使える。
何か、こんなポストだと、手紙を出したくなるから不思議。

昨今、めっきり手紙を書くことが少なくなった。
50年前、勝手に一方的に送った、ラブレター(??!!)が
懐かしいね。

明日、日記は休みます。

 

7月13日(木)晴・28度

 投稿者:たかチャン  投稿日:2017年 7月13日(木)06時41分44秒
返信・引用 編集済
  昨日は

7月度・伊豆巡礼でした。コースは、黄金崎クリスタルパーク
~恋人岬~最福寺~松原公園~土肥・86番安楽寺~ゴミ焼却
場~舟山手前。参加は23名。歩数=28000、距離=約19
Km。

前回最終のクリスタルパークから出発。天気はどんよりで
直射日光はなく助かった。トンネルを数か所潜り、恋人岬
着。

駐車場はイイ風が吹き快適。小下田から古の道を辿る。
ここは静かな巡礼が出来る。途中、札所ではないが、
最福寺に寄る。住職は歓待してくれ、博物館で説明をして
くれた。

土肥に着き海岸線を歩く。どこかの学校が臨海学校(?)
を敢行していた。12:00前、安楽寺着。観音堂で昼食を
摂らせて貰った。温かい接待に感謝。

午後は、モーレツな暑さの中歩く。西海岸故、日差しが半端で
ない。予定は、舟山峠(仮称)入り口までだったが、14:30
手前で終了し、戸田・道の駅「くるら」で入浴。この温泉は、キレイ
でサラサラで気持ちが良かった。

これで、2014期の方は、9月結願・満願成就の予定です。


 

7月11日(火)晴・30度

 投稿者:たかチャン  投稿日:2017年 7月11日(火)08時51分50秒
返信・引用 編集済
  昨日のつづき

昼食後、復路でなく幕岩から沢沿いに下り、周遊道を
目指す。

このルートは、一般道でないが、下り易い道。
通常は、幕岩から水ヶ塚に下る。
ただ、一般道は歩きにくい。

右靴底がバクバクしていた。ビブラムの先端が剥がれた。
今回は富士山火山礫で靴が傷むので、古い靴を履いて来た。
それでも4~5年だから、そんなに古くはない。

皆の装備を借りて、応急処置。布手袋を先端に被せ、登山靴の
紐で縛った。結果は、周遊道までOKだった。

途中に夏椿が咲き、種になった大きなヤマシャクヤクの群落があった。
以前、某ハイククラブの富士山でシャクヤク観察会があったが、
この辺りだろうか。
無事周遊道着。この時期、寒いくらい、涼しくて快適なハイクでした。

明日、日記は休みます。


 

レンタル掲示板
/222