teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


Re: こひのまる

 投稿者:内尾  投稿日:2020年 3月19日(木)10時19分34秒
編集済
  投稿 有難うございます。

小犬丸は江戸時代からある名前ですね(1802年ですから当然ですが)。
ただ「鯉の丸」は無関係と思います。
小犬丸は吉冨町(871-0802)の大字ですが 隣地が(吉冨町)小祝(871-0801)です。
山国川を挟んで中津市小祝(871-078)もあります。
この小祝は 行橋市の今井の漁民を移住させたことによるらしい。
小さい今井から小祝になったという説あり。
なお郵便番号871は中津郵便局の番号です。
もともとはこの部分は中津市の小祝と陸続きだったが江戸時代に山国川の氾濫で分断されたそうです。
これは類推ですが 江戸時代以前は寂しいところだったので移住してきた意味で小をつけたのかも。
中津市に犬丸という地名があります。
現在の旧中津市街が賑わってきたのは黒田の城下町になってからだと思われます。

不思議なことに隣の豊前市にも小犬丸(828-0036)がありますね。
 
 

こひのまる

 投稿者:小山正二朗  投稿日:2020年 3月19日(木)06時44分20秒
  1802年頃の筑紫紀行では「小犬丸」と書かれているようです。1801年享和元年4月21日筑紫紀行では「こひのまる」と書かれています。菱屋平七さんは2年連続で筑紫紀行を書いたのでしょうか。文章も少し違っています。

 「小犬丸」と「こひのまる」では、似ているようで結構違いますね。「子犬」は名詞ですし、「こいの」は」「こい+の」と読めてしまいます。明らかに違いがあります。

 ひょっとして、「小犬丸」はもともと「こいのまる」と発音されていたのではないのかなとも思えます。つまり「鯉の丸」ではなかったのか?
 

謹賀新年

 投稿者:内尾  投稿日:2020年 1月 2日(木)18時29分52秒
  おめでとうございます。

今年もよろしくお願いします。
 

ありがとうございます

 投稿者:とま  投稿日:2019年10月13日(日)16時39分10秒
  帰省中のところ、わざわざありがとうございます!
地図まで載せていただき感謝です。
 

大島屋

 投稿者:内尾  投稿日:2019年10月 8日(火)14時29分58秒
  先日 3月ぶりに中津に帰省してきました。
現在の 大島屋の写真と 昭和40年後半と思われる住宅地図です。
お店はまだ営業しているようですね。

なお 町並みは鉄道の高架化により 大幅に変化しています。
大島屋の前側のお店は現在 道路になっています。
 

Re:今、病院から帰ってきました

 投稿者:内尾  投稿日:2019年 9月20日(金)19時01分7秒
編集済
  了解です。

島田は中津城下町の隣接地(昔の田圃)があった一帯を指す地名だと思います。
子供の頃は現市役所のある場所は島田といっていました。

大正時代 中津町(旧城下町部分)と豊田村 大江村が合併します。
島田はこの豊田村の地名です(大字では?)、中津駅 現市役所も含む大きな地域の地名になります。
現在は市役所は豊田町表示です。
お探しの呉服屋さんはおそらく大島屋さんでしょう。
現在の写真を示します、ここも昔の島田の範囲です。
まだ営業していると思いますね。
googieだと
https://www.google.co.jp/maps/dir///@33.5997139,131.1858043,127a,35y,42.57h,45t/data=!3m1!1e3?hl=ja

「ご注意」
どうもリンクをコピーして別の場所で表示させないと正常に表示されないようです。


この場所だと確かに解らないかも。
ただ30年代と現在では道路が微妙に違います。
現在の道路は戦前とおなじ形になっていますが、当時は線路側にもバラックの建物がありました。

日出町商店街ですが、住所は島田口ではと思います。
このお店だと 島田 や豊田と言っても間違いありません。
多分 貴方の母上と小生はほぼ同年代と思われます。

日出町といっても通称で 住所は別にあるのです。
なお この付近は旧中津城下町の島田口(町の入り口)のすぐ外側に相当します。
島田口のすぐ内側(城下町側)が新博多町です。
 

今、病院から帰ってきました

 投稿者:とま  投稿日:2019年 9月20日(金)17時21分59秒
  昨日から、詳しくありがとうございます。母の見舞いに行った際に  一つずつ  聞きましたが  一つもピンとくるものはなく…残念です。ただ一つ、中津に島田という地名ありますか?それを 言ってたのですが  なんにしても  母も病気で  曖昧な部分があるので  わかりませんが  島田という地名を言っていたので その場所周辺には なかったのかなー?と…  

中津の呉服商

 投稿者:内尾  投稿日:2019年 9月20日(金)08時51分10秒
  明治時代の呉服商の名前です。

昭和30年ころまで大きく営業をしていたのは丸吉と三津屋です。
大島屋は駅に近い日出町にあり、おそらく戦後創業したのではと思います。
両方とも デパート形式に発展しましたが、現在は閉店しています。

どちらもわかりやすい場所なので 母上の目標ではなかった可能性があります。
実は当時三津屋の隣地に住んでいたので 地理的にはよくわかります。

この画像は下記にあります。
http://uchio.sakura.ne.jp/nakatsu/machinami/OLDsyasin.html
 

(無題)

 投稿者:とま  投稿日:2019年 9月19日(木)22時40分23秒
  明日、母に会いに行ったときに   教えていただいた  呉服店の名前を一つずつ  話して  ピンとくるものがないかたずねてみたいと思います。
明日たずねてみて  どんなだったか、 報告にまた きますね。
 

Re:返信ありがとうございます

 投稿者:内尾  投稿日:2019年 9月19日(木)20時08分36秒
編集済
  昭和30年頃で 大きな呉服屋さんは 先ほどの丸吉と三津屋です。
丸吉は阿部家(と賀来家)が経営していました。
三津屋は長野家です。
他に大島屋が比較的大きかったと思います。
その他呉服屋さんは沢山ありましたが峯中さんという苗字には記憶がありません。
戦前は 兵庫屋 今倉 姫路屋なども大きかったです。
これらは ほぼ新博多町の集中していました。
現在は 中心地が移動して 寂しいですね。


下記画像は三津屋の建物の1部分です、現在新博多町交流センターになっている。

下記URLに画像はあります。
http://uchio.sakura.ne.jp/nakatsu/

 

返信ありがとうございます

 投稿者:とま  投稿日:2019年 9月19日(木)19時23分59秒
  返信ありがとうございます。現在、母は 病気で  意識が混濁したときに  昔の話をするのです。
話を聞いたときに、  たぶんですが、峯中さんという方が されていた…と、母が話していました。これぐらいしか  情報がなくて…
母が 高校生の頃  行きたくてもたどり着けなかった呉服店が 今あるのかどうかも わかりませんが  母に話してあげれたらなと   自分なりに 検索しています。
 

Re:昭和30年ごろのこと

 投稿者:内尾  投稿日:2019年 9月19日(木)18時46分44秒
  昭和30年頃ですか、管理人がまだ高校生の頃です。
中津には昔は呉服店が沢山ありました。

実家のすぐ近くには丸吉(新博多町)と三津屋(京町)が当時としては有名でしたね。
もう少しヒントがあるとたどり着けるでしょう。
添付画像は昭和37年頃の三津屋(建物の場所は新博多町側)
道路は当時の国道10号線(旧 旧国道 現在の県道108号)
 

昭和30年ごろのこと

 投稿者:とま  投稿日:2019年 9月19日(木)18時02分6秒
  はじめまして。
昭和30年ごろの  中津周辺のことを調べている30代のものです。年老いた母が  昔の話を最近よくするのですが30年ごろの中津に  大きな呉服店があったと  話していました。当時、 自分で 歩いて探したが見つからなかったたと。
店名は わからない、思い出せないけど   あの店にたどり着きたかったと…

昭和当時に  呉服店が いくつかあったかもしれませんが、知りませんでしょうか?
 

玖珠町 大谷渓谷

 投稿者:内尾  投稿日:2019年 8月17日(土)08時07分28秒
編集済
  新聞で話題になっている大谷渓谷ですが 30年くらい前に出かけたことがあります。
西椎屋の滝の近くです。
耶馬溪(中津)と宇佐市と玖珠町の境界付近、当時は耶馬溪と思っていました。
実際は玖珠町に所属するようですね。
普通の道路のようなところに浅く水が流れている川です。
岩盤の上の川で 5m道路が数cm水で覆われている感じですね。
水遊びには最適な場所でしょう。
http://uchio.sakura.ne.jp/nakatsu/machinami/ootanikeikoku.html

ただ台風のときは入ってはいけないでしょうね、
何しろ山の中の渓谷で一見道路にも見えますが、ほとんどが水路です、
両側は山です、雨で水が全て流れ込みます、標高は数百m。
水かさが増すと車の逃げ場がありません。

皆さん 水遊びをする場所で ある意味 遊歩道や長い遊び場のような使い方の場所です。
そんな場所に車で侵入するのは適当ではないですね。
地元の人は誰もしないでしょう、無事で良かった。

695
 

今日から中津祇園

 投稿者:内尾  投稿日:2019年 7月26日(金)09時17分22秒
  今日から 中津祇園が始まります。
毎年 帰省しているのですが、今年は久しぶりにお休みです。
六月に叔母の法事 九月に義兄の法事があるので、自分の歳も考え休みことにしました。
添付画像は 昨年のもの

なお中津歴史民俗資料館(仮称)は今年の秋 開館予定です。
六月に撮影したもの 自転車は我が家のものです。
 

Re:中津駅

 投稿者:内尾  投稿日:2019年 7月15日(月)21時31分51秒
  今晩は

写真有難うございます。
小生は 現在 東京在住です。
6月中頃 帰省しました、叔母の法事のためです。
駅も帰省のたびに よく利用します、ただ北九州空港への電車の本数が少なくなり 不便です。

大昔 博多まで定期を購入し 通学したこともあります。
週 1度帰ればそのほうが安かった。
 

中津駅

 投稿者:吉田  投稿日:2019年 7月15日(月)00時46分36秒
編集済
  こんばんは。

耶馬渓線の写真は同級生の方が撮影でしたか
のどかな良い時代な感じがします。
昔はデジカメも無く今の自分みたいに無駄に撮る
事もないでしょうから真剣に撮影してますね!


添付画像は今年5月です、諭吉さんの一万は35周年・・40周年まで行けるか!
観光案内、久しぶりに見ましたが東九州自動車道やダイハツアリーナが案内図に追加が変更点か?
 

Re:耶馬渓線

 投稿者:内尾  投稿日:2019年 7月14日(日)09時03分33秒
  お早うございます。

投稿有難うございます。
耶馬渓線は随分昔に廃止されました。
多分ご覧の写真は小中学の同級生の麻川君が撮影したものでしょう。
下記に 紹介があります。
http://uchio.sakura.ne.jp/nakatsu/machinami/yabakeisen.html
彼も残念ながら数年前に亡くなりました。
 

耶馬渓線

 投稿者:吉田  投稿日:2019年 7月14日(日)03時59分41秒
編集済
  耶馬渓線に乗った事が無いですが乗って見たかったです!
中津駅構内に掲示してました。
 

申し訳ありません

 投稿者:内尾  投稿日:2018年 8月22日(水)22時30分18秒
  ここは無料掲示板なので 広告が貼り付けられるのです。
気にしないでください。

ラジオ工房掲示板は有料掲示板なので 投稿部分には広告が貼り付けられません。
 

申し訳ありません

 投稿者:木村元太  投稿日:2018年 8月22日(水)22時26分6秒
  書き込んだら変な画像が表示されてます・・理由が分からなくて。  

薦神社です

 投稿者:木村元太  投稿日:2018年 8月15日(水)08時21分35秒
  帰省されたんですね。祇園の写真懐かしく拝見いたしました。

 

Re: 薦神社です

 投稿者:内尾  投稿日:2018年 8月 5日(日)08時39分49秒
  中津に帰っていました。

豊前市に台風が上陸した時 実家にいましたが、風が止み 雨も小降りという感じでした。
とにかく 無事帰京できたのでよかったです。

薦神社の件 有難うございます、懐かしいです。
前の宮司さんが亡くなって 確か弟さんが引き継いでいると承知しています。
これは惜しかったですね、宇佐神宮の宮司も兼ねていたので、
その後宇佐の方は大変なことになりました。
双方とも由緒ある神社ですからね、大事にしないと。

画像は福沢通りに集結した祇園車です。
最終日は台風のため 午前中で終わりました。


 

薦神社です

 投稿者:木村元太  投稿日:2018年 7月27日(金)22時42分20秒
  数年前に帰省した折の薦神社です。
載せてみました。
三角池の画像もありますが、その日は曇り空で八面山は見えませんでしたね。
三角池の画像も後で載せさせてください。
週末には帰省されたのでしょうか?
 

Re:懐かしくて

 投稿者:内尾  投稿日:2018年 7月23日(月)20時02分28秒
  木村さん

城下町中津をご訪問有難うございます。
http://uchio.sakura.ne.jp/nakatsu/

管理人は同じですから ラジオ工房掲示板にかいても大丈夫です。
小生も 週末には中津に帰省します。
中津祇園が週末に行われるので、それにあわせて帰ります。
薦神社や競馬場も子供の頃はよく行きました。
八面山は見ると懐かしいです。
子供の頃は 新博多町に住んでいましたが(現在の福銀の近く)、あのあたりからも見えました。
最近は全く見えません。
中津も変わりました、旧城下町部分は過疎化が進んでいますね。
自分は南部小学校に行きましたが、われわれの時代の生徒数の10分の1くらいになっています。
 

懐かしくて

 投稿者:木村元太  投稿日:2018年 7月23日(月)19時17分13秒
  間違えて別のところに書き込んでしまったようです。
失礼しました。
 

中津城の桜

 投稿者:内尾  投稿日:2018年 4月 5日(木)19時44分38秒
  4月2~5日の間 中津に帰省していました。
東京より1週間くらい遅れているようで 満開の桜を堪能してきました。
 

Re: 方言まんじゅう

 投稿者:内尾  投稿日:2018年 1月25日(木)16時48分46秒
  今日は

宮熊の出身ですか、それは懐かしいです。
叔母(厳密には祖母の姪)が嫁入りしていました。
叔母は我が家に同居していましたので家族です。

実は叔母の旧姓は東ですから偶然ですね。
差し支えなければメールください。
アドレスは下記にあります。
http://radiokobo.sakura.ne.jp/R/sale/m.html
 

Re: 方言まんじゅう

 投稿者:  投稿日:2018年 1月25日(木)10時48分17秒
  ご無沙汰致しております。
大変遅くなりましたが、「方言饅頭」の店舗地図まで探して頂きまして有難う御座います。

あの地図を元に周囲の知人を辿ってみましたが、どうやら悲しい事に現存していない様です。
とても助かりました、有難う御座います。


P.S
内尾さんの他の記事に書かれていた「宮熊」は、私の実家の集落です。
余談ですが双葉山関は私の祖父の1歳上で、一緒に小学校まで通学してたそうです。
 

謹賀新年

 投稿者:内尾  投稿日:2018年 1月 1日(月)20時06分2秒
  あけましておめでとうございます 。
今年もよろしくお願いします。
 

レンタル掲示板
/15