teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


ハガキで頂いた分です。

 投稿者:管理人より  投稿日:2009年 4月11日(土)09時01分7秒
  「清涼飲料水」について
のどの渇きをいやすためなら、水を飲めば済むことですが、なぜ、
人間は様々な飲料水を飲んでいるのでしょうか。アダムとイヴの神話の
時代に、すでに水に果汁を加えたものが飲まれていたという説があるほど。
また最近では、のどが渇いたからといって水道水を直接飲むことが少なく
なりました。
身体への水分補給を随分と清涼飲料水に頼っています。
 それでは、清涼飲料水の世界をのぞいてみましょう。
 清涼飲料水の歴史は、人類の文明の誕生からはじまっています。
人類は、大きな河川の近くで、水の恵みを得て文明を発達させてきました。
ところが、世界文明の発祥の地、チグリス・ユーフラテス地方では、その
河川の汚染がひどくなり、安全のために、水に果汁を混合しなくては、
飲料水にならなかったといわれています。生命を守るため、独自の飲料水の
加工技術をあみ出していったのでしょう。これが清涼飲料水の起源です。

■必要が生んだ清涼飲料水
 さて、そんな河川の汚れとは関係なく、美容と不老長寿を求めて、清涼飲料水
を飲んでいた人がいました。古代エジプトの女王、クレオパトラです。
ぶどう酒のなかに真珠を入れて、炭酸ガスを発生させて、一種のシャンパンの
ようなものを飲んでいたという話があります。これは、人が作った初めての
炭酸飲料水といわれていますが、炭酸には、神経細胞を刺激し、バランスを
整えたり、鎮静効果があるので、まさにクレオパトラの秘薬だったのでしょう。
大昔から、安全な飲料水として、また健康飲料として、清涼飲料水は「必要」
が生み出した飲み物だったのですね。

 清涼飲料水とは、一般に、清涼感が得られ、のどの渇きを癒すのに適した
飲み物で、甘味や酸味、フレ-バー(味や香り)があり、アルコールを含まない
飲み物です。食品衛生法上では「乳酸菌飲料、乳、乳製品、アルコール飲料を
除くすべての飲料」と定義されています。さらに大別すると以下のようになります。

  ・炭酸飲料      コーラ、果汁入り炭酸飲料など
  ・果汁飲料      100%ジュース、果汁入り飲料
  ・野菜ジュース    トマトジュース、人参ジュースなど
  ・コーヒー飲料    コーヒー入り清涼飲料 など
  ・紅茶飲料      ストレートティー、レモンティー、ミルクティーなど
  ・無糖茶飲料     烏龍茶、緑茶、麦茶、ブレンド茶 など
  ・スポーツドリンク
  ・ミネラルウォーター
 
 

お酢の話し

 投稿者:管理人より  投稿日:2009年 3月19日(木)13時04分27秒
  クエン酸サイクルをスムーズに

お酢の成分で注目されるのが、クエン酸。体内に取り入れられた食べ物は、
エネルギーに変えられますが、クエン酸がいろいろな酸に変わりながら、この
エネルギーを生み出していきます。これが『クエン酸サイクル』です。

 クエン酸サイクルがスムーズに回転しないと、疲労物質が体の中にどんどん
たまり、肩凝りや腰痛、高血圧や、動脈硬化などの疾患にもつながりかねま
せん。酢の酢酸は、体内に入るとクエン酸に変わります。クエン酸サイクルを
うまく回転させ、疲労物質を取り除き、エネルギーに変えていくので、酢は疲労
回復に大きな効果があるわけです。

 このクエン酸サイクルを動かすのに必要な酵素と結びついて働くのが、ニンニクに多く含まれる、ビタミンB1です。これが充分でないと、せっかくの酵素が完全に働くことができません。もちろん黒酢の中にもビタミンBは含まれてはいるのですが、ニンニクのビタミンB1は、他の食品に含まれるビタミンB1と異なり、アリシンと結びついたアリチアミン(ニンニク型B1)は、体内への吸収力が高く、長い時間体内に貯蓄され、効果も大きいのです
 

ウコンの知識

 投稿者:管理人より  投稿日:2009年 1月 2日(金)19時00分29秒
  ………ウコンとは?………
いま甦る大自然の癒しの知恵。
ウコンって、どんな薬草なのでしょうか?
…科学が認めたウコンの薬効…
ウコンはインド原産の亜熱帯植物で、ショウガ科クルクマ属の多年草。春から夏にかけて成長し、秋には美しい白色の花を咲かせます。薬用に用いられるのは主として根茎の部分。伝承医学の分野では、古くから優れた薬効が認められ、特に沖縄では琉球王朝の時代から、肝臓の解毒作用を高める強肝薬や健胃薬として珍重されてきました。そんなウコンにいま科学の光が当てられ、さまざまな現代病や、ガン・糖尿病など生活習慣病の予防にも効果があることが解明されて、にわかに脚光を浴びています。ストレスの多い社会に生きているからこそ、自然の一部である人のカラダには自然の薬=生薬がいい。有史以来、人々が体験的に求めてきた癒しの力がいま、現代科学によって認められたものと言えるでしょう。南国の太陽と肥沃な土壌が育んだ大自然のパワーが血液を浄化し、自然治癒力を高めて、体質そのものを改善しながら病気を治す。それが、生薬ウコンなのです。

  …主なウコンの種類…
<秋ウコン>
学名…クルクマロンガ 所属科…ショウガ科 呼称…ウコン 名前の由来…秋に白い花を咲かせる 主な効能…肝臓・二日酔い・ガン予防 特徴…肝臓に良いと言われており色素成分クルクミンが多く含まれている。クルクミンの量は、春ウコンの約5倍
< 春ウコン>
学名…クルクマアロティカ 所属科…キョウオウ科 呼称…キョウオウ 名前の由来…春にピンクの花を咲かせる 主な効能…心臓・健胃・血液の浄化 特徴…クルクミンの量は秋ウコンより少ないが、精油成分が含まれている。
<紫ウコン>
学名…クルクマゼドアリア 所属科…ショウガ科 呼称…ガジュツ 名前の由来…晩秋に紫の花を咲かせる 主な効能…胃もたれ・食欲不振・便秘 特徴…クルクミンは含まれないが、薬効の高い精油成分が豊富に含まれている。

  …有効成分とその働き…
 ウコンには数百種類とも言われる成分が含まれています。中でも秋ウコンに多く含まれる色素成分クルクミンや、春・紫ウコンに多い精油成分、フラボノイド、ミネラル類、食物繊維などの有効成分が相乗的に働いて、カラダの広範囲に薬理効果を発揮することが解明されています。言い換えれば、化学的に合成された薬品では得られない、多種多様な薬効がカラダの根本に働いて、健康にしていく力がウコンにはあるというわけですね。効き目がおだやかで、副作用がないのも生薬ならではの特徴です。
クルクミン…生活習慣病予防全般  アルファ・クルクメン…血液浄化・動脈硬化予防  タ-メロン…殺菌・防腐作用  アズレン…胃・十二指腸潰瘍治療
フラボノイド…血圧降下・ボケ防止  クルクモ-ル…抗ガン作用
シネオ-ル…健胃・消化促進  カンファ…強心作用  ベ-タ・エレメン…腫瘍の増殖をおさえる  ミネラル成分…自律神経失調症 ストレスの解消

  …ウコンの薬理作用…
ウコンは抗酸作用と解毒作用の画面から、私達の健康を守ってくれます。
 強肝作用…肝汁の分泌を促し、肝臓の働きを助けて有害物質を排出。肝臓機能障害の予防と治療に効果を発揮する。
抗ガン作用…ビタミンEなどに匹敵する強力な抗酸化作用で免疫力を高め、発ガンを抑えガン細胞の増殖を防ぐ。
活性酸素除去…お酒やタバコの害、ストレス、紫外線や大気汚染などが原因で発生する活性酸素を除去し、さまざまな病気を予防する。
健胃作用…胃の働きを整え、胃炎や十二指腸潰瘍を改善する。
血液の浄化…血液中のコレステロ-ルや中性脂肪を溶かして血行を促進。血管壁を強くして、動脈硬化や心筋梗塞を予防する。またインスリン抵抗性を改善して、糖尿病の発症や進行を抑える。
抗菌・抗炎症作用…カラダの抵抗力を強くして、病気感染を防ぐ。
肥満防止…脂肪分解酵素の働きを高め、中性脂肪の沈着を防いで肥満を防止する。
美肌作用…シミ・シワを防ぎ、カラダの中から健やかな美肌をつくる。

   …ウコンの黄色がガンに効く…
 ウコンの幅広い薬理作用の中でも、最近特に注目されているのがガンの抑制効果です。その火付け役となったのは、1991年アメリカで行われた皮膚ガンの動物実験でした。ニュ-ジャ-ジ-州ラトガース大学の研究グル-プが、発ガン物質を塗ったマウスの皮膚にウコンの黄色い色素成分クルクミンを塗布したところ、ガンの発生が大幅に抑えられたと発表したのです。以来、世界各国の研究機関がウコンを使った研究成果を次々と発表。次のステップとして、いよいよ人体への臨床研究に熱い期待が寄せられています。すでに発生したガン細胞に対する治療効果とは別に、ガンの発生を予防する食品としてもウコンが見直されています。わが国でも1994年に、厚生省・文部省・科学技術庁の共同プロジェクトとしてガン克服新十ヵ年戦略がスタ-トしましたが、その中でウコンがガン予防の有力な候補として取り上げられ、研究が進められています。

各国のウコンとガンに関する研究成果

<アメリカオハイオ州/ボ-リング・グリ-ン大学研究チ-ム>
ウコンには、いくつかのガンを予防する効果がある。

<アメリカサンディエゴ/米国化学学会>
クルクミンは活性酸素を除去するのに、ビタミンCやEよりも即効性がある。

<名古屋大学院・大沢教授及び国立ガンセンター・津田化学療法部長との共同研究>
クルクミンを飲むと、体内でテトラヒドロクルクミンという強力な抗酸化物質に変わり、さらに強力に大腸ガンや腎臓ガンを抑制する。

<台湾大学医学部>
ウコンを使ったガン治療の臨床実験をスタート。

   糖尿病予防にも効果大
 糖尿病は生活習慣病と言われ、美食や過食、飲みすぎ、運動不足など不規則な生活習慣が原因で起こります。血液中のブドウ糖をエネルギ-に変えて全身に送り出すインスリンが不足することにより、あふれ出したブドウ糖が腎臓から尿の中に流れ出すもので、高血圧や肥満気味の人は糖尿病になる確率も大。大した自覚症状もないままに、脳卒中や心臓病、網膜症を誘発したり、他の病気との合併症を進行させてしまうコワイ病気です。
 ウコンの成分クルクミンには肝臓の働きを活性化し、ブドウ糖の代謝を活発にする作用があります。さらには血液中のコレステロールを減らし、血液のスム-ズな流れを促進。これらの作用によりインスリン抵抗性が改善され、血糖値を自然に下げることができます。また合併症の直接の原因ともなる血行障害を改善し、その発症や進行を抑えてくれるのです。ウコンには副作用がなく、糖尿病治療薬と併用するとその効果を引き立てることも分かっています。

病気の80%は活性酸素のしわざ
 最近、病気を起こす元凶として活性酸素が話題になっています。活性酸素は本来、体内に侵入した発ガン物質や細菌と闘ってくれるのですが、過剰に発生すると正常な細胞まで攻撃してさまざまな病気を起こします。人が老化するのも活性酸素のしわざ。酸素が生体組織を酸化させ、サビが鉄を腐らせるようにカラダの組織をじわじわと破壊していきます。それが頭に現れた状態がボケ、血管や血液中に現れれば動脈硬化や糖尿病、遺伝子に作用すればガンというように、ほとんどの病気の原因になっているのです。

   ウコンは病気と闘う抗酸化物質の宝庫
 このように過剰に発生した活性酸素の横暴をストップさせるのが、体内で合成される消去酵素(抗酸化酵素)です。ところが年齢を重ねるにつれ、消去酵素の合成力は低下。たとえまだ若くても、偏った食生活やストレスが原因で酵素の合成力が落ち、自然治癒力・免疫力が衰えているのが現代人です。そのため抗酸化物質を多く含む、自然の植物を体外から取り入れなければなりません。それも、自然の恵みいっぱいの汚染されていない植物をとる必要があるのです。消去酵素の中でも特に強い力を持つのがSOD(ス-パーオキサイド・ディスムタ-ゼ)ですが、これは体内でしかつくることができません。これに似た物質をSOD様物質といい、ウコンはSOD様物質としてSODと同様の働きをする強力な抗酸化作用が確認されています。老化を防ぎ、様々な現代病・生活習慣病の予防と治療に目覚ましい効果を発揮するウコン。その神秘のメカニズムがお分かりいただけたでしょうか。

………ウコンの美容効果………
 シミ・シワを防ぎ、カラダの中からキレイをつくるウコンの美容効果をご存知ですか?
 肌の美しさを保つには、カラダの各器官が健やかに働いていることが大切です。ところが現代女性の肌は、紫外線や空気の乾燥、極端な温度の差、不規則な生活からくる内臓機能低下などさまざまなストレスにさらされています。肌荒れやくすみ、吹き出物などのトラブルは、そんな肌からのSOSなのです。ウコンは、特に肌の健康と関係が深い肝臓機能を活発にして、加齢とともに低下する解毒作用をアップ。血行を良くし、肌のタ-ンオ-バ-(新陳代謝)を整えて、肌が自ら美しくなる力をサポ-トしてくれます。また肌をサビさせる老化因子=活性酸素と闘い、ハリ・ツヤ・潤いのある若々しい美肌を保ってくれることが分かっています。

  活性酸素は若さの大敵!
 細胞をサビつかせる活性酸素は、肌にとっても悪影響大。皮脂などと結びついて過酸化物質をつくり、くすみや大人のニキビの原因に。また、肌の弾力を保つ真皮層のコラ-ゲンやエラスチンを攻撃して、たるみやシワ、シミなど肌の老化を早めてしまいます。

  ウコンはシワを防ぐ生薬ナンバ-1!
 若さの大敵シワをつくる最大の原因は、紫外線による光老化。長年紫外線を浴びつづけると、ゼラチナ-ゼという酵素が発生し、肌の若さを保つコラーゲンやエラスチンを破壊してシワの原因になります。このゼラチナーゼの活動を抑えるのが、ウコンの根茎に含まれる色素成分クルクミン。資生堂・基盤研究センターの研究で、世界中から集められた260種類もの生薬を分析した結果、群を抜いた美容効果が証明されました。

   光老化・シミと闘うパワ-の秘密は?
 シミはメラニンを含んだ古い角質が剥がれ落ちず肌の表面に残ったり、大量につくられた色素が真皮層まで落ちて沈着してしまったもの。最大の敵はやはり紫外線です。ウコンのクルクミンには、こうしたメラニン色素の生成を抑える働きがあることも研究の結果分かっています。その秘密は紫外線の強い南国育ちの植物が、生きていくために自ら活性酸素と闘う強力な抗酸化作用にあります。私たちはそんなウコンの生命力の助けを借りて、若さと健やかな肌を保てるというわけです。

………ウコンのダイエット効果………
 無理なく太りにくい体質をつくるウコンのダイエット効果が注目されています。
 成人した人のカラダは60~70%が水分、15~20%がたんぱく質、15~20%が脂肪(女性の場合20~25%)で成り立っています。ダイエットで問題になるのはこの体脂肪率。男性の場合25%、女性の場合30%を超えると肥満とみなされ、見た目にカッコ悪いだけでなく、将来高血圧や糖尿病、心臓病などの原因になりかねません。体脂肪率を正常に保つには、脂肪が燃えやすい体質をつくるとともに、すでに体内に蓄積された脂肪をへらすことが肝心。
 最近になり、この二つの面からウコンがダイエットに有効であること、しかも無理のないカタチで太りにくい体質をつくることが明らかになり注目を集めています。

   コレステロ-ルを溶かして排泄!
 すでに紹介したように、ウコンのクルクミンや精油成分には肝臓の働きを高め胆汁の分泌を促す作用がありますが、この胆汁の原料になるのがコレステロ-ルです。
 胆汁は脂肪を乳化させ消化しやすくする働きをするものですが、余ったものは便と一緒に体外に排泄されます。つまり、胆汁が多くつくられればそれだけ余分なコレステロ-ルが消費されるというわけです。
 さらに良いことには、ウコンには現代人の食生活で不足しがちな食物繊維が多く含まれ、大腸のコンディションを整え蠕動運動(便を先に送り出す運動)を活発にする作用もあり、肥満の大敵・便秘を改善してくれます。
   代謝を促し太りにくい体質をつくる
 体内に吸収された栄養素は肝臓でカラダに有効なものにつくり変えられ、必要に応じて全身に送り出されます。このとき重要な働きをするのが酵素(体内の化学反応を促進する触媒)。
 ウコンにはこの酵素を活性化させる働きがあり、糖分や脂肪を有効に処理して体脂肪の沈着を防ぎます。
 またウコンには、細胞の新陳代謝を促す働きも認められています。新しい細胞がつくられるとき、カラダは多くのカロリ-を消費しますから、この点からも太りにくい体質づくりに効果があるわけです。
 このように優れたダイエット効果にもかかわらず、ウコンには副作用というものがなく安心して飲み続けられる生薬なのです。
 

★入浴剤無料サンプル進呈中★

 投稿者:しげたまメール  投稿日:2008年 6月 8日(日)23時43分52秒
  私の見つけた入浴剤の
★無料サンプル★が期間限定で手に入ります。

使い始めてからお肌すべすべになりました。
皆さんもサンプルで試してみては?

http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P15224746

 

(無題)

 投稿者:管理人より  投稿日:2008年 5月12日(月)13時42分29秒
   今回の特集  <カルシウム>

<適切な運動が必要です>

 最近カルシウム不足対策でよく牛乳が飲まれています。牛乳にはカルシウム・蛋白質・脂肪・ビタミン・ミネラル等が含まれ、胃壁を保護し塩分の吸収を抑えたり、胃酸の過剰分泌から守ったりと、胃がんの予防にもなり、睡眠作用もあり、寝る前に温かくして飲むと、ぐっすり眠れます。

 その他、高血圧・糖尿病・動脈硬化等の成人病の予防、便秘の改善、虫歯予防などと、様々な効能が期待されています。

 ところが体に良いからと言って「牛乳さえ飲んでいれば安心」とは、いきません、カルシウムが骨になるには、適切な運動が必要です。
 カルシウムは、運動による負荷が、かかって、始めて、骨に密着するのです。

 特に高齢者の方で、骨粗鬆病に、いいからと多量に飲まれる方が居られますが、運動が足りなければ、骨に吸収されず血液中にカルシウムが流れ出し、血栓を作る事が、ありますので気を付けましょう。

 若返りのミネラルと呼ばれる亜鉛。

 完全栄養食のイメージのある牛乳に欠けている、栄養素が、亜鉛です。
亜鉛には、免疫能力を健全に保ち、いろいろな酵素を活性化する作用があります。食品の中で最も、亜鉛を多く含む、牡蠣の存在は貴重です。
 詳細は、牡蠣とにんにくの話を、ご参照下さい。
 

特集  <こたつ>

 投稿者:管理者  投稿日:2008年 3月10日(月)15時00分43秒
   「こたつ」について
 こたつは、体の下半身だけを暖める暖房ですが、こたつに入った心地よさは、そこから抜け出す気力を
失わせてしまう、冬はこたつごとどこかに移動したいものです。

 さて、体を効率的に暖めるコツは、心臓から遠い足元を暖めることとか。体中に足元から暖められた血液が
ぐるっと回って、体全体が暖かくなります。こたつのような頭寒足熱の暖め方は、全身の血行をよくして、

 新陳代謝を活発にしてくれるので、冷え性の方には最適な体にとてもいい暖め方なのです。
そして何より家族皆が集まる団欒の大舞台。日本の冬はこれがないと始まらないのに、最近は新しい暖房器具ばかりが目につきます。日本のこたつはどこへやら?

■こたつの始まり こたつのはじまりと思しき物は、室町時代の書物に書かれています。囲炉裏の上にすのこのような台を置いて、そこに足を乗せて、上から紙で作った着物(紙子)やむしろのような物をかけていたと推察されています。

 この囲炉裏から発達したのが掘りごたつ。また、持ち運びのできる火鉢から発達したのが置炬燵で、これも、室町時代の禅僧によって伝えられたと記されています。江戸時代に入ると、輸入されていた木綿が日本でもたくさん生産されるようになり、木綿綿の布団が普及します。熱源としては、煙の出ない木炭や炭団の生産が盛んになり、この木綿と木炭の発達で、こたつが急速に江戸の庶民に普及しました。こたつの上には、天板はなく、小型の物だったのでしょう。

 大正13年に、はじめて電気ごたつが登場し、炭火による一酸化中毒の不安もなくなり、安全な熱源・電気に移っていきます。こたつも大型化し、天板も大きくなり、そこで家族が食事をし、集まるようになり、暖房以上に家族団欒の小道具として日本人に親しまれるようになりました。

■近頃、流行のこたつ
 最近の暖房といえば、エアコン、ガス・石油ファンヒーター、そしてホットカーペットや床暖房に押され、こたつの需要は今ひとつ。こたつは場所を取る、こたつを置く和室がない、こたつに長い間座ると膝や足が痛くなるなど、現代の生活事情に不都合の点が多いことに気がつきます。このままでは、こたつの未来はない。家族の団欒はどこで守るのでしょうか!?・・・

 それは大げさですが、こたつは新しい生活に合せてどんどん変っています。

そのNEWこたつの一部をご紹介しましょう。

●布団のないこたつ
 これはビックリ、こたつの布団がいらないこたつ。つまり、布団がなく ても、遠赤外線の反射熱と温風を使ったヒーターで、こたつテーブルの 下全体をくまなく暖かくしてくれるこたつです。こたつ布団に覆われて
 おこる嫌な匂いがなくなり、綿埃もなくなってアレルギーの人も安心。

 また布団のない分部屋が広くなります。従来のこたつのヒーターの部分 だけをこの布団のいらないヒーターに替えることもできるとか。

●椅子式こたつ
 膝や足に負担のかからない椅子とテーブルのこたつ。椅子の下から 暖気が逃げないように、板や布で椅子の脚を覆っています。また椅子も 回転式で、立ったり座ったりの動作が簡単にできるようになって高齢の
 方にはとても便利です。

●洋室OK。掘りごたつ
 こたつはやはり和室でしょう。まして掘りごたつは…。こんな常識を破っ て、リビングのしかもフローリングに作る掘りごたつが登場しています。
 夏には、その床の中にコタツの道具をしまって、蓋をすれば 普通の床 になります。

  こたつの上手な使い方

●使う人の数や部屋の広さに合った最適サイズを 一般的な電気コタツの消費電力は400~600W。サイズが大きくなるほど、 多くの電力を消費します。購入するときには、使う人の数や、お部屋の 大きさに合った機種を選びましょう。

●上掛けや敷きぶとんを併用する
 掛けぶとんだけでなく敷きぶとんや上掛けを一緒に使いましょう。暖かさを 逃がさず、省エネにもなります。また、掛けぶとんの厚さを変えるのも効果大です。

●こまめに切って温度調節
 こたつから離れるときは、こまめにスイッチを切りましょう。赤外線ヒーター タイプなら、スイッチを再び入れればすぐに暖まります。
 使いはじめは温度調節ダイヤルを「強」に。暖まったら、後は保温して いくだけですから弱めます。健康のためにも、いつも適温で使いましょう。

●こたつのマナー
 こたつに入るとからだの両側のふとんが持ち上がり、せっかく暖めた空気 が逃げてしまいます。なるべく隙間ができないように、ふとんを押さえる ようにしましょう。
 また、暖かいからといって、コタツの中で洗濯物などを乾かすのはNG。 オーバーヒートや火災を引き起こしかねません。
 

治療の前に

 投稿者:松庵メール  投稿日:2008年 2月20日(水)16時10分54秒
  私は79歳2年前に頸椎症手術、骨盤と特に仙骨、大腿部の激痛、全身的には急に野球を全力でやった次の日状態
頻尿尿漏れ、左半身しびれ、便秘、脳神経機能の弛緩で完全な現役引退。「飲む水素」「リダックスS」-930mv、飲む遠赤外線「母の温もり』検索参照。基礎体温36、5度以上、還元電位を低く保ち、血液を弱アルカリ性に保持、血液脳関門を通過できる脳サプリを欠かさない。加工や精製の過程で英言う価値を損なっている食品、薬品を避ける。自分にとって良いか悪いかの判断が出来る体の知恵を育てれば、安く、早くかいふくします。1日も早く体内の活性酸素を消去し,抗酸化体質に変えれば痛みも苦しみも自然ときえてゆきます。
 

体力とは?

 投稿者:管理者  投稿日:2008年 1月 8日(火)16時32分23秒
  体力とは?
 有酸素運動の効果 一般的に「体力」とは何をさすのでしょうか。それは肺と心臓の強さ、心肺持久力を
さしています。
 駅の階段を駆け足で上った時やちょっとした運動で、すぐ息切れをして疲れやすい人は、この心肺機能が発達していない人です。
 体力をつけるには、心肺機能を強化する有酸素運動を継続して行うことが有効で、水泳はまさにこの有酸素運動です。
               ☆最高心拍数を知るには

  220-年齢 (例:50歳の場合 220-50=170
            最高心拍数170)

 運動中に、酸素を取り入れながら行うものを「有酸素運動」といいます。

 有酸素運動の条件は

 1) からだ全体をリズミカルに動かす運動
 2) 自分の体力から考えて強すぎない運動
 3) 5分間以上続く運動

 こうした有酸素運動を続けると、心臓や肺に適度の刺激を与えます。
そして、週に何回か定期的に行っていると、心臓のポンプ機能や肺の呼吸
機能の能力も次第に高まっていくのです。
 歩行、ジョギング、水泳、その他多くの運動が有酸素運動となります。

 さて、体力作りにどのくらいの運動強度が適切なのか、心拍数を意識しながら
することをお勧めします。
 心拍数がさほど上がらない、だらだらとした運動では効果がなく、また急激な運動も健康をそこないます。

 健康な人で、1分間の安静時の心拍数は70くらいですが、最高心拍数
(下記参照)の50~60%の心拍数を目標に運動を続けていくとよいでしょう。
この心拍数は「ややきつい」と感じる運動ですが、水泳ではそれほど
「きつい」と感じることなく心拍数を高めて心臓を活動させるので、体力向上の
ために優れた運動といえます。
 すぐ息切れをして疲れやすい人は、この心肺機能が発達していない人です。
体力をつけるには、心肺機能を強化する有酸素運動を継続して行うことが
有効で、水泳はまさにこの有酸素運動です。

 水泳ほど幅広い年齢層の人達が体験できるスポーツはありません。
水中では誰でも浮くことができるので、筋肉のまだ発達してない赤ちゃんでも、足腰の弱ったお年寄りでも、
体への負担を軽くしてできるスポーツだからです。
 不思議なことですが、一度覚えた泳ぎは忘れないという人間の特性も、水泳を生涯スポーツとさせる所以でしょう。
 では、水の持つパワーについて紹介していきたいと思います。

 プールでは常に体温より低い温度の中で運動することになります。
その刺激によって皮膚の表面の血管が収縮したり、拡張したりして体温調節を行い、奪われた体温を回復しようとエネルギーを燃焼させます。
 さらに、水温と体温の違いは、肌を適度に刺激するので、皮膚に抵抗力がついて、風邪をひきにくくなります。同時に、水の心地よい感触が心身の緊張をほぐし、全身をリラックスさせることにつながります。
 

ただの水ではありません

 投稿者:あらめメール  投稿日:2007年11月13日(火)13時09分33秒
  海藻エキスを主要成分とする健康をサポートする飲料の紹介です。
海藻に多く含まれるビタミンやミネラルなどの栄養素を、独自の製法で水溶化しイオン飲料とすることでバランスよく体に取り込むことができます。
とくに、高血圧、糖尿病、動脈硬化などの生活習慣病やガン、脳卒中、心筋梗塞などの三大成人病の原因といわれるカルシウム、マグネシウムをはじめとする人体必須ミネラルの不足、欠乏を補うことができます。
詳しくは、http://www.gokonomizu.comにアクセスして下さい。

http://www.gokonomizu.com

 

悩み解決屋

 投稿者:とし  投稿日:2007年11月12日(月)06時16分30秒
  便秘・肌荒れ・野菜不足などに悩んでいる方いませんか?安くて高品質の商品置いてますよ☆早くしないと売り切れちゃうかも!?

http://1048.free.makeshop.jp/

 

レンタル掲示板
/3